ちょっと間が空いてしまいましたが、
さいきん起きた事件について、
わかったことをまとめてみました。↓ 


 →【令和の年表】


派遣法については、
「引きこもり」問題について
年表に書き足しています。↓


 →【派遣法の年表】


このあたりについては、
かなり前に、秋葉原事件と、
派遣村のときに書いたんですが、


平成不況の本質的なところを
目の当たりにしてしまう重い話題で、
これまでの記事を読んでも
まだ足りない点があるんですが、


大雑把に、極論すると、↓


 → 就活の悩み(フローチャート)


それから、この問題は、
当事者の高齢化が進んでいることから、
年金問題とも関係していて、↓


 → 企業への投資と雇用問題の関係(フローチャート)


これは、
いま話題になっている年金の問題とは
別?の問題なんですが、


アベノミクスの副作用のようなものも
あるのではないか、という問題提起で
わかりやすいように、図にしてみました。



バブル後の不況が表面化した
1998年ごろから、
非正規労働者が増えていて、


いま全体の4割くらいだそうなんですが、
4人に1人が年収200万円以下で、↓


 → 年収200万円未満が75%(朝日新聞)


貯金のない人も増えていて、
還暦を迎えた方でも、
4人に1人が100万円未満で、↓


 → 還暦迎える4人に1人の貯蓄は百万円未満(産経新聞)


企業への投資によって、いろいろと
新しい職業や職場はうまれているものの、
大多数の人たちは、
付いてこれなくなってるんですね。


それで国が支援することになって、
パソナだとかが受注するそうで、
大阪市と同じことだと思うんですけどね。↓





少子化については、
また国民に責任転嫁するような
ヘンな調査が出てるんですが、↓


 → 未婚の理由「めぐり合わない」 一方で「探していない」も (NHK)


お気づきのように、
団塊Jr.世代が40代を迎えて、
出産する機会もそうですが、
適齢期の男女比が偏っていて、
女の子が少なくなってるんですね。


この、結婚も難しいと思うんですが、
子供が増えない原因は、お金なんですよね。↓




まあ、選挙の前ですし、
言いたくはないんですが、


抜けた人たち?が書いてましたから、
フォローだけしておきます。