PLANET of NYACKY

創価学会員ではない人が、地道にソースを調べて書くとこうなる、みたいなブログです。プロフ: 猫として恥ずかしくない程度の読み書き算盤ができる。(*´∀`*)

キャッツ事件


キャッツ事件

 












 ( ↑ クリックすると拡大します。 )


 --------------------------
 「NONFIXナックルズ」Vol.3 (2005年10月)  74ページ

 『なぜ「キャッツ事件」法廷に
  超実力派”学会系”弁護団があらわれたのか? 』
 --------------------------


これは実話系のムックで、左寄りなんですが、
今回は、この記事を参考にして、
キャッツ事件の登場人物をまとめてみました。


現物も古書ですが先だって購入して
手元に持っています。


これまでに登場した人たちと
どのように関係しているのかを、
思いつく範囲でつなげてみました。


森友学園

稲田朋美


鈴蘭会
 




















森友学園_大阪での面会疑惑























 ( ↑ クリックすると拡大します。)

 ---------------------------

 →【森友学園の年表】

 ---------------------------
 りそな銀行は森友学園と提携 
 

 ---------------------------

 昭和61年4月1日

  株式会社大和銀行(現りそな銀行)入行

  豊中支店融資担当


 平成14年8月1日

  高槻支店次長職


 平成16年3月31日

  りそな銀行株式会社 退職
 

 http://web.archive.org/web/20150210230518/http://fuyushiba.com/aisatsu.htm
 ----------------------------

 森友学園とりそな銀行は業務提携し、

 その後、りそな銀行は21億円もの巨額融資を行い、

 これで森友学園は小学校建設資金を捻出。

 http://www.mag2.com/p/money/36578

 ---------------------------

 龍示は企業再生や金融取引問題に強く、

 オリックスや子会社のオリックス債権回収の代理人を務めてきた。

 http://bunshun.jp/articles/-/1560?page=2

 ---------------------------
 平成17年10月11日

 原告 学校法人森友学園

 訴訟代理人弁護士 稲田龍示
 同弁護士     稲田朋美
 同弁護士     辰野文彦

 https://pbs.twimg.com/media/C6wfCIyVsAAW5l4.jpg
 ---------------------------
 第1回口頭弁論調書
 
  事件の表示 平成16年(ワ)第11696号

  期日 平成16年12月9日 午後1時10分

  場所及び公開の有無 大阪地方裁判所 第19民事部法廷で公開

  裁判官    伊藤正晴
  裁判所書記官 島田泰

  出頭した当事者等 原告代理人 稲田朋美
           同     ■■■■

  http://mainichi.jp/articles/20170314/k00/00m/040/120000c
 ---------------------------

 森友学園理事長の籠池泰典氏との関係については、
 「面識はもちろんありましたけど、
 10年ほど前、大変失礼なことをされたということがありまして、
 それ以来、私は関係を絶ってきているということでございます」
 と、近年は接触がなかったことを強調。

 http://www.huffingtonpost.jp/2017/03/13/moritomo-inada_n_15349028.html?ncid=tweetlnkjphpmg00000001
 ---------------------------


これは別人でしょうかね。↓


 ---------------------------
 弁護士法人 光明会 

  稲田 龍示 社員弁護士 

  (昭和33年生まれ。
   早稲田大学政治経済学部卒業、
   昭和60年弁護士登録)

  http://www.komyokai.com/lawyers/ 
 ---------------------------
 稲田朋美と生長の家

 http://ymyse.3zoku.com/o/599.jpg
 ---------------------------
 光明一念
 韓国光明化に半生を捧げて

                   金 海龍 (著)

 「朝鮮日報」支社長時代、
 谷口雅春先生の『靜思集』『生命の實相』に出会い、
 大いなる感銘を受ける。

 そして49歳――「光明会」を創設し、
 そこから光明一念の日々が始まった。

 ---------------------------


「週刊新潮」によると、
籠池夫妻も「生長の家」の
元信者らしいですね。↓


 ---------------------------
 生長の家の元信者で、
 現在は保守系団体として注目を集める
 「日本会議」の大阪代表・運営委員を名乗っている。

 https://www.dailyshincho.jp/article/2017/03100800/?all=1
 ---------------------------

と、おまけ。↓


 ---------------------------
 Hasegawa Co., Ltd.

  3-2-1, Hakataekimae Hakata-Ku, Fukuoka 812-0011 Japan

 ---------------------------
 株式会社はせがわ

  〒812-0011 福岡市博多区博多駅前3-2-1 日本生命博多駅前ビル4階
 
 ---------------------------
 常勤監査役 廣瀬稔 
 平成4年8月中央新光監査法人 社員
 平成13年6月中央青山監査法人 代表社員 

 ---------------------------
 業務を執行した会計監査人

 有限責任監査法人トーマツ

 平成26年4月1日~平成27年3月31日

あとは、新潮に書いてあった話で、↓


 桜井充の話



 











河田祐介についての話

いろいろメモ その2

SANKYO

















 -----------------
 「公明党、創価学会よどこへ行く」
( 週刊東洋経済 eビジネス新書 )

 

 p.35

 

 革新系である美濃部亮吉都政の後半に与党に転じてから、

 青島幸男都政の時代を例外として、公明党はずっと与党の一角を占める。

 

 p.36

 

 バラマキ色強い経済政策。看板「軽減税」にも黄信号

 

 公明党で元北海道議の横山信一・参院議員(比例区)によると、

 「公明党の果たす役割がすごく大きかった」と誇る政策の一つが

 北海道新幹線の延伸だ。

 

 (中略)

 

 与党協議に関わった横山氏は

 「自民党の北海道連の意見が

 まとまっていなかったこともあるが、

 札幌延伸をリードしたのは明らかに公明党

 

 函館に新幹線を上陸させれば、後はなんとかなると、

 『青函(青森と函館)同時開業』を公明党が言い出したときが

 (事態が動き出した)転換点だった。」と振り返る。

 

 (中略)

 

 「JR北海道の坂本眞一相談役が(北海道南部の)

 長万部での着工時の懇親会で乾杯のあいさつをした。

 そのときに、『北海道新幹線の功労者を私たちは忘れない。』

 と言って、冬柴氏の名前を挙げてくれた。」と、横山氏は語る。

 http://bit.ly/2nsyo6Z
 -----------------

 『月刊宝石』1970年(昭和45年)1月号

 「青島幸男のイジワル対談」

 

 http://www.beach.jp/circleboard/ad84370/topic/1100107299119

 -----------------

 p.34

 

 都政関係者を驚かせたのが、石原慎太郎都知事時代の初期、

 02 年の予算特別委員会での質問だった。

 

 公認会計士の東村氏は石原知事に、財政再建へ向けて

 単式簿記、現金主義の「大福帳」方式から、

 複式簿記、発生主義の公会計制度を導入するよう求めたのだ。

 

 これに対し石原知事は

 

 「会計の発想や方法を変えていかないと、

  中期の見通しかつかない。

 

  それがないために、国の行政のように

  行き当たりばりたりで大きなロスがある」

 

 と応じ、前向きな答弁を行った。

 

 06 年、都の公会計制度が変わり、

 都債の返済に充てるべき積立金の5300億円超の不足

 2272億円に上る多摩ニュータウン事業の累検欠損が明らかになった。

 

 石原知事は自らの背中を押した格好の東村氏を高く評価、

 知事と都議会公明党の関係が構築されるきっかけとなり

 東村氏の名前は、永田町、霞が関にも知れ渡ることになった。
 

 http://bit.ly/2nsyo6Z
 -----------------

 つまり行政団体の場合、”次年度”の予算編成の時期に、

 その2年前である”前年度”の決算すら判らない、ということになる。

 

 予算編成や予算承認の段階で、

 その年度の決算はともかく

 2年前の決算すらわからない状況では、

 予算編成に決算を活かすことはできない

 

 予算編成に決算の結果を反映させられないのであれば、

 議会が決算に注目するはずもなく、

 決算処理は自治体職員にとって

 面倒な事務としか映らないのも無理はない。

 http://agora-web.jp/archives/1544750.html

 -----------------

 地方公会計への複式簿記発生主義の導入に関する問題点

 → PDFファイルへのリンク

 -----------------

 それまで自民党は

 創価学会批判の急先鋒といえる元毎日新聞記者の内藤国夫氏を

 公明党を弱小化するために利用してきたが

 逆に公明党と連立を組んで政権与党として拡大するために、

 それまで内藤国夫氏に自民党の機関紙「自由新報」で

 創価学会批判記事を書かせていたものの、

 それについて謝罪文をその「自由新報」に載せたのです。

 

 そして案の定その後、急展開してこの信平裁判は

 被告である創価学会側に有利な展開になります。

 

 そしてそのために裏で動いた中心的人物は

 当時自民党の幹事長代理であった野中広務氏であった

 と記してあります。

 http://blog.livedoor.jp/shiderz402-seikei/archives/7534112.html

 -----------------

 このように旧国鉄跡地民営化後の打ち出の小槌になって

 地価高騰バブルの火付け役となった。

 

 中曽根内閣の都市政策「アーバンルネッサンス」は

 旧国鉄の解体民営化を契機に

 その膨大な用地の大企業への放出が狙いであった。

 

 (中略)

 

 鹿島グループが405億円で取得した旧青果市場跡地とJR貨物駅跡地に

 「秋葉原ITセンタービル」を建設している。

 

 (中略)

 

 1998年小渕首相により「経済諮問会議」が設置された。

 

 堺屋太一経済企画庁長官がしかけて、

 1999年2月に「日本経済再生への戦略」を答申した。

 

 答申には「都市再生」を国家プロジェクトの筆頭に掲げた。

 

 都市再生プロジェクト

 不良債権処理の切り札にしようとする狙いである。
 

 http://sendatakayuki.web.fc2.com/etcgenkou/syohyou104.html

 -----------------
 秋葉原UDXのビジョンで14:30から1回限りの上映となる
 『シェリル・ノーム 新曲解禁!』をひと目見ようと
 数え切れないくらい大勢の人達が集まったアキバブリッジ

 http://news4vip.livedoor.biz/archives/52215800.html
 -----------------

 6417 三共

 

 【英名】SANKYO CO.,LTD.

 

 【顧客】フィールズ

 

 https://irbank.net/E02419

 -----------------

 「アーバン・ルネッサンス・プロデューサー」として

 21世紀の日本の都市像を描いていきたいと思います。

 http://www.ur-net.go.jp/aboutus/

 -----------------
 中曽根さんとヤナセさん ( 近代日本の家系図 )

 http://kingendaikeizu.net/seizi/nakasone.htm
 -----------------

 TCJはテレビ放送の黎明期、電通の仕掛けるTVCM
 ほとんどを手がける会社になりました。


 当時のTCJにはアニメ「鉄腕アトム」準備中の手塚治虫が
 弟子をおおぜい引き連れ、数ヶ月間の研修に訪れたりしています。

 TCJはその後「エイケン」と「ズイヨー」に事実上分裂し
 エイケンは「サザエさん」を、ズイヨーは「ハイジ」を作って
 それぞれに成功するわけですが

 そこに至る話はいろいろ面白いんですけどまた別の機会に

 現代のライトなアニメファンが
 ざっくりと押えておくべきことがあるとしたら、

 UPAのリミテッドスタイル、省力作画が
 TCJをはじめとする日本アニメーターの解釈を経て「日本化」※され
 手塚から虫プロへ、そしてサンライズへ
 ズイヨー→日本アニメーション→ジブリへと
 日本アニメの遺伝情報となって広く拡散してる事実でしょうか。

 http://sajiya.blog89.fc2.com/blog-entry-434.html
 -----------------

 国土交通省で「天下り」が完全復活した。

 その中心的人物が、
石井啓一国交相だという。

 石井大臣は1958(昭和33)年、東京都
豊島区生まれ

 早稲田中・高から東京大学工学部卒業。

 81(昭和56)年に
建設省に入省し、
 道路局国道第二課橋梁係長、
 道路局
路政課課長補佐を経て、
 1992年に退官した。

 93年7月、自民党宮沢内閣時に行われた
 第40回衆議院議員総選挙に
 旧東京5区(定数3)から
 公明党公認で出馬
して初当選している。

  要するに「バリバリの元国交省キャリア」が、
 かつて自分が勤務していた省で大臣となり、
 天下りを復活させたことになる。

 http://www.yellow-journal.jp/politics/yj-00000295/
 -----------------

 西川は1997年6月に頭取に上り詰めたが、
 この前後にゴルフ場は、旧住友銀行
 平和相互銀行を吸収合併した際に
 重要な役回りを演じた旧川崎定徳社長の故佐藤茂
 側近の桑原芳樹率いる住宅信販のグループにも引き継がれている。

 http://kohron.jp/index_topics.html
 -----------------
 当時、内田氏は
 都議会自民党幹事長として売り出し中だったが、
 今ほどの権力はなく、公共工事の仕切り役は、
 都議会公明党のドン・藤井富雄氏だった。

 藤井氏は、05年に政界を引退し
 仕切り役、調整役の座を内田氏に禅譲
 

 (中略)

 老朽化した築地市場の移転は、
 石原氏の前任の
 青島幸男知事の時代に持ち上がったが、
 その構想を推進したのは、
 東京都港湾局長時代の石川雅已・現千代田区長で、
 臨海副都心開発部長として石川氏を支えたのは、
 前川あきお・現練馬区長
だった。

 山田氏は、後述するように
 両氏をOBとなっても物心ともに支えた。

 つまり豊洲移転は、
 石原都政の前都の官僚が
 議会や市場関係者に対する根回しを行い、
 推進してきた
のだ。

 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50989
 -----------------

 公共事業絡みで口利き


 公明・藤井都議が都幹部などに


 コンサルタント会社を紹介 長男が「顧問料」もらう
 


 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2004-01-08/01_02.html
 ----------------- 

リソー教育とかむかしの話

リソー教育














 ---------------------

 
リソー教育の監査を担当していたのは、
 上場時から07年2月期までが新日本監査法人。

 そして
問題の08年2月期以降担当してきたのが
 九段監査法人


 http://kabu.nsjournal.jp/kobetsu/15879.html
 ---------------------

 英知を磨き、新たな挑戦と価値創造を・・・。

 

  SUパートナーズ税理士法人は、
  大手会計事務所であるビッグ4とクライアントのニッチ的存在として、

  専門的知識を追求しながらも
  顧客サービスに徹する町医者でありたいと考えております。

 

  以下の5項目を経営理念としています。

 

   1.業務を通じて、社会貢献の一翼を担う会計事務所でありたい。

   2.人間革命及び専門的知識の修得に勤め、顧客からの最大限の利益ではなく、

     顧客に対して最大限のサービスを提供する会計事務所でありたい。

   3.適正利益の確保を図り、拡大再生産により
     未来を志向する会計事務所でありたい。

   4.環境の変化に対応し、自己革新をし続け、
     未来に挑戦する会計事務所でありたい。

   5.適正な利益分配と自己実現の機会提供により
     職員の幸福に寄与できる会計事務所でありたい。

 

 http://www.komonzeirishi.com/ad/cloud/2227/
 ---------------------

 【提出書類】          有価証券報告書

 【提出先】            関東財務局長

 【提出日】            平成25年4月30

 【計算期間】          第5期(自平成2311月1日至平成241031日)

 【ファンド名】        UW・ファンド−UW・マカオ・ファンド1号

                      UW Fund - UW Macau Fund I)

 【発行者名】          ユナイテッドワールドオンラインリミテッド

                      United World Online Limited

 【代表者の役職氏名】  取締役 林和人

 【本店の所在の場所】  香港、100サイバーポート・ロード、
            サイバーポート2、9/
F.、 905

                      Suite 905, 9/F., Cyberport 2, 100 Cyberport Road,Hong Kong
 

 【代理人の氏名又は名称】   弁護士 平田晴幸

 【代理人の住所又は所在地】 東京都千代田区丸の内二丁目2番2号丸の内三井ビル

                         シティユーワ法律事務所

 【事務連絡者氏名】         弁護士 平田晴幸

 【連絡場所】               東京都千代田区丸の内二丁目2番2号丸の内三井ビル

                         シティユーワ法律事務所

 

 https://toushi.kankei.me/c/2017/d/S000D9GP

 ---------------------
 ユナイテッドワールド証券株式会社の株式取得に関するお知らせ

 

 平成 17 年 12 月 15 日  エイチ・エス証券株式会社
 

 http://www.hs-sec.co.jp/hs_press/051215_3.pdf

 ---------------------

 園田博之後援会


 報告年月日 17.4.20

 

 7.政治資金パーティーの対価に係る収入の内訳

 

  (株)ゼファー 300,000 千代田区

 

  第20回「政経サミット21・懇親の夕べ」

  (団体からの対価の支払)

 

  木村建設(株) 600,000 八代市

 

  (株)ゼファー 300,000 千代田区

 

 http://www.soumu.go.jp/main_content/000047155.pdf

 ---------------------


 東京・月島(中央区)にある、

 元1級建築士・姉歯秀次被告が最初に耐震強度偽装に手を染めた

 「初の姉歯物件」の分譲マンション「ゼファー月島」が、

 近隣住民にとって「迷惑としこりの元凶」となっている。

 

 http://www.mynewsjapan.com/reports/787

 ---------------------


 加藤勝信
衆院議員(比例中国)が代表を務める自民党支部は、

 出資法違反(預かり金の禁止)で有罪判決を受けた那覇市の外国為替証拠金取引会社

 「ワールド・ワイド・トレイダーズ」の社長(当時)と同社から03~05年、

 献金とパーティー券購入で計660万円の資金提供を受けた。

 

 相沢英之元経済企画庁長官(引退)の自民党新英会(鳥取県米子市)も

 昨年、50万円を献金された。

 

 http://deracine69.exblog.jp/3926859/
 ---------------------

 自由民主党岡山県衆議院比例区第一支部
 

 報告年月日 16.3.31

 

 5 寄付の内訳


 (個人分)
 

  照屋保光 2,000,000 那覇市

 

 http://megalodon.jp/2017-0225-0934-01/www.soumu.go.jp/main_content/000047158.pdf

 ---------------------


 日本のワコールと契約して
 高級下着工場を香港に作る。

 

 従業員300人。
 


 ここで隣の工場団地の経営のほうが

 利益率が高いことに気が付く。
 

 工場をやめて不動産での家賃収入、株をメインにする。

 

 私(林 和人の場合)

 香港の証券会社の営業マン。
 


 華僑投資家たちと出会う。
 


 東京への転勤を断って香港の別の証券会社へ移る。
 


 香港のユナイテッドワールド証券を買って社長になる。
 


 日本人に中国株や外国株をすすめる。

 

 http://jinbutuden2.seesaa.net/article/54144731.html

 ---------------------

  ユナイテッドワールド証券とは

 会長の林和人氏が全株式の57%を持つ

 香港に拠点を持つ証券会社です。

 

 取扱商品は中国株が主力商品であり、

 その他にFX(外国為替証拠金取引)、商品先物があります。

 

 中国株の取引関してユナイテッドワールド証券は

 先駆者であるばかりではなく、

 現在でも市場をリードし続けています。

 

 香港の現地法人を通じてリアルタイムの取引ができる

 唯一の国内証券会社であるため

 中国株に参入している他の国内証券会社は、

 ユナイテッドワールド証券と

 提携関係を結ばざるを得ない状況にあります。

 

 ユナイテッドワールド証券自体は

 ネット証券会社というわけでもないし、

 ミニ株も扱っていませんが、

 林氏がいなかったら、現在のネットトレードや

 ミニ株ブームなかったかも知れません。

 

 http://fra6bb38.ktplan.fc2.com/025.html
 ---------------------

 ソフトバンク、ブロードバンド事業の再編に伴い
 モデムレンタル事業をジェミニBBへ売却


 http://web.archive.org/web/20060420145459/http://release.nikkei.co.jp/print.cfm?relID=117373
 ---------------------

 ブロードバンド事業の再編に伴う
 モデムレンタル事業の売却について


 2005年12月1日
 

 http://web.archive.org/web/20051204045646/http://www.softbank.co.jp/news/release/2005/051201_0001.html

 ---------------------
 Yahoo! BB顧客情報漏洩事件

 https://ja.wikipedia.org/wiki/Yahoo!_BB顧客情報漏洩事件
 ---------------------

 香港大富豪をケイマンに脱出させた習近平改革の威力


 http://diamond.jp/articles/-/68068?page=2

 ---------------------

 NTTを創る―若い仲間のために  真藤 恒  (著)


  → 表紙がマスゲーム。(画像)

 ---------------------

東芝問題で登場する経産官僚


東芝問題で登場する経産省の官僚















オリンパス第三者委員会















今井尚哉さんと柳瀬唯夫さんについては、
週刊新潮」その他で報じられているとおりで、
原子力立国」の旗振り役だった人です。


東芝の佐々木則夫元社長が
ウェスティングハウスを買収した2006年、
経済産業省は、「原子力立国」というプランを掲げて、
原発の再稼働と、輸出産業化に向けて動いていて、
その事務局のメンバーにおられたのが、
このお二人だそうなんですが、


棚橋さん、岡田さん、石黒さん、
そしてこのお二人と、
系統をたどっていくと、
経済産業省だとか、その上にいる人たちが
どういうビジョンをお持ちでいるのかが
少し見えてくるんじゃないでしょうか。


柳瀬さんは、2010年に
産業構造ビジョン2010
というのを打ち出しました。↓


 http://bit.ly/2mb1awc


ご覧の通りで、前回登場した
ダイバーシティ」だとかが頻出します。


"移民" や "女性"、それから、
"高齢者"や、"障害者"の自立支援も含まれていて、
「社会保障システム」を維持するために、
働いてくださいということなんですが、


代わりに、男性の雇用や給与は減り、
医療負担や年金支給時期でも不利になるため、
反発している人も多いようです。

 
まあ、「社会保障」といっても、
「年金百年安心プラン」だとか、
財政投融資によるいろいろだとか、
「男女雇用参画事業」だとか、
政治に関係する人たちにとっては
いいことづくしなんでしょうけどね。

 
それはともかく、
石黒さんに関する記事が
いくつかありましたので
ご紹介します。


 --------------------------

 経産省の天下り先を見ると、たしかに民間企業がほとんどだ。

 

 元経済産業審議官の石黒憲彦氏(59歳)は'16年8月にNEC顧問として天下り、

 10月には執行役員副社長に就任した。

 

 NEC関係者が言う。

 

 「NECでは、元経産審議官で
  '12年に退官した岡田秀一さん(65歳)を

 '14年に執行役員副社長として、
 元官僚では初めて経営陣として迎え入れました。

 

 当時の経営陣が三顧の礼でお願いしたと聞いています。

 

 実際、国際的なネットワークや人脈はたいしたもので、

 彼が海外出張をすると現地の大使館の人が出迎えるほどだったとか。

 

 その岡田さんが2年で退任してしまい、
 後釜として推薦されたのが石黒さんなんです。

 

 手腕はまったくの未知数ですが、
 一度受け入れてしまった以上、断れません」

 
 (中略)
 

 保険会社にとっては
 官公庁に出入りする多くの職員から契約を取ることが、

 天下りとしてOBを受け入れるメリットにもなっているわけだ。

 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50932

 --------------------------


 高橋洋一
> 成長戦略が何を期待しているかに依存する。


 私が思う成長戦略と、霞ヶ関が思う成長戦略がちょっと違う。


 というより正反対。


 産政局長のような「俺が日本を動かす」みたいに思っている奴いるでしょ。


 岸博幸> イニシャル「I」ですね。


 高橋洋一 石黒(※石黒憲彦 経済産業省産業政策局長)っていうんだけど。

 
 ああいう人たちってターゲッティングポリシーっていうでしょ。
 

 ああいう英語にないデタラメ言っているのがいるからおかしなことになる。


 私なんかはデレグレーションとかプライマリゼーションとか・・・

 

 http://getnews.jp/archives/336458

 --------------------------

 経済産業政策局長、石黒憲彦氏の「志本主義のススメ」のブログがその典型ですな。

 

 どうせ部下に書かせているのだろうが、
 四人組時代の石黒氏を知っている身としては、

 ちゃんちゃらおかしい。

 

 当時の産政局長解任に走り回ったのはたった1週間、

 衆寡敵せずと見るや、たちまち洞ヶ峠だった。

 

 https://facta.co.jp/blog/archives/20130204001169.html

 --------------------------


石黒さんのブログはこちら。↓


 --------------------------
 運営: (株)DND研究所
 Digital New Deal デジタルニューディール

 「経済産業政策局長 石黒憲彦氏の 志本主義のススメ」

 --------------------------
 第177回 ダイバーシティが成長の突破口

 http://web.archive.org/web/20121117231541/http://dndi.jp/00-ishiguro/ishiguro_177.php
 --------------------------
 第84回 感性価値創造の方法論

 --------------------------


ちなみに、上の記事の文末で紹介されている
「感性価値創造イニシアティブ」はこちら。↓



 --------------------------

 感性価値の実現には、作り手と使い手が
 お互いに響き合い共同で作り上げる「共創」が重要。
 

 「共 感」「共創」の連鎖は、新たなビジネスモデルを生 みだし、

 我が国経済を牽引する新たなイノベーションと成長のドライバー。


 加えて、感性価値創造は、 地域経済も含めた国内の潜在的な需要発掘や、

 世界市場にも伝播しうる可能性をつ。

 

 http://web.archive.org/web/20110323174648/http://www.meti.go.jp/press/20070522001/kansei-gaiyou.pdf

 --------------------------

 6.感性価値を活用した将来系のビジネスモデル・・・・・・・・・・・・・66
 

 (1)川上川下の共創が感性価値を深化させる 66

 (2)共創が愛着を生み感性価値を高める 67

 (3)共創の「場」の

 

 http://web.archive.org/web/20110323174652/http://www.meti.go.jp/press/20070522001/kansei-honbun.pdf

 --------------------------


この文書では、
共創」という言葉が
なんと33
箇所も登場します。


 --------------------------

 事例集

 

 「TSUBAKI(資生堂)

 「CUBE(日産)

 「AQUOS(シャープ)

 「IXY DIGITAL(Canon)

 「ポケモン」(任天堂)

 「神の雫」(講談社)

 「氷結」(キリンビール)

 「N703iμ」(NEC)

 「洗濯乾燥機 NA-VR1100」(Panasonic)

 「LEXUS(トヨタ自動車)

 

 http://web.archive.org/web/20101011184613/http://www.meti.go.jp/press/20070522001/kansei-jireishu.pdf

 --------------------------


ちなみに、棚橋さんは、


 http://kingendaikeizu.net/seizi/tanahasi.htm


棚橋祐治さんは有名人ですから、
ご存知の方もあるかと思うんですが、


福田康夫先生の
秘書官をされていたことがあって、
孫正義だとかTRONの話が有名ですね。


坂村教授によれば、
邪魔をしたのはMSではなく、
孫正義だったみたいですね。


 ----------------------

 TRONプロジェクトの坂村健氏曰く、
 TRONをつぶしたのはMSではなく孫正義

 

 https://it.srad.jp/story/14/12/08/0320246/

 ----------------------


あとまあ、三木武夫先生が設立された
中央政策研究所」というシンクタンクで、
理事長をされてるみたいですね。


 http://www.chuseiken.or.jp/organiza.html


登場する人たちを見ると、
再発見するところがあったりして
おもしろいですね。


kyoso




























まあたとえば、上の図を見ると、
丑田俊輔さんという人が、
「教育共創研究所」というのを
されていますね。



シティーユーワつながりで、
兼元俊德さんという人がいて、
この人は警視庁の方なんですが、


ロッキード事件の捜査に参加されていて、
この当時、警視総監をされていた
土田国保さんに頼まれて、
FBIの資料の翻訳をされていて、 


 
 ----------------------------

 土田は警視庁警務部長時代の4年半前、

 自宅に届いた小包爆弾が爆発し、先妻を失っていた。

 

 http://ironna.jp/article/791?p=5

 ----------------------------


「バブルでGO!」で有名になった
土田正顕さんは弟さんで、


リケンにも、おられたみたいですね。↓
 
 

 http://www.yuhobunko.com/Company/TextBlockHtml/InformationAboutOfficersTextBlock?cd=64620



シティユーワつながりでもう一人、
有田知德さんという人がいるんですが、
この人は、検察の方で、


ゆうちょ銀行の社外取締役、
リソー教育の監査役、
オリンパスの第三者委員会の委員、
尖閣ビデオ情報流出再発防止対策検討委員会の委員、
ウォーターダイレクトの監査役などを歴任されていて、


ゆうちょ銀行では、
東芝の西室泰三さんも
同じ時期に取締役をされていて、


リソー教育は例の事件があって、
これは以前書いたとおりで、


ウォーターダイレクトについては、

現在は、「プレミアムウォーターホールディングス」
というんですが、

大株主のリストを見ると、
光通信、三木谷浩史、リヴァンプが
名を連ねています。 ↓


 ---------------------------
 プレミアムウォーターホールディングス

 http://www.ullet.com/2588.html#stock

 ---------------------------


そして、オリンパスについては、
すべての委員さんに関連性があって、


どうもITX~オーベンの話
うまく処理するためではないか
とかいわれてましたね。


丑田さんといえば、
PC遠隔操作事件のときに、
片山 ( 丑田 ) 祐輔くんという
よく似た顔の方が逮捕されましたが、


弁護人の落合洋司さんは、
ヤフージャパンの法務部におられた方で、
オウム事件の捜査を担当された当時に、
オリンパス第三者委員の甲斐中辰夫さんから
教えを受けたそうです。


甲斐中さんは、

そのむかし、みずほ銀行で
システム障害が発生した当時に、
特別調査委員会の委員長をされたことがあり、

数年後に、みずほ銀行の社外取締役に
就任された方なんですが、


mizuho


















そのほかにも、
オリエンタルランドの監査役をされたり、


勝訴判決を出した日本航空 ( 稲盛和夫の頃 ) で
取締役をされたりしていたようです。


学会との直接的な関係については、
白川勝彦さんの訴訟で
学会側勝訴の判決を下したことが
挙げられていますね。


中込秀樹さんは、
ネットゲリラの母校の大東文化大学で
教員をされている方なんですが、
勤務先の大学院が信濃町にあるとかで、


須藤修さんは、
ニイウスコー ( 日本IBM ) の弁護人で、


片山英二さんは、
鶴丸こと日本航空の管財人、


滝口勝昭さんは、トーマツ出身。 
 

それから、小沢一郎の支持者が
東芝リースの話をネタにして

何やら怪しい文書を書いてるんですが、


ここの主要な株主は、興銀リースと東芝で、


 http://www.toshiba-lease.co.jp/corporate/outline/index_j.htm



取締役のところに、
小峰隆夫さんという人がいるんですが、↓


 http://www.ullet.com/興銀リース/役員


創価学会の雑誌とか、↓


--------------------------------

月刊「パンプキン」20091月号

 

特別企画 「オバマのアメリカ」は変化できるか

 

金融危機問題については、法政大学大学院
政策創造研究科の教授である小峰隆夫氏と
慶應義塾大学経緯学部教授である竹森俊平氏が登場。

問題の本質をえぐり、その解決の方途を探る対談となっている。

 

http://www.usio.co.jp/html/pumpkin/pickup.php?mcd=158

--------------------------------

月刊「潮」20112月号

 

【てい談】加速する「人口減少社会」に日本が選ぶべきシナリオ。


小峰 隆夫
 vs 白石 真澄 vs 原田 曜平

 

http://www.usio.co.jp/html/usio/index.php?mcd=215
--------------------------------
 

まとめると、↓



cityyua

 

調査中のメモ
最新記事
記事検索