人工功徳を解明するブログ

創価学会員ではない人が、地道にソースを調べて書くとこうなる、みたいなブログです。

麹町五丁目計画2


とりあえず、前回の補足とか。


木村議員の質問内容_紀尾井町TBRビル














年表はこちらです。↓


 →【石川雅己の年表】


略年表はこちら。↓


日付出来事
2005年9月スルガコーポレーションが「紀尾井町TBRビル」を取得。
2007年6月12日以降、「麹町地区環境整備協議会」の役員会、
理事会にて5回、地区計画委員にて3回の検討がなされた。
  ・同会は、千代田区の「公共関係等団体」である。
  ・会員は、区内の法人と町会長。
2007年9月1日アーバンコーポレイションのダミー会社が「紀尾井町TBRビル」を取得。
2008年2月12日「麹町五丁目総合開発計画マスタープラン」策定。
2008年3月27日「都市計画審議会」にて結果を報告。(ここで高さ制限が撤廃)
2008年4月10日アーバンコーポレイションが山田慶一と契約。
2008年4月18日協議会の会長名で、区長にあてて、
速やかな地区計画策定するよう要望書を提出。
2008年5月20日「麹町地区計画(案)」のたたき台の説明会。
2008年7月17日この時点で、すでに都市計画の手続きに入 っていた。
2008年9月8日「千代田区都市計画審議会」にて「麹町地区計画」を審議。
2008年12月10日都市計画を決定。
2009年11月2日「環境を守る会」が、区長にあてて陳情書を提出。
  ・ 豊島快兒区議の他150名が署名。
2010年6月関千秋が千代田区の都市計画審議会の委員に就任。
2012年3月内野経一郎と内山忠明を行政監察員に再任。
2013年2月石川区長が自公と対立するも再選。
2013年3月内山知子と香西駿一郎を行政監察員に選任。
2013年12月住友不動産が「紀尾井町TBRビル」を取得。
2014年3月住友不動産が「麹町住宅」を取得。

麹町五丁目計画の範囲









 












向かって左下が上智大学です。


範囲内の、ゴソッとくぼんだところは
いま駐車場になっていますが、
ここが「紀尾井町TBRビル」の跡地です。

 
北側に隣接する弘済会館も老朽化していて、
建て替えの話が 持ち上がっていて、


ここを一緒に再開発をすると、
建物の容積率が上がり、
また、大通り(新宿通り) に面していることから、
高層ビルを建てることができるみたいですね。


 → 「麹町五丁目計画」の概要


元JRの関千秋さんという方がいて、
木村正明区議 (日本共産党) の質問によれば、
どうも山田さんの知り合いの人
みたいですね。 
 

それはともかく、
この「紀尾井町TBRビル」というのは、
元々は秀和のビルだったんですが、
スルガコーポレーションという不動産会社が
地上げをしてもらって買ったところ、
地上げをした業者が摘発された影響だとか、
色々あって潰れてしまいました。


それを買い受けたのがアーバンコーポレイション
が作ったダミー会社だったんですが、
どういうわけか買った値段と同じ値段で
住友不動産に売っています。


この売買の仲介をしたのが山田慶一で、
着手金は1.5億円、
さらに成功報酬は売値の3%ですから、
10億円くらいもらえたことになります。


でまあ、木村区議の質問によると、
住友不動産は、
最初からこの物件を狙っていて、
アーバンコーポレイションは
仲介をしただけなんじゃないのか 
というんですね。
 

ふつう、転売して儲けたいのなら、
もっとふっかけるというんですね。


スルガコーポレーションの取締役に 
高城竜彦さんという人がいて、
この人のお父さんが
住友不動産の元会長らしいんですよ。
 

木村さんが質問をしたのは
2016年の10月と12月で、
石川さんと自公が対立?したのが
2013年のことですから、
改めて関係を質したみたいな
そんな感じなんですね。


石川陣営と思われる人たちが、
「石川&山田 vs 内田」
 のようなことを書いてるんですが、
にわかには信じがたいというのが
率直なところだと思いますね。
 

内山 (知子) さんと香西さんについては
二弁のいわゆる人権派弁護士です。
  

行政監察員の選任でいうと、
自公が立てた候補を下した直後に
入れ替えていますから、
山田さんとの関係にも
隙間風というふうにも
見て取れるんですけどね。 
 

 ----------------------------

 「広報千代田」No. 1420 28.3.20(4)

 

  区制69周年記念日に表彰された方

 

   街づくり

 

   千代田区都市計画審議会委員 関千秋

 

 http://www.city.chiyoda.lg.jp/koho/kuse/koho/koho/koho2016/documents/no1420.pdf

 ----------------------------


 あとまあ、これは決別前のことですが、
 平成24 (2012) 年 4月13日に、こんな陳情書が
 区議会の議長あてに送られていたようです。↓
 

 ----------------------------

 区役所が東神田町会に対して行った事業の補助金
 過去3年にわたって、町会役員に着服され ていた

 (中略)

 このことは区政功労者表彰において、
 町会役員が多くを占めていることからも明らかだと思います。 

 ----------------------------


で、前の年は、
どなたが受賞されたのかというと、 ↓


 ----------------------------

 区制68周年記念日に表彰された方

 

  街づくり

 

  千代田区建築審査会委員 木島千嘉

  元千代田区景観まちづくり審議会委員 中嶋利隆

  元千代田区景観まちづくり審議会委員 藤本麻紀子

 

 http://www.city.chiyoda.lg.jp/koho/kuse/koho/koho/koho2015/documents/no1396.pdf

 ----------------------------


木島さんは、日建設計の人で、
仲良し3人組で独立されたようで、
ちなみに、日建設計は
住友不動産系ということで、
住友の物件でよく出てきます。

 
中嶋さんは、三菱地所の人で、
丸の内の再開発だとかを
担当されています。


ちなみにちなみに、
内山(知子)さんは、
イレッサ訴訟の
被害者側代理人を
されているそうです。


アストラゼネカといえば、
創価大学から就職された方が
おられるようですね。↓


 -------------------------
  創価大学文学部 おもな就職先 ( 2005年 )

  https://web-beta.archive.org/web/20050123152530/http://admission.soka.ac.jp:80/Support/Syusyoku/syusyoku_data_bun.html

 -------------------------

ナカノフドー建設は常連みたいなんですが、
法学部には能美防災もいますね。↓


 -------------------------
 創価大学法学部 おもな就職先 ( 2005年 )

  https://web-beta.archive.org/web/20050123153227/http://admission.soka.ac.jp:80/Support/Syusyoku/syusyoku_data_hou.html

 -------------------------


まあ、小嶋進の代理人?も
二弁の人でしたけどね。


あと、経済学部の進路は
載ってなかったんですが、


 -------------------------
 アダム・スミスやマルクス、ケインズのような、
 その時代の人類を救っていく真の学者が、必要になっているのです。

 -------------------------
 スミス、ミル、マルクス、ケインズなどの経済学者は、
 みな哲学的な思索をしています。

 -------------------------
 企業は円相場の変動を正確に企業の経営戦略に組み込まなければならない。
 資産運用という投資活動を無視してきた経営姿勢はもはや通用しない。

 -------------------------




東京都の百条委員会2



 -------------------------
 <百条委員会>前川耀男氏(元知事本局長)① 2017-4-4
 https://www.youtube.com/watch?v=FRN_pYgz6_U

 <百条委員会>前川耀男氏(元知事本局長)② 2017-4-4
 https://www.youtube.com/watch?v=lzNOR4N7-Ns

 <百条委員会>前川耀男氏(元知事本局長)③ 2017-4-4
 https://www.youtube.com/watch?v=KMkP4ZrzWbk
 -------------------------
 → その他はこちら
 -------------------------



今回の百条委員会は
5回目になります。


これまでの動画はこちら。↓


 → 【石原慎太郎の年表】

前回の記事では、
浜渦さんの動画と、

これまでの略年表、

それから、港湾局の
相関図を載せています。
 
 
どうも、前川さんは、
浜渦さんの証言
覆そうとしているみたいですが、
どうなんでしょうね。
 

 ------------------------
 都議会で百条委 前川区長を証人喚問 (FNN)
 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00354378.html
 ------------------------
 元副知事に「権力集中」 豊洲問題キーマン大暴露 (ANN)
 https://www.youtube.com/watch?v=LfG1SrG1iPw
 ------------------------
 濱渦氏が百条委で偽証の疑い ( 報道ステーション )
 https://www.youtube.com/watch?v=Rh7V1E9FuDk
 ------------------------
 明らかになった「石原+濱渦体制」の実態/ぐらつく自民都連・下村会長の足元 ( NEWS23 )
 https://www.youtube.com/watch?v=LU2NoKQpEdw
 ------------------------
 <夏の都議選>戦いの構図に地殻変動 ( News9 )
 https://www.youtube.com/watch?v=KeODscGLsF0
 ------------------------
 明らかになった16年前の真実。浜渦副知事らが締結した、「隠された確認書」が示すもの (おときた駿)
 http://www.huffingtonpost.jp/shun-otokita/investigation-committee-toyosu-market_b_15817504.html
 ------------------------

浜渦さんの証言はこちら。↓
 

------------------------
で、わたくしは、担当は、
用地の取得という、基本合意まででありまして、
そこから先は、一切触っておりません。


ただし、2回ほど、豊洲開発には行きました。

一つはですね、向こうからお招きが有りまして、
冬の寒い時に、薪能(たきぎのう)がありました。

東京ガスの株主の方、幹部のご家庭の方、
それにお招きがあったから、それに行きました。

それから、退任になる寸前ですが、
ゆりかもめに乗って、視察で行きまして、
その時に、イクツさんに案内をしていただいて、
お約束をしていた土壌汚染の調査は
どこまで進んでますか?ということで、
そのときには、フェンスの中に入れていただいて、
ここまでです、ここはちょっとたくさん出そうです、
こちらは大丈夫だと思います、というような報告は受けましたが、
それはずっと後でして、私は担当を外れておりました。

まあ、なぜ外れたかは、石原知事の指示でありましたから、
私はその後はですね、知事本にぜんぶ預けました。

http://www.twitlonger.com/show/n_1spoqnl
------------------------
 
一方で、野村寛さん (当時部長) が、
浜渦さんに内緒で
別の確認書に署名していた

ということについて、


証言台に立った野村さんは、
自分の一存でやったと
証言されたようです。


 ------------------------
 浜渦さん、都議会公明党作成の怪文書に激おこ
 https://twitter.com/kazu_k7/status/844169115732389888
 ------------------------
 都は野村寛部長、東ガスは高木照男氏が署名 
 http://mainichi.jp/articles/20170320/k00/00m/040/068000c
 ------------------------
 東京ガスと交わした土壌汚染対策の確認書は
 「浜渦さんに報告していない」 野村元首都機能調査担当部長
 (産経新聞)
 http://www.sankei.com/politics/news/170404/plt1704040031-n1.html
 ------------------------

高木照男さんは、この当時の役職は、
東京ガスの管財部活財推進室長。


 ------------------------
 喚問を求められていた証人一覧
 http://www.seikatsusha.me/blog/2017/03/10/9491/
 ------------------------

野村寛さんの現処理計画




 












以前の記事の略年表に、
平成13年確認書を追加しました。↓


知事市場長日付出来事
鈴木臨海副都心や、都市博覧会を構想。
  ・東京ガスも、豊洲での都市開発を予定していた。
バブルが崩壊。
1990年今沢時雄が東京フロンティア推進本部臨海開発調整部長に就任。
1994年8月安楽進が港湾局の開発部長に就任。
青島1995年5月青島都知事が、都市博の中止を発表。
1995年6月石川雅己が港湾局長に就任。
  ・その後、石川港湾局長が東京ガスに対して、
   豊洲への市場移転を提案。
1996年7月今沢時雄が港湾局長に就任。
石原大矢2000年10月今沢時雄が東京ガスの顧問に就任。( 翌年6月には、取締役に就任 )
2000年10月浜渦副知事が交渉を開始。
  ・それまでは、福永副知事が東京ガスと交渉。
2001年2月浜渦副知事が東京ガスと交渉し、用地売買の覚え書きを交わす。
  ・佐藤元通産大臣に、東京ガスへの執成しを依頼。
  ・護岸工事は都が引き受け、土壌対策工事は東京ガスが行う。
碇山2001年7月江東区と合意。
  ・江東区とは、道路整備や福祉政策を支援すると約束。
2001年7月東京ガスと基本合意。(平成13年合意)
  ・浜渦副知事は、これ以降は交渉していないと証言。
2001年7月野村寛が独断?で東京ガスと確認書を交わす。(平成14年確認書)
  ・これが瑕疵担保責任の免除につながったとされる。
  ・「浜渦副知事には報告していない」と野村氏が証言。
2002年7月知事本局が東京ガスと合意。(平成14年合意)
  ・各局からの細目を知事本局が大まかにまとめたもの。
森沢浜渦副知事が前川あきおと対立。
2005年3月浜渦副知事が、民主党の都議に質問を依頼した件で、
百条委員会が開かれる。
2005年5月前川あきおが、東京ガスとの確認書に署名。(平成17年確認書)
  ・土壌汚染対策における東京ガス側の負担を78億円と定めた。
2005年7月浜渦副知事は、偽証をしたと追求され、辞任。
  ・石原都知事は、これ以降、内田一派に逆らえなくなった。
2005年8月今沢時雄が東京ガスの執行役員を退任。
2005年9月前川あきおが東京ガスの顧問に就任。( 翌年4月に執行役員に就任。)
比留間2008年5月用地から、基準の4万3000倍のベンゼンが検出。
岡田2011年3月花輪ともふみが会派を離脱。(これによって移転が決議された。)
2011年3月東京都が市場用地を購入。(平成23年合意)
  ・瑕疵担保責任の放棄については、
   石原氏は報告を受けていなかったと主張。
  ・しかし、当時市場長だった岡田至氏は、
   説明に使った資料が残っていると証言。
中西2011年8月石原都知事が、盛り土なしの契約書にサイン。
猪瀬塚本移転を約一年延期。
舛添新市場の工事を着工し、完成。
2014年4月前川あきおが練馬区長に就任。
  ・同区選出の菅原一秀や、小池百合子が応援。
岸本2014年11月モニタリング調査を開始。
小池移転延期を表明。
2017年2月小池都知事が、千代田区長選で、石川元港湾局長の再選を支援。
2017年3月石原・浜渦両氏が、再び百条委員会にかけられる。

野村さんの一存というのは考えにくいので、
上司の指示だったのかというと、↓


 ------------------------
 赤星元政策報道室理事、
 政治的圧力は「かけた覚え絶対ない」
 「そういう名前出されるの一番嫌い」
( 産経新聞 )
 http://www.sankei.com/affairs/news/170404/afr1704040029-n1.html
 ------------------------

 
ちなみに、
政策報道室長は、
おそらく安楽進さんで、


2001年の5月の時点では
政策報道室長あらため、
知事本部長として
議事録に記録されています。


 →【安楽進の年表】


安楽さんは、
港湾局の元開発部長で、
就任は1994年8月ということで、
青島さんが都知事になる約1年前です。


ゆりかもめの事故の時に、
社長をしていた人です。


ちなみに、後任は、
田原和道さんですね。↓


 →【田原和道の年表】


田原さんは、青島さんの頃に
知事室長をされていたようです。


それにしても、
安楽さんのご自宅はすごいですね。


社長なだけあって、
宮本さんの目黒の豪邸みたいでしたよ。


野田中央第二公園


森友の年表を作りました。↓


 →【森友学園の年表】


「野田中央公園」については、
こちらの記事にも略年表があります。↓


 → 第2の森友か、大阪国有地が14億円→2000万円の怪しい取引


要するに、↓


 ---------------------

 乗光さん(野田町会会長、
 もと公明党市会議員で
 議長まで務めた方
の証言によると、
 
 元々田んぼを埋めて家を建てた土地なので、
 ゴミも産業廃棄分、ヒ素も鉛もあるはずがない

 との事。

 森友学園の小学校の予定地。

 住宅地だったのを
 運輸省が騒音対策で買い上げた
 という土地の来歴である。

 ---------------------

 今回問題になっている土地には、
 かつて157人の住民がいたと乗光さんは言う。 

 航空機の騒音対策や阪神淡路大震災を受けての
 避難場所確保という目的から、
 1970年代から1990年代にかけ、 
 国は豊中市の協力のもとで
 土地の国有化を進めてきた

 (中略)

 私自身、元の家の解体と今の家の建築に
 3000万円ものお金を使いました。

 全ては、地域のため、
 公園をつくるためにしたことです」(乗光さん) 

 ---------------------

 「このあたりは4つ池があったんや。

 おぼれて死んだ人もおるくらい深い池やったんやけど、
 処理できなくなったゴミを豊中市が池に捨ててた

 昔は今ほどゴミの分別もしてなかったから
 何でもほかして(捨てて)たわ

 そこを業者が買い取ってアパートや文化住宅を建てた

 そのあと、伊丹空港にB滑走路ができて、
 騒音問題で立ち退きが始まって空き地になったんや

 そりゃ、掘ったらゴミ出るに決まっとる」

 ---------------------

 大阪府豊中市野田町30-7

  乗光恭生


   ▼


  乗光恭生

 ---------------------


野田町30の住民は、乗光さんも含めて
6世帯、確認できたんですが、
うち、4世帯が野田町のすぐ近くの新築に移って、
1世帯が線路の東側に移住していて、
残り1世帯の方は確認できず。


松谷さんと菅原さんは、乗光さんと同じ
野田町19に移ったみたいですね。


中学校のすぐ前が学会会館ですから、
便利というか、地区部長だとか
されてたのかも知れませんね。


豊中市に売却された土地については、
これまでのいきさつが、
国有財産審議会の議事録
詳しく書いてあります。


 ---------------------

    近畿財務局が売却した大阪府豊中市の土地とその価格

    買い手

    森友学園

    学校法人A
    (見積もりのみ)

    豊中市

    土地

    野田町1501

    野田町1501

    野田町1505

    面積

    8,770

    8,770

    9,492

    売却時期

    2016年 3

    2011年 7

    2010年 3

    地価

    9億 5,600万円

    78億円

    14億円

    ゴミ撤去費用

    8億円超

    2億 5,000万円

    -

    国庫補助金

    -

    -

    7億 1,193万円

    国庫交付金

    -

    -

    6億 9,069万円

    購入額

    1億 3,400万円

    5億 8,000万円

    2,124万円


 ・14億円の値段がついたことで、周辺の公示地価が上昇。
  ( ちなみに、路線地価は、公示地価の約8割。
   公示地価は、名目GDPにほぼ連動する。 )

---------------------

入札結果・契約情報

件名

野田中央公園(仮称)施設整備工事

開札日時

平成24年9月27日

契約業者名

(株)奈須造園

契約業者所在地

大阪府豊中市中桜塚3-12-8

契約金額

1億 1,468万 6,250円

(うち消費税額)

546万 1,250円

予定価格

1億 3,450万 2,900円

予定価格(税抜)

1億 2,809万 8,000円

最低制限価格(税込)

1億 1,468万 2,050円

最低制限価格(税抜)

1億 0,922万 1,000円

      

業者名および入札経過

一回

落札比率

(株)奈須造園

1億 922万 5,000円 落札

85.27%

エースグリーン(株)

1億 909万 9,000円 最低制限価格未満失格

 

(株)山中造園コンサルタント

1億 914万 7,000円 最低制限価格未満失格

 

 

http://www.city.toyonaka.osaka.jp/jigyosya/keiyaku/nyusatsu_kekka/h24_koji.files/20120928made.pdf

 

契約金額 1億 1,468万 6,250円 - 最低制限価格 1億 1,468万 2,050円 = 差額 4,200
 

---------------------

入札結果・契約情報

 

件名

野田中央公園(仮称)実施設計業務

開札日時

平成23年7月22日

契約業者名

(株)空間創研 大阪事務所

契約業者所在地

大阪府大阪市北区神山町1-5

契約金額

938万 7,000円

(うち消費税額)

44万 7,000円

予定価格(税込)

1,076万 4,600円

予定価格(税抜)

1,025万 2,000円

最低制限価格(税込)

760万 2,000円

最低制限価格(税別)

724万 0,000円

      

業者名および入札経過

一回

落札比率

(株)空間創研 大阪事務所

894万円 落札

87.20%

環境設計(株)

900万円

 

(株)緑景

909万円

 

(株)環境緑地設計研究所 大阪支店

915万円

 

(株)地球号

919万円

 

(株)環研究所

922万円

 

(株)都市環境ランドスケープ

930万円

 

(株)ヘッズ

942万円

 

キタイ設計(株)大阪支社

950万円

 

 

http://www.city.toyonaka.osaka.jp/jigyosya/keiyaku/nyusatsu_kekka/h23_con.files/20110722made.pdf


---------------------

入札結果・契約情報

 

件名

野田中央公園(仮称)基盤整備工事

契約締結日

平成24年8月28日

開札日時

平成24年8月21日

契約業者名

橋本建設(株)

契約業者所在地

大阪府豊中市上野西1-12-26

契約金額

6,380万 0,100円

(うち消費税額)

303万 8,100円

予定価格

7,509万 8,100円

予定価格(税抜)

7,152万 2,000円

最低制限価格(税込)

6,373万 7,100円

最低制限価格(税抜)

6,070万 2,000円

      

業者名および入札経過

一回

落札比率

橋本建設(株)

6,076万 2,000 落札

84.96

大林道路(株)

6,104万 1,000

 

 

http://www.city.toyonaka.osaka.jp/jigyosya/keiyaku/nyusatsu_kekka/h24_koji.files/20120824made.pdf

 

契約金額 6,380万 0,100円 - 最低制限価格 6,373万 7,100円 = 差額 63000


---------------------

入札結果・契約情報

 

件名

野田中央公園(仮称)電気設備工事

開札日時

平成24年9月4日

契約業者名

西田電気(株)

契約業者所在地

大阪府豊中市蛍池北町1-4-28

契約金額

2,705万 8,500円

(うち消費税額)

128万 8,500円

予定価格

3,023万 3,700円

予定価格(税抜)

2,879万 4,000円

最低制限価格(税込)

2,616万 3,900円

最低制限価格(税抜)

2,491万 8,000円

      

業者名および入札経過

一回

落札比率

西田電気(株)

2,577万 0,000円 落札

89.5

(株)山本電業社

2,649万 0,000円

 

薮谷電気工事(株)

2,663万 4,000円

 

(株)ダイリン

2,361万 0,000円 最低制限価格未満失格

 

 

http://www.city.toyonaka.osaka.jp/jigyosya/keiyaku/nyusatsu_kekka/h24_koji.files/20120907made.pdf


---------------------


それから、豊中市議会の議事録
野田中央公園」で検索してみました。↓


この公園の整備については、
公明党の先生が積極的だったようで、
ほとんどが岡本先生と児島先生の質問でした。


 ---------------------

 ◆委員(岡本清治) 

  この(仮称)野田中央公園につきましては、

  当初予算が15億455万円、
  契約金額が14億2,386万円となっておりましたけれども、

  その後さまざまな国庫補助金と合わせて
  14億262万円が補助対象となるといったことから、

  実質1億8,250万円の市債も
  2,124万3,000円の一般財源で購入することができたと、

  夢みたいな話でございますが、

  → 議事録を表示する

 ◆16番(児島政俊) 

  (前略)

  さて、この野田町にある国有地は
  穂積菰江線を挟み東西に存在しますが、
  本市はかつて地元住民に対し、
  東西を国から無償譲渡されることを前提に、
  防災公園として整備を図る計画を公表しています。

  しかしながら、国からの無償譲渡のめどが立たず
  有償払下げの方針に従い、本市の財政状況から、
  隣接する第十中学校との連携を視野に入れ、
  東側を購入する決断を下されました。

  我が党は過去の一般質問において
  有償、無償にかかわらず
  市民との約束を果たすべきであると訴え、
  もし計画変更が生じる場合は
  地元住民に対し懇切丁寧に説明しご理解いただけるよう
  最大限に努力すべきであると強く要望してまいりました。

  → 議事録を表示する

 ---------------------

 ◆16番(児島政俊

  西側には本市が所有する
  1,500平方メートルの土地
も存在します。

  この土地を含め、結果として西側の整備が
  どのように完成するか
  多くの市民が見守っています。

  → 議事録を表示する

 ---------------------

 ◆委員(北之坊晋次) 

  それとあと、(仮称)野田中央公園のことなんですけれども、
  これまでもこの特別委員会の中でも、
  買い受けするまでにいろいろな議論がありましたけれども、
  もともとはこれもそういう騒音対策で発生した、移転跡地を
  ここの土地区画整理の中で集約したということなんですけれども、
  それが騒音対策地域から外れたということで、
  そういう意味では非常に近いところに先程来ありました
  利用緑地があるんですけれども、

  → 議事録を表示する

 ---------------------

 ◆委員(児島政俊) 

  (前略)
 
  当初10億円とか20億円とか
  非常に多額の購入額になる
と言われとりました
  (仮称)野田中央公園でございますけれども、
  非常にご努力いただきまして、
  びっくりするぐらいの値段で安く買っていただきまして、
  ありがとうございます。

  まず、お礼を申し上げたいと思います。

  → 議事録を表示する

 ---------------------

 ◆委員(児島政俊)

  地元住民のご意向も勘案されるということで
  ございますので、安心をいたしました。

  ぜひそのように取り計らっていただきますよう要望したいと思います。

  これは、庄内の東側のほうでして、
  当初西側の土地と両方を整備するという話
  いろいろありましたけれども、
  財政の関係でそうはいかないというご意見もありまして、
  方向は決まってるんですけれども、
  そういう中で全体の街並みを考えたときに、
  今現在西の土地のほうはまだそういったものが決まっておりませんけれども、
  豊中市としてやはり全体感に立った都市といいますか、

  → 議事録を表示する

 ---------------------

 ◎市街地整備課長(石田覚) 


  当該地の地下より

  埋設廃棄物が確認されたことから、

  安全性を確認するため

  調査を実施したところ、

  廃棄物の層から

  土壌溶出量基準の1.1倍の鉛

  対流水から地下水基準の1.8倍の鉛

  確認されました。


  → 議事録を表示する

 ---------------------
 ◎市街地整備課長(石田覚) 

  廃棄物は、地表面に露出することなく、
  地下に埋設されております。

  土壌汚染対策法におきまして、
  50センチ以上の盛り土
  または舗装を行うことにより
  健康被害が生じるおそれはないとしてございまして、
  十分に安全に配慮しながら
  公園の整備をしているところでございます。

  → 議事録を表示する

 ---------------------

 ◆委員(福岡正輝) 


  普通民民の取引であれば、平成15年でしたか、
  宅地建物取引業法の35条重要事項の説明等の中で
  そういう汚染がありますよということを告知する義務があります。

  これがあるから、そしたらあるんだったら
  これは買うのをやめましょうとか、
  あるいはそういうのがあるんだったら
  もっと安くなるんじゃないかとか、
  いろんな判断ができるわけですね。

  今回の国との取引では、
  14億円強のうち2,000万円で取得できて
  国に随分補助金をもらっているんですが、
  それとは別に、
  土地取引でこういう土壌汚染が発覚したということであれば、
  民間がやっているように契約のときに
  売却される土地に瑕疵がある場合には
  どうするのかということを事前に話し合わないのか
  文書で交わさないのかということを教えていただけますか。

  → 議事録を表示する

 ---------------------
 ◆36番(平田明善) 

  (前略)
 
  次に、(仮称)野田中央公園についてお尋ねいたします。

  本市は、広域避難地の検討を進めるに当たり、
  大阪府が示した候補地7区域について検討を進めた結果
  (仮称)野田中央公園周辺を指定することに決まり
  今後防災会議等、所定の手続を経て正式決定する予定です。

  → 議事録を表示する

 ---------------------
  ◆委員(松下三吾) 

  それから、資料1の今年度の事業実施報告の中で、
  11番の広域避難地の検討ということがありまして、
  ここで先程の説明で野田中央公園に指定が決まったということですが、
  これまで服部緑地だとか大阪大学とか
  というのがあったと思うんですけれども、
  そこに比べてかなり面積は狭いと思うんですが、
  この広域避難地について
  そういう広さとかの基準はあるのかどうか
  教えていただきたいと思います。

  → 議事録を表示する

 ---------------------
 ◆19番(児島政俊) 

  次に、野田地区整備事業では、
  穂積菰江線を挟んで東側と西側に
  それぞれ近隣公園が設置されるようになっています。

  現状は、東側に野田中央公園が完成していますが、
  西側の近隣公園は完成していません

  → 議事録を表示する

 ---------------------
  ◆委員(木村真

  例えばの話、お金が出なくなったら
  実施するのが難しいというのでは
  ちょっと余りにも消極的過ぎるのではないかとも思うわけです。

  (中略)

  あるいは、例えばの話、
  もういっそのこと起債してしまうと

  金利の問題とかもあるので、
  そんな簡単にはいかないとは思うのですけれども、
  お金を借りて設置して、その費用が浮く分で償還していく。

  それから、例えばその電気代が節減できた部分で
  環境活動に取り組んでいる市民グループに対する
  助成金のようなものに充てるというような
  さまざまな考え方があり得ると思います。

  → 議事録を表示する

 ---------------------


ちょっとわかりにくいんですが、
興味のある方はぜひ解明して下さい。
 

それと、九条の会が
豊中市議会に
集団的自衛権を慎重に審議するよう求める意見書を
提出したことがあったみたいなんですが、


児島さんはこの意見書に
反対していたようです。


 → こちら

 ------------------------------
 公明党
  幹事長   平田明善
  副幹事長  児島政俊

 日本共産党
  松下三吾
 
 豊中市議会新政とよなか議員団
  幹事長  大町裕次(民主党) 
  所属議員 大田康治(民主党) 
       中蔵功 (無所属) 
       福岡正輝(無所属 保守を自称する市民派) 
       福本育馬(民主党

  民主党率=60%

 未来とよなか ( みんなの党が1名 民主党率は0% )
  幹事長 北之坊晋次

 http://ameblo.jp/35nippon/entry-10904660339.html
 ------------------------------

ナカノフドー建設

以下、文春の記事。↓


 ---------------------------

 中堅ゼネコンのナカノフドー建設 (千代田区)。

 一三年二月、
 約一億二千万円で環状二号線
 仮設道路整備工事を受注している。

 一方、同社の大島義和名誉会長は、
 内田氏が代表者の自民党東京都千代田総支部に、
 一二からの三年間、十二万円ずつ献金している。

 ナカノフドーの回答。

 「大島は千代田区の住民として
  自民党を支援するために
  『千代田総支部』の最高顧問
  就任しております。

 (献金は)支部費分担金であり

 特定の個人への政治的意図をもって
 支出したものではありません」

 (「週刊文春」2016年9月1日号 p.25 より引用 )
 ---------------------------


創価学会もいるみたいですね。↓


 ---------------------------
 尾崎太(おざき ふとし)

  昭和63年 創価大学経済学部卒業

  職歴

   昭和63年 株式会社中野組(現ナカノフドー建設)入社
 
 ---------------------------
 大西光恵
 
  株式会社ナカノフドー建設 建設業
  2004年4月から現在

  出身校: 創価大学 日文/Lacrosse
  以前の学校: 君津商業高等学校

  千葉県 松戸市在住
  千葉県 富津市出身 · 東京都 八王子市に住んでいました

  大西 信行さんと既婚
  2014年1月2日から既婚

 https://www.facebook.com/mitsue.saito.10/
 ---------------------------
 リクナビ2018

  株式会社ナカノフドー建設

  採用実績校


   創価大学 

 https://job.rikunabi.com/2018/company/r434500025/employ/
 ---------------------------
 2013年春卒業予定者のための«学内企業説明会»

  1月30日(月)

   No14 (株)ナカノフドー建設 総合建設 

 http://archive.soka.ac.jp/wp-content/uploads/2012/01/201201career.pdf
 ---------------------------
 聖教新聞広告企業 

 建設・土木・造園- 
 * 鹿島 * 清水建設 * 大成建設 * 熊谷組 * 斎久工業 * 三井住友建設 
 * 日立ビルシステム * 関電工 * 新菱冷熱工業株式会社 * 東洋熱工業株式会社 
 * 古河総合設備 * 前田建設 * 株式会社ナカノフドー建設 * 飛鳥建設 
 * 竹中工務店 * 宇宙通信株式会社 * 株式会社鈴木造園日本道路株式会社 

 -セキュリティ- 
 * SECOM * サンエス技研株式会社 

 このあたりも、かなり関係深いのかな?

 http://mimizun.com/log/2ch/ms/1192204000/387 
 ---------------------------
 北関東営業所 

 創価学会藤岡文化会館 群馬県藤岡市

 相和技術研究所
 ナカノフドー建設

 平成25年
 
 ---------------------------
 創価大学の主な就職先企業

  ナカノフドー建設

 https://matome.naver.jp/odai/2142193710608244501
 ---------------------------
 2016年3月 卒業生の主な進路状況 

 経営学部経営学科

  ナカノフドー建設

 ---------------------------
  厚生労働大臣の頃の舛添さんから表彰状

 http://www.wave-nakano.co.jp/file/o/H21kouseidaijinhyoushou.pdf
 ---------------------------
 

それと、友愛会は、会員専用サイトみたいで、
どういう集まりなのか、わからないですね。


まあ、役員リストを見て分かる人は
かなり詳しい人でしょうね。


「内田」ちがいみたいな。


それから、
港湾局の相関図を
少し加筆しました。



東京都港湾局2


















あとまあ、こんなところにも。↓


PCデポ


















こんなのも。↓



東光電気工事㈱

創価学会埼玉文化会館天井解体に伴う電気工事

埼玉県

H26.02

東光電気工事㈱

創価学会朝霞文化会館引込開閉器盤取替他工事

(借地駐車場1.2)

埼玉県

H26.02

東光電気工事㈱

創価学会埼玉文化会館天井耐震改修他工事

埼玉県

H26.02

東光電気工事㈱

創価学会埼玉文化4階記念室改修工事

埼玉県

H26.03


http://www.trustwish.co.jp/service.html



それから、
2001年ごろの役員リストに、
杉本博嗣さんという取締役さんが
いらっしゃるんですが、↓


 ------------------ 

 取締役 杉本博嗣

 http://web.archive.org/web/20010408085000/http://www.wave-nakano.co.jp/profile/profile.html
 ------------------ 
 監査役 杉本博嗣

 昭和38年4月 当社入社
 平成5年4月 当社管理本部総務部長
 平成6年6月 当社取締役
 平成8年4月 当社取締役経営企画室長兼総務部長兼人事部長
 平成9年5月 当社取締役管理部門担当兼秘書室長兼経営企画室長兼総務部長
 平成9年10月 当社取締役管理部門担当兼経営企画室長兼総務部長
 平成9年10月 当社取締役管理部門担当兼総務部長
 平成10年4月 当社取締役総務部長
 平成11年1月 当社取締役東北支社長
 平成13年5月 当社取締役
 平成14年6月 当社常務取締役
 平成15年6月 当社監査役(現任)
 
 http://www.uforeader.com/v1/se/E00105_S0003H20_7_72.html
 ------------------ 
 ②その他の役員の異動 ( 平成23年6月29日開催予定の株主総会 )


  2.退任予定監査役  監査役 ( 非常勤 ) 杉本 博嗣

 http://www.wave-nakano.co.jp/file/o/23tanshin.pdf
 ------------------ 


「杉本博嗣」を検索してみると、↓

  

 ------------------ 

 住所でポン! 2000年版 東京都 東久留米市 弥生 1-1-23

 篠崎敏行

 住所: 東京都 東久留米市 弥生 1-1-23

 電話番号: 0424-61-6500

 

 https://jpon.xyz/2000/27/32/13/240.html

 

 住所でポン! 2007年版 東京都 東久留米市 弥生 1-1-23

 杉本 博嗣

 住所: 東京都 東久留米市 弥生 1-1-23

 電話番号: 042-464-6682

 

 https://jpon.xyz/2007/27/31/13/96.html

 

 住所でポン! 2012年版 東京都 東久留米市 弥生 1-1-23

 杉本 博嗣

 住所: 東京都 東久留米市 弥生 1-1-23

 電話番号: 042-464-6682

 

 https://jpon.xyz/2012/27/31/13/47.html

 ------------------
 

この住所を、ストリートビューで確認すると、

表札は篠崎さんのままで、公明党のポスター。↓


http://bit.ly/2nNoqRD




このストリートビューが記録されたのは、
20153

 


ナカノフドー建設_合併の経緯ナカノフドー建設































不動テトラ









鈴蘭会

東京都の百条委員会


 -------------------------
 東京都の百条委員会 ( 2017 / 3/19 ) その1
 https://www.youtube.com/watch?v=kzMo_W8tL6g

 東京都の百条委員会 ( 2017 / 3/19 ) その2
 https://www.youtube.com/watch?v=K7V-h45iIPo

 東京都の百条委員会 ( 2017 / 3/19 ) その3
 https://www.youtube.com/watch?v=pDw3J9aZRt4
 -------------------------
 → 石原慎太郎の年表
  -------------------------


知事市場長日付出来事
鈴木臨海副都心や、都市博覧会を構想。
  ・東京ガスも、豊洲での都市開発を予定していた。
バブルが崩壊。
1990年今沢時雄が東京フロンティア推進本部臨海開発調整部長に就任。
1994年8月安楽進が港湾局の開発部長に就任。
青島1995年5月青島都知事が、都市博の中止を発表。
1995年6月石川雅己が港湾局長に就任。
  ・その後、石川港湾局長が東京ガスに対して、
   豊洲への市場移転を提案。
1996年7月今沢時雄が港湾局長に就任。
石原大矢2000年10月今沢時雄が東京ガスの顧問に就任。( 翌年6月には、取締役に就任 )
2000年10月浜渦副知事が交渉を開始。
  ・それまでは、福永副知事が東京ガスと交渉。
2001年2月浜渦副知事が東京ガスと交渉し、用地売買の覚え書きを交わす。
  ・佐藤元通産大臣に、東京ガスへの執成しを依頼。
  ・護岸工事は都が引き受け、土壌対策工事は東京ガスが行う。
碇山2001年7月江東区と合意。
  ・江東区とは、道路整備や福祉政策を支援すると約束。
2001年7月東京ガスと基本合意。(平成13年合意)
  ・浜渦副知事は、これ以降は交渉していないと証言。
2001年7月野村寛が独断?で東京ガスと確認書を交わす。(平成14年確認書)
  ・これが瑕疵担保責任の免除につながったとされる。
  ・「浜渦副知事には報告していない」と野村氏が証言。
2002年7月知事本局が東京ガスと合意。(平成14年合意)
  ・各局からの細目を知事本局が大まかにまとめたもの。
森沢浜渦副知事が前川あきおと対立。
2005年3月浜渦副知事が、民主党の都議に質問を依頼した件で、
百条委員会が開かれる。
2005年5月前川あきおが、東京ガスとの確認書に署名。(平成17年確認書)
  ・土壌汚染対策における東京ガス側の負担を78億円と定めた。
2005年7月浜渦副知事は、偽証をしたと追求され、辞任。
  ・石原都知事は、これ以降、内田一派に逆らえなくなった。
2005年8月今沢時雄が東京ガスの執行役員を退任。
2005年9月前川あきおが東京ガスの顧問に就任。( 翌年4月に執行役員に就任。)
比留間2008年5月用地から、基準の4万3000倍のベンゼンが検出。
岡田2011年3月花輪ともふみが会派を離脱。(これによって移転が決議された。)
2011年3月東京都が市場用地を購入。(平成23年合意)
  ・瑕疵担保責任の放棄については、
   石原氏は報告を受けていなかったと主張。
  ・しかし、当時市場長だった岡田至氏は、
   説明に使った資料が残っていると証言。
中西2011年8月石原都知事が、盛り土なしの契約書にサイン。
猪瀬塚本移転を約一年延期。
舛添新市場の工事を着工し、完成。
2014年4月前川あきおが練馬区長に就任。
  ・同区選出の菅原一秀や、小池百合子が応援。
岸本2014年11月モニタリング調査を開始。
小池移転延期を表明。
2017年2月小池都知事が、千代田区長選で、石川元港湾局長の再選を支援。
2017年3月石原・浜渦両氏が、再び百条委員会にかけられる。


前川さんは石川さんの元部下で、
お二人とも、山田慶一とは関係していて、
いわく、内田さんとの縁だそうなんですが、


都政の改革」を掲げて登場した小池さんが
この人たちの選挙を応援しているのは、
何だかヘンな気もするんですけどね。

 

東京都港湾局





東京都港湾局2

























時期的にみて怪しいのが
当時、市場長だった岡田至さんで、


岡田さんは、港湾局の参与で、
新銀行東京の執行役員もしていて、
東京臨海ホールディングスにも関わっておられたようで、


石原さんによれば、
以前、担当されていた臨海部の事業
立て直したことが評価されての
人事だったみたいですね。


東京都は、
東京臨海ホールディングスだとか、
赤字の外郭団体の民営化を進めていて、
東京ガス資本参加しています。


岡田さんの前の市場長は
比留間英人さんで、
退任した後は、
港湾局長に就任しています。

最新記事
タグ絞り込み検索
記事検索