「週刊文春」の最新号に、
環状二号線の工事を
受注した業者の話が
載っているんですが、


なぜか載っていないのが、
最初に決まった西松建設と、
虎ノ門ヒルズ森ビルです。
 


 ----------------------------
 ■主要事業の進行状況報告書 (平成18年9月30日現在)


  ・骨格幹線道路の整備(渋滞解消重点事業市街地再開発:環状第二号線地区

    平成14 (2002) 年 5月

      事業協力者の決定(森ビル(株)西松建設グループ
 

 http://www.metro.tokyo.jp/POLICY/JOHO/JOHO/SHOUSAI/e9gav105.htm
 ----------------------------

 未来を創る現場力 西松建設

  実績 (東京都)

   ・環2地下トンネル(仮称)築造工事
    (23一-環2新大橋工区) 竣工 2015年

 http://www.nishimatsu.co.jp/ourworks/works.php?no=NjY0&area2=MTM=
 ----------------------------
 

都の職員が書いた地図によれば、
虎ノ門ヒルズから、新橋の方まで道路を作って、
( この区間はもうすでに完成しているんですが、)


 ----------------------------
 環状第2号線整備事業及び首都高八重洲線架替工事の概要

   なお、環状第2号線は、
  2020年オリンピック・パラリンピックにおける
  輸送インフラに位置付けられており、
  晴海地区に予定されている選手村と
  各競技会場等を結ぶルートとしても活用されます。

 ----------------------------
 環状第2号線 隅田川橋りょう(仮称)名称決定!! 『築地大橋』

  http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2014/09/20o9u200.htm
 ----------------------------
 環状第2号線隅田川橋りょう(仮称)下部工事における
  底質調査等の実施と今後の対応について

  http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2011/10/20lah200.htm
 ----------------------------
 平成27年11月27日 舛添知事が現場視察環状2号線・築地大橋、豊洲市場

  http://www.metro.tokyo.jp/GOVERNOR/ARC/20160621/ACTIVITY/151126_03.htm
 ----------------------------


そこからさらに、築地市場のところをかけて、
隅田川を越えて、勝どき橋 → 晴海 → 豊洲 → 有明と、
湾内の埋立地を、縦断する道路を作ってしまおう
という計画で、


大会中は、クリーンディーゼルのバスだとか、
レンタルサイクルを利用して、
各会場を行き来しやすくするそうで、


「コンパクトな五輪」といううたい文句は、
会場が密集していて、移動しやすい
という意味あいもあったようで、


新橋以降の区間を作る計画も、
2016年大会招致の段階で
あることはあったみたいですね。


ただ、最初の案だと、築地の跡地には
メディアセンターを作ることになっていた
みたいですね。


文春が書いていた業者については、
内田さんの年表に追加しておきましたので、
そちらを見ていただいて、


西松建設関連の収支報告書、なんですが、


西松事件では、トンネル団体を作って
迂回献金をするという手口を使っていて、


社名で検索をしても、

自民党の政治資金団体と、
二階俊博の団体くらいしか
ヒットしてくれないんですが、
トータルだと、結構な金額ですね。


 ----------------------------
 二階氏は00年4月、小沢氏とたもとをわかち、
 自由党を離れ、保守党の結党に加わりましたが、
 同党の政治資金団体「保守政治協会」は、
 00―02年に計336万円を
 西松建設から受け取っていました。

 二階氏側への、西松側からの資金提供は、
 95年から06年までに2284万円になりました。

 07年分を合わせると2584万円になります。

 http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1049.html?sp
 ----------------------------


あとは、徳洲会がむかしやっていた
自由連合とかにも献金してましたが、
金額は、20万円と少ないですね。


民主党にも献金。↓


 ----------------------------
 民主党
 
  報告年月日 17.3.28

  西松建設(株) 240,000 都・港区
  森ビル(株)     260,000 都・港区

 http://www.soumu.go.jp/main_content/000047152.pdf
 ----------------------------

 
あとまあ、陸山会
ドワンゴ角川川上量生
100万円ずつ献金してましたね。
 
 
住所をみると、東急の物件でした。^^
 

花輪さんも、東急不動産の元社員で、
椿さんのマンションも東急。^^
 

耐震偽装事件とか、
東急リバプル被害者の会とか、
ご存知ないんでしょうかね。


福田組の2件については
前に書きましたが。



ドワンゴといえば、役員リストもおもしろくて、
まず、ジブリの星野社長 (創価) がいますね。^^
 

 → ドワンゴ ( Ullet ) - 役員リスト


東京ガスといえば、豊洲の用地ですが、
役員リストはこちらですね。^^  ↓


 → 東京瓦斯 ( Ullet ) - 役員リスト


 ----------------------------
 監査役 大谷幸二郎
 
  昭和46年3月 横浜市入庁同企画局政策部長
 
  平成9年4月  同企画局オリンピック・パラリンピック
         招致担当部長兼務同交通局総務部長

 
 ----------------------------


 
主婦の友社は、
角川、創価、主婦の友、
で ググったりしてはいけません。^^


川上量生は、もう一人、
民主党吉良州司にも
150万円ずつ献金していて、
この人も、日商岩井の人ですね。^^
 

 ----------------------------
 吉良元副大臣に買春疑惑…東大法から順法精神は消えたのか
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/162432/1
 ----------------------------
 やはり! 小沢信者は「原発の早期再稼働を求める」
 吉良州司・長島昭久らを熱烈に応援していた!!

 http://d.hatena.ne.jp/kojitaken/20110714/1310653271
 ----------------------------
 吉良センセーがお勤めになっていたインフラプロジェクト部
 https://www.sojitz.com/jp/business/infra_env.php
 ----------------------------
 エネルギー本部では、石油・ガス、LNG、原子力などの
 第一次エネルギー産業に取り組んでおり、

  原子力燃料サイクルに関するサービス、原子力関連機器
 
文春が書いてた業者の中にも、
過去に、談合で摘発されたところもありましたが、
西松建設の話を入れておけば、
もっとわかりやすかったかもしれませんね。^^

 

 ----------------------------

 「『ゼネコンは政治家の力が影響する業界。

 政治家と仲良くしなければ仕事は取れない』
 というのが柴田さんの口癖で、
 自分自身も政治家と積極的に付き合っていた。

 “建設族のドン”といわれた金丸信・
 元自民党副総裁(故人)とは肝胆相照らす仲で、
 政治献金の額も多かった」(前出の元幹部)

 その金丸の脱税事件と
 一連のゼネコン汚職事件をきっかけに、
 95年1月から政治資金規正法が強化された。

 政治献金によって業績を拡大してきた
 ともいえる西松にとって、これは重大な問題だった。

 この法律の抜け道について、
 柴田に知恵を授けたのが
 盟友の渕野である。

 ダミーの政治団体を設立し、そこを経由して
 献金を続けるやり方だ。

 95年8月のことである。=敬称略

 http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-4674.html
 ----------------------------

書いてあるように、西松建設には、
トンネル工事に執念を燃やしている人がいて、
どうしても掘りたかったみたいなんですよね。


あとまあ、虎ノ門ヒルズですが、
都の長期的な計画なるものによれば、
 

この辺り一帯だけを、
規制緩和の特区にしてしまって、
アジア地域の実業家を呼び込もう、
という計画があるようで、
 

その中核として位置づけられているのが、
この虎ノ門ヒルズらしいんですね。
 

東急も、渋谷駅前を再開発して、
メディアクリエイションの拠点をつくろう
とか言ってますよね。
 

東急と東映、創価の関係は、
少し前に書いた通りです。
 

環状線については、
鳩山由紀夫のお友達の人だとかが
ものすごく熱心に取り組まれてきたようで、
何年か前にも、著書
紹介させていただいたんですが、


内回りに、埋立地を含めようとしたのは、
勝どき橋だとか、あのあたりに建てまくっている
高層マンションが売れていないからなのかな
とか思ったりするんですけどね。^^


 ----------------------------
 3.11東日本大震災以降、
 この湾岸エリアのマンション価格相場は
 軒並み下がりました。

 その原因のひとつが「液状化」です。

 (中略)

 幸い、3.11東日本大震災では、湾岸エリアでは
 豊洲などの一部で液状化の現象は見られたものの、
 被害レベルではなかったようです。

 しかし、震源地や地震規模によっては
 液状化被害が出ていたかもしれません。

 http://tower-world.jpn.org/db/?p=269

 ----------------------------


都が作ったハザードマップも載っていますが、
豊洲はかなり危険な地域であると
いうことがわかると思います。

 
まあ、この辺り一帯が建て込んできて、
ドミノ倒しになる危険性は、少ないでしょうけど、
倒壊の危険性はありますよね。

 
 ----------------------------
 ちなみに勝どき、晴海、月島などの
 湾岸部を擁す東京都中央区によれば、
 高層住宅におけるライフラインの復旧見通し
 水道の断水率は約1ヶ月
 下水道支障率(トイレが流れない等)は約1ヶ月
 電気約1週間ガス約2ヶ月弱としています。

 http://mbp-tokyo.com/goto/column/19201/

 ----------------------------


内田さんの年表をみてもわかるように、
トラック、ビルメンテナンスと並んで、
不動産業界の団体が献金してますよね。


  → 湾岸エリアの住環境マップ( 現代ビジネス )


まあ、他の人たちからすると、
献金額は多いとは言えないんですが。^^


 → 平成26年分の収支報告書


料亭のお庭に落としてきたり
してるんでしょうかね。
 

 → 西松建設の年表