稲田朋美


鈴蘭会
 




















森友学園_大阪での面会疑惑























 ---------------------------
 りそな銀行は森友学園と提携 
 

 ---------------------------
 昭和61年4月1日

  株式会社大和銀行(現りそな銀行)入行

  豊中支店融資担当


 平成14年8月1日

  高槻支店次長職


 平成16年3月31日

  りそな銀行株式会社 退職
 

 http://web.archive.org/web/20150210230518/http://fuyushiba.com/aisatsu.htm
 ---------------------------

 森友学園とりそな銀行は業務提携し、

 その後、りそな銀行は21億円もの巨額融資を行い、

 これで森友学園は小学校建設資金を捻出。

 http://www.mag2.com/p/money/36578

 ---------------------------

 龍示は企業再生や金融取引問題に強く、

 オリックスや子会社のオリックス債権回収の代理人を務めてきた。

 http://bunshun.jp/articles/-/1560?page=2

 ---------------------------
 平成17年10月11日

 原告 学校法人森友学園

 訴訟代理人弁護士 稲田龍示
 同弁護士     稲田朋美
 同弁護士     辰野文彦

 https://pbs.twimg.com/media/C6wfCIyVsAAW5l4.jpg
 ---------------------------
 第1回口頭弁論調書
 
  事件の表示 平成16年(ワ)第11696号

  期日 平成16年12月9日 午後1時10分

  場所及び公開の有無 大阪地方裁判所 第19民事部法廷で公開

  裁判官    伊藤正晴
  裁判所書記官 島田泰

  出頭した当事者等 原告代理人 稲田朋美
           同     ■■■■

  http://mainichi.jp/articles/20170314/k00/00m/040/120000c
 ---------------------------

 森友学園理事長の籠池泰典氏との関係については、
 「面識はもちろんありましたけど、
 10年ほど前、大変失礼なことをされたということがありまして、
 それ以来、私は関係を絶ってきているということでございます」
 と、近年は接触がなかったことを強調。

 http://www.huffingtonpost.jp/2017/03/13/moritomo-inada_n_15349028.html?ncid=tweetlnkjphpmg00000001
 ---------------------------


これは別人でしょうかね。↓


 ---------------------------
 弁護士法人 光明会 

 稲田 龍示 社員弁護士 
 (昭和33年生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業、昭和60年弁護士登録) 
 ---------------------------
 稲田朋美と生長の家

 http://ymyse.3zoku.com/o/599.jpg
 ---------------------------
 光明一念
 韓国光明化に半生を捧げて

 金海龍 (著)

 「朝鮮日報」支社長時代、
 谷口雅春先生の『靜思集』『生命の實相』に出会い、
 大いなる感銘を受ける。

 そして49歳――「光明会」を創設し、
 そこから光明一念の日々が始まった。

 ---------------------------

と、おまけ。↓


 ---------------------------
 Hasegawa Co., Ltd.

 3-2-1, Hakataekimae Hakata-Ku, Fukuoka 812-0011 Japan

 ---------------------------
 株式会社はせがわ

 〒812-0011 福岡市博多区博多駅前3-2-1 日本生命博多駅前ビル4階
 
 ---------------------------
 常勤監査役 廣瀬稔 
 平成4年8月中央新光監査法人 社員
 平成13年6月中央青山監査法人 代表社員 

 ---------------------------
 業務を執行した会計監査人

 有限責任監査法人トーマツ

 平成26年4月1日~平成27年3月31日

あとは新潮に書いてあった話で、


 桜井充の話



 











河田祐介についての話