とりあえず、前回の補足とか。


木村議員の質問内容_紀尾井町TBRビル














年表はこちらです。↓


 →【石川雅己の年表】


略年表はこちら。↓


日付出来事
2005年9月スルガコーポレーションが「紀尾井町TBRビル」を取得。
2007年6月12日以降、「麹町地区環境整備協議会」の役員会、
理事会にて5回、地区計画委員にて3回の検討がなされた。
  ・同会は、千代田区の「公共関係等団体」である。
  ・会員は、区内の法人と町会長。
2007年9月1日アーバンコーポレイションのダミー会社が「紀尾井町TBRビル」を取得。
2008年2月12日「麹町五丁目総合開発計画マスタープラン」策定。
2008年3月27日「都市計画審議会」にて結果を報告。(ここで高さ制限が撤廃)
2008年4月10日アーバンコーポレイションが山田慶一と契約。
2008年4月18日協議会の会長名で、区長にあてて、
速やかな地区計画策定するよう要望書を提出。
2008年5月20日「麹町地区計画(案)」のたたき台の説明会。
2008年7月17日この時点で、すでに都市計画の手続きに入 っていた。
2008年9月8日「千代田区都市計画審議会」にて「麹町地区計画」を審議。
2008年12月10日都市計画を決定。
2009年11月2日「環境を守る会」が、区長にあてて陳情書を提出。
  ・ 豊島快兒区議の他150名が署名。
2010年6月関千秋が千代田区の都市計画審議会の委員に就任。
2012年3月内野経一郎と内山忠明を行政監察員に再任。
2013年2月石川区長が自公と対立するも再選。
2013年3月内山知子と香西駿一郎を行政監察員に選任。
2013年12月住友不動産が「紀尾井町TBRビル」を取得。
2014年3月住友不動産が「麹町住宅」を取得。

麹町五丁目計画の範囲









 












向かって左下が上智大学です。


範囲内の、ゴソッとくぼんだところは
いま駐車場になっていますが、
ここが「紀尾井町TBRビル」の跡地です。

 
北側に隣接する弘済会館も老朽化していて、
建て替えの話が 持ち上がっていて、


ここを一緒に再開発をすると、
建物の容積率が上がり、
また、大通り(新宿通り) に面していることから、
高層ビルを建てることができるみたいですね。


 → 「麹町五丁目計画」の概要


元JRの関千秋さんという方がいて、
木村正明区議 (日本共産党) の質問によれば、
どうも山田さんの知り合いの人
みたいですね。 
 

それはともかく、
この「紀尾井町TBRビル」というのは、
元々は秀和のビルだったんですが、
スルガコーポレーションという不動産会社が
地上げをしてもらって買ったところ、
地上げをした業者が摘発された影響だとか、
色々あって潰れてしまいました。


それを買い受けたのがアーバンコーポレイション
が作ったダミー会社だったんですが、
どういうわけか買った値段と同じ値段で
住友不動産に売っています。


この売買の仲介をしたのが山田慶一で、
着手金は1.5億円、
さらに成功報酬は売値の3%ですから、
10億円くらいもらえたことになります。


でまあ、木村区議の質問によると、
住友不動産は、
最初からこの物件を狙っていて、
アーバンコーポレイションは
仲介をしただけなんじゃないのか 
というんですね。
 

ふつう、転売して儲けたいのなら、
もっとふっかけるというんですね。


スルガコーポレーションの取締役に 
高城竜彦さんという人がいて、
この人のお父さんが
住友不動産の元会長らしいんですよ。
 

木村さんが質問をしたのは
2016年の10月と12月で、
石川さんと自公が対立?したのが
2013年のことですから、
改めて関係を質したみたいな
そんな感じなんですね。


石川陣営と思われる人たちが、
「石川&山田 vs 内田」
 のようなことを書いてるんですが、
にわかには信じがたいというのが
率直なところだと思いますね。
 

内山 (知子) さんと香西さんについては
二弁のいわゆる人権派弁護士です。
  

行政監察員の選任でいうと、
自公が立てた候補を下した直後に
入れ替えていますから、
山田さんとの関係にも
隙間風というふうにも
見て取れるんですけどね。 
 

 ----------------------------

 「広報千代田」No. 1420 28.3.20(4)

 

  区制69周年記念日に表彰された方

 

   街づくり

 

   千代田区都市計画審議会委員 関千秋

 

 http://www.city.chiyoda.lg.jp/koho/kuse/koho/koho/koho2016/documents/no1420.pdf

 ----------------------------

 あとまあ、これは決別前のことですが、
 平成24 (2012) 年 4月13日に、こんな陳情書が
 区議会の議長あてに送られていたようです。↓
 

 ----------------------------
 区役所が東神田町会に対して行った事業の補助金
 過去3年にわたって、町会役員に着服され ていた

 (中略)

 このことは区政功労者表彰において、
 町会役員が多くを占めていることからも明らかだと思います。 

 ----------------------------

で、前の年は、
どなたが受賞されたのかというと、 ↓


 ----------------------------

 区制68周年記念日に表彰された方

 

  街づくり

 

  千代田区建築審査会委員 木島千嘉

  元千代田区景観まちづくり審議会委員 中嶋利隆

  元千代田区景観まちづくり審議会委員 藤本麻紀子

 

 http://www.city.chiyoda.lg.jp/koho/kuse/koho/koho/koho2015/documents/no1396.pdf

 ----------------------------

木島さんは、日建設計の人で、
仲良し3人組で独立されたようで、
ちなみに、日建設計は
住友不動産系ということで、
住友の物件でよく出てきます。

 
中嶋さんは、三菱地所の人で、
丸の内の再開発だとかを
担当されています。


ちなみにちなみに、
内山(知子)さんは、
イレッサ訴訟の
被害者側代理人を
されているそうです。


アストラゼネカといえば、
創価大学から就職された方が
おられるようですね。↓


 -------------------------
  創価大学文学部 おもな就職先 ( 2005年 )

  https://web-beta.archive.org/web/20050123152530/http://admission.soka.ac.jp:80/Support/Syusyoku/syusyoku_data_bun.html

 -------------------------

ナカノフドー建設は常連みたいなんですが、
法学部には能美防災もいますね。↓


 -------------------------
 創価大学法学部 おもな就職先 ( 2005年 )

  https://web-beta.archive.org/web/20050123153227/http://admission.soka.ac.jp:80/Support/Syusyoku/syusyoku_data_hou.html

 -------------------------


まあ、小嶋進の代理人?も
二弁の人でしたけどね。


あと、経済学部の進路は
載ってなかったんですが、


 -------------------------
 アダム・スミスやマルクス、ケインズのような、
 その時代の人類を救っていく真の学者が、必要になっているのです。
 -------------------------
 スミス、ミル、マルクス、ケインズなどの経済学者は、みな哲学的な思索をしています。
 -------------------------
 企業は円相場の変動を正確に企業の経営戦略に組み込まなければならない。
 資産運用という投資活動を無視してきた経営姿勢はもはや通用しない。
 -------------------------