---------------------------
<偽証反論>濱渦武生元都知事 記者会見 2017-4-10 ( ノーカット版 )
https://www.youtube.com/watch?v=BQyrOyOTwiw
---------------------------
「偽証」の疑い 浜渦元副知事が反論会見 (日本テレビ)
http://www.news24.jp/articles/2017/04/10/07358637.html
---------------------------
偽証疑惑 浜渦元副知事が反論 質疑応答 (フジテレビ)
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00354916.html
---------------------------


合意の日付がよくわからなかったんですが、


---------------------------

百条委員会では、
築地市場の豊洲への移転事業について、
交渉役だった浜渦元副知事が
東京ガスと移転に向けた基本合意を結んだ
平成13年7月以降は
一切関与していないと証言したのに対し、
複数の会派の議員が、2年後の平成15年5月、
浜渦元副知事に交渉状況を報告するために
都の職員が作成したと見られる文書が残されている
などとして、証言に偽証の疑いがあると指摘しています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170410/k10010943111000.html?utm_int=news_contents_news-main_002
---------------------------

東京ガスのプレスリリースによると、↓


---------------------------
4) 売却契約に至る経緯
 

東京ガスと東京都は
平成14年7月に
築地市場の豊洲移転の受け入れに関する合意書を締結
し ており、
新市場予定地内の東京ガス用地について、
東京都へ売却することとなっております。

こ のたび東京都と
売却に関する協議が整いましたので、
本日の合意に至りました。 


http://www.tokyo-gas.co.jp/Press/20110325-04.pdf
---------------------------

野村さんがサインした方が、
平成14年合意なんですね。


---------------------------

豊洲市場(東京都江東区)移転問題の
都議会百条委員会で、
土壌汚染処理の範囲について合意した文書に
サインした野村寛・元政策報道室首都機能調査担当部長は、
平成14年7月31日の
「豊洲地区開発整備に係る合意」
について、
「基本合意に基づいて、各局から合意した中身を
集約してつくっている。
各所管局に戻して修正も行った」
と語り、経緯を説明した。

http://www.sankei.com/politics/news/170404/plt1704040033-n1.html
---------------------------

その前に
野村さんがサインした確認書は、
平成13年7月
。↓


 
---------------------------

豊洲市場(東京都江東区)移転問題の
都議会百条委員会の証人喚問で、
野村寛・元政策報道室首都機能調査担当部長は、
東京ガス幹部との間で
土壌汚染対策の具体的な内容を交わし、
自身が署名した平成13年7月の確認書
について
「浜渦(武生元副知事)さんには
直接報告していません」と述べた。

http://www.sankei.com/politics/news/170404/plt1704040031-n1.html
 ---------------------------


略年表を修正しました。↓


知事市場長日付出来事
鈴木臨海副都心や、都市博覧会を構想。
  ・東京ガスも、豊洲での都市開発を予定していた。
バブルが崩壊。
1990年今沢時雄が東京フロンティア推進本部臨海開発調整部長に就任。
1994年8月安楽進が港湾局の開発部長に就任。
青島1995年5月青島都知事が、都市博の中止を発表。
1995年6月石川雅己が港湾局長に就任。
  ・その後、石川港湾局長が東京ガスに対して、
   豊洲への市場移転を提案。
1996年7月今沢時雄が港湾局長に就任。
石原大矢2000年10月今沢時雄が東京ガスの顧問に就任。( 翌年6月には、取締役に就任 )
2000年10月浜渦副知事が交渉を開始。
  ・それまでは、福永副知事が東京ガスと交渉。
2001年2月浜渦副知事が東京ガスと交渉し、用地売買の覚え書きを交わす。
  ・佐藤元通産大臣に、東京ガスへの執成しを依頼。
  ・護岸工事は都が引き受け、土壌対策工事は東京ガスが行う。
碇山2001年7月江東区と合意。
  ・江東区とは、道路整備や福祉政策を支援すると約束。
2001年7月東京ガスと基本合意。(平成13年合意)
  ・浜渦副知事は、これ以降は交渉していないと証言。
2001年7月野村寛が独断?で東京ガスと確認書を交わす。(平成14年確認書)
  ・これが瑕疵担保責任の免除につながったとされる。
  ・「浜渦副知事には報告していない」と野村氏が証言。
2002年7月知事本局が東京ガスと合意。(平成14年合意)
  ・各局からの細目を知事本局が大まかにまとめたもの。
森沢浜渦副知事が前川あきおと対立。
2005年3月浜渦副知事が、民主党の都議に質問を依頼した件で、
百条委員会が開かれる。
2005年5月前川あきおが、東京ガスとの確認書に署名。(平成17年確認書)
  ・土壌汚染対策における東京ガス側の負担を78億円と定めた。
2005年7月浜渦副知事は、偽証をしたと追求され、辞任。
  ・石原都知事は、これ以降、内田一派に逆らえなくなった。
2005年8月今沢時雄が東京ガスの執行役員を退任。
2005年9月前川あきおが東京ガスの顧問に就任。( 翌年4月に執行役員に就任。)
比留間2008年5月用地から、基準の4万3000倍のベンゼンが検出。
岡田2011年3月花輪ともふみが会派を離脱。(これによって移転が決議された。)
2011年3月東京都が市場用地を購入。(平成23年合意)
  ・瑕疵担保責任の放棄については、
   石原氏は報告を受けていなかったと主張。
  ・しかし、当時市場長だった岡田至氏は、
   説明に使った資料が残っていると証言。
中西2011年8月石原都知事が、盛り土なしの契約書にサイン。
猪瀬塚本移転を約一年延期。
舛添新市場の工事を着工し、完成。
2014年4月前川あきおが練馬区長に就任。
  ・同区選出の菅原一秀や、小池百合子が応援。
岸本2014年11月モニタリング調査を開始。
小池移転延期を表明。
2017年2月小池都知事が、千代田区長選で、石川元港湾局長の再選を支援。
2017年3月石原・浜渦両氏が、再び百条委員会にかけられる。


要するに、確認書合意書
2つあったということなんですね。


どういうわけかいずれも7月で、
まぎらわしいんですが、


最初のほう浜渦さんが取り交わしたもので、( 平成13年確認書・合意 )
後のほう野村さんが取り交わしたもので、( 平成13年確認書2・平成14年合意 )


最終的に、
東京ガスが根拠としたの
後のほうの合意文書、ということみたいですね。 
 

で、前川さんが関わったのが、
「週刊新潮」(2016年10月13日号) の
インタビュー記事によると、↓


 ・「豊洲の土地を市場にすることの合意書」 ( 2002年7月 )
← 平成14年合意のこと。知事本局が担当。
 ・「豊洲における汚染土壌の処理方法についての確認書」 ( 2005年2月 )

それで、前川さんは
2005年 ( 平成17年 ) 9月に退官されて、
東京ガスに行ってしまうんですが、


土地の購入について
最終的に合意されたのは平成23年で、( 平成23年合意 )


上のプレスリリースは、日付からみて
この時のものみたいですね。


それで、私が最初に見たのが
このプレスリリースの方だったんですよ。


おかしいなーとは思ってたんですけどね。