不正選挙疑惑

2017年09月20日

富士フィルムビジネスサプライ



といえば、


平成29年6月6日

 

株式会社ムサシ

代表取締役社長 羽鳥雅孝

 

当社は、平成 29 年6月6日開催の取締役会において、

以下のとおり、富士フイルムビジネスサプライ株式会社より、

ニュービジネスサプライ株式会社の株式を取得し、

子会社化することについて決議いたしまし たので、お知らせいたします。

 

https://web.archive.org/web/20170920060837/http://www.musashinet.co.jp/news/pdf/newbusinesssupply.pdf


 →【(株)ムサシの年表】


ムサシは、富士フィルムビジネスサプライと

各事業分野において長年にわたり親密な取引関係にあった。


http://ma-times.jp/51494.html


富士フィルムというと、
樹木希林のコマーシャルだとか、
富士ゼロックスの小林陽太郎さん
だったりするんですが、


事件史だと、
昭和56年に起きたという
後藤組による恐喝事件があって、


たとえば昭和52年、

後藤組と関係の深い創価学会が、

静岡県富士宮市に「富士桜自然墓地公園」を建設しようとした際には、

反対派の市民の自宅にブルドーザーで突撃し、

日本刀で斬りつけて重症を負わせたし、

昭和56年に起きた富士フィルムに対する恐喝事件では、

同社がかたくなに被害届を出すのを拒否したという。


https://ameblo.jp/ryobalo/entry-10481677625.html



この他にも、1994年2月には
専務の殺人事件が起きたり、

山口組系の総会屋が

富士フィルムから絶縁宣告されたことに腹を立て、

同社とはまったく接点が無い砂子組の糸川組長に

「10万円」で報復と脅しを依頼したのが発端だった。



後に児玉は山口組に入り、
いわゆる武闘派としてもその名を轟かせる。

94年の富士フィルム専務の襲撃事件では、
背後関係で名前を囁かれるなど、
一般社会でも畏怖される存在となった。


1994年2月 鈴木順太郎専務逝去

http://www.fujifilm.co.jp/corporate/aboutus/history/ayumi/f1990.html


10万円という金額は
朝日新聞の記事によると
虚偽だったみたいですね。


「憚りながら」には、
有名な総会屋の小川薫と
仲が良かったという話が
載っていました。


実は東京に進出する前から、

「総会屋」という商売は、非常に"魅力的"だなと思っていたんだ。

まだ商法が改正される前、それこそ(小川)薫とかが全盛期の頃だ。

これは面白い商売だな、と。

けど、極道が彼らと同じことをやる訳にもいかんもんでな。

それで東京に進出してからは、自然と彼らと接点ができていったんだ。

総会屋も右翼も、バブル全盛期で勢いがあったからな。

それで薫や藤野とも知り合って、彼らが同業者や

他のヤクザとトラブったら相談に乗ったり、力を貸してやったりしたんだ。(p.174-175)



ゼロックスの子会社などでも
不正経理が何件か
発覚していたみたいですね。↓


富士フイルムホールディングスは12日、

子会社に関する不適切な会計処理が発覚した問題で

375億円の損失が発生したと発表した。

 

4月に開示していた段階では約220億円としていた。

 

同社は傘下の富士ゼロックスの

ニュージーランドの販売子会社で発覚した会計問題を巡り、

決算発表ができない状態が続いていた。

 

新たにオーストラリアの販売子会社で

不適切な会計処理があったという。 

 

https://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ12H2A_S7A610C1000000/


 というのも、富士ゼロックスは

HDの連結営業利益の約50%を稼ぎ出す“強過ぎる子会社”であり、

親会社がガバナンスを利かせにくい微妙な力関係にあるのだ。


http://diamond.jp/articles/-/126659?page=2



調査報告書 2017 年 6 月 10 日

富士フイルムホールディングス株式会社 第三者委員会


http://www.fujifilmholdings.com/ja/investors/pdf/other/ff_irdata_investigation_002j.pdf



ビジネスサプライだと、
渡辺さんという元社長さんが、
富士宮工場にいたことが
あるみたいですね。


2011/08/10

=人事異動=


=富士フイルムビジネスサプライ=

新社長に渡辺憲二氏


新社長の渡辺憲二
氏は1948年5月15日生まれ、岐阜県出身。63歳。

1971年一橋大学商学部卒。同年富士写真フイルム入社。

富士宮工場、人事部、磁気材料事業本部、宣伝部、

電子映像事業部などに在籍したほか、米国および欧州駐在も経験し、

06年富士ゼロックス執行役員(上海駐在、シンガポール駐在)、

08年富士フイルムプレゼンテック代取社長就任。


http://www.kpps.jp/papermall/knowledge/NEWS/KNP0001486


退任は、2013年6月28日。↓


富士フイルムビジネスサプライ、社長に後藤佳久氏 


富⼠フイルムビジネスサプライは、

6⽉28⽇付で渡辺憲⼆ 社⻑が退任し、

新社⻑に後藤佳久⽒が就任した。 


http://gyoukai.shakunage.net/kamipa130722jinji01.html


【人事】富士フイルム(2013年6月28日)


富士フイルムビジネスサプライ社長、

取締役

兼執行役員高機能材料開発本部長

兼産業機材事業部長、


後藤佳久


http://bit.ly/2xnRFhz


時期的には重なっていますが、
横領を始めたのは
2005年ごろみたいですね。↓

 富士フイルムの当時の子会社

「富士フイルムビジネスサプライ」の

元総務部担当部長・原山健容疑者(54)は

2011年4月から10月にかけて、

会社名義の銀行口座の預金420万円を

横領した疑いが持たれています。


(中略)


原山容疑者は2005年以降、同様の手口を使い、

合わせて4100万円を横領したとみられています。


http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000110456.html



警視庁はおととしまでのおよそ10年間で

4000万円余りを着服していたと見て調べています。


http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170920/k10011149121000.html


役員リストに、
TBSの井上弘会長がいますね。


取締役 井上弘


平成14年6月 ㈱東京放送(現㈱東京放送ホールディングス)代表取締役社長

平成21年4月 ㈱東京放送ホールディングス代表取締役会長

平成26年6月 当社取締役現在に至る㈱東京放送ホールディングス

平成28年4月 取締役名誉会長現在に至る


http://www.ullet.com/4901.html#official


この人も経理の人みたいですね。


井上さんといえば、
訓示のコピペが有名なんですが、
あれはこないだの泉放送制作と同じで
デマらしいですね。


TBSのネタは、虚偽のものもあって、
意図的に拡散されているみたいですね。


それでだまされた人たちが、
TBSの関係者から訴えられたり
するわけですよね。


それから、
富士化学工業の取締役に
大平正芳元首相の息子さんの
大平明さんがいますね。


東電OLでも登場した人です。


取締役

監査委員指名委員

報酬委員


大平明


昭和57年5月 大正製薬㈱入社

昭和57年6月 同社取締役に就任

昭和58年6月 同社常務取締役に就任

昭和60年5月 同社専務取締役に就任

平成6年6月 同社取締役副社長に就任

平成11年6月 同社代表取締役副社長に就任(現任)

平成14年10月 大正富山医薬品㈱取締役に就任

平成18年4月 同社代表取締役社長に就任(現任)

平成18年6月 当社取締役に就任(現任)


http://www.ullet.com/4518.html#official


こんなところにも。↓

広告電通賞審議会今井敬会長

同審議会の大平明理事長


https://dentsu-ho.com/articles/5296


全日本広告連盟の大平明理事長(大正製薬相談役


https://dentsu-ho.com/articles/3227


お父さんは消費税の導入に熱心だった人で、
息子さんは、広告業界の顔役なんですね。


ムサシと電通とは、
ご近所に関連会社があるとかで、
関係があるといわれていますね。


築地とか銀座ですから、
電通テックと近いのかなと思って
GoogleMapの経路検索で
確認してみたんですが、

最短のところで徒歩5分
その他は、自動車でも8分
ぐらいのところでしたね。




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
sheltem3 at 15:14|PermalinkComments(0)