前足を駆使して書くブログ

創価学会員ではない人が、地道にソースを調べて書くとこうなる、みたいなブログです。(*´∀`*)

麹町五丁目計画

細野豪志が5000万円を借りた会社



細野豪志5000万円借り入れ事件












JCサービス(細野豪志)~病院REIT(田村憲久)~スルガ銀行












細野氏にカネを提供したのは、
港区赤坂の「JC証券」。

自然エネルギー開発を手掛ける「JCサービス」(大阪)が
昨年5月に買収し、沖縄から東京へと拠点を変えた。
(中略)
しかも、取締役4人のうち2人は、
細野氏がいた旧民主の元衆院議員。

同じく静岡が地盤で
細野グループに属した田村謙治氏(50)に、
和田隆志氏(54)だ。

元維新で元衆院議員の松田学氏(60)も、
26日に退任するまで取締役を務めていた。


借りたそうなんですが、↓


資金提供から約2カ月間、
金銭消費貸借契約書が作られていなかったことが
同社関係者への取材で2日、分かった。


はめられたのかも知れないですね。


関連のある相関図はこちら。↓




似ている事例の記事はこちら。↓


 → 花輪都議の場合
 → 猪瀬都知事の場合
 → 樽床伸二の場合
 → 古賀誠、小沢一郎、鴨下一郎の場合 (日大)


落選中に面倒見てもらったという点では
東光電気工事内田茂さんもそうですね。


大樹グループは他にも多くの落選議員を囲い込んでいる。

元財務官僚で大阪国税局査察部長も務めた松田学(60)が
執行役員・特別研究員として勤務しているほか、

・特別寄稿
 低炭素社会に向けた次世代への経済成長戦略とは(前田匡史

フェローのところには、↓


客員研究員 金子洋一
客員研究員 夏野剛
特別研究員 桜内文城



以前の役員リストには、↓


保岡興治
(元法務大臣(第69代、第81代)、前衆議院議員(11期)、弁護士)

熊谷弘
(元通商産業大臣(第57代)、元内閣官房長官(第57代)、
 元衆議院議員(6期)、元参議院議員(1期))


保岡さんは、
徳田さんとは和解していて、
熊谷さんだとか、
新進党つながりですね。


徳洲会といえば、
石破さん岸田さん
パーティー券を買っていて、



「このハゲー」で有名になった人も、
関連会社からお金をもらってた
みたいな話があるみたいですね。


これは記事がリンク切れで、
確認が取れなかったんですが、
面会の記録は残ってましたね。


 → 記事はこちら


花輪都議を受け入れた太陽の党
園田博之代表は、
耐震偽装の木村建設
姉歯物件第一号ゼファーから
献金がありましたね。


 → 木村建設からの献金についてはこちら
 → ゼファーからの献金についてはこちら
 →「新たな価値創造」にも該当
 → 耐震偽装事件のまとめ
 → 公判では、グランドステージ池上が初と証言


事件の舞台となった天神ビッグバン


福岡で起きた
ブロガー殺害事件なんですが、
「スコラ」でおなじみのNHKニュースによると、↓


 【福岡ネット殺人】逮捕された男、
出頭直前にネット上で「お前らへの返答だ。
『こんなことになるとは思わなかった』なんてほざくなよ」


実家は、天草一揆で有名な
熊本県天草市で、↓


九州大学の文学部に在学していた頃に、
イスラム文明について学んでいたそうです。


熊本県天草市に住む松本英光容疑者の父(68)

8年間在籍した大学ではイスラム文学や中国文学を学んだ。
在学中の2000年から福岡県内のラーメンの製麺工場でアルバイトを続け、
08年には正社員に。

本人の供述によると、
犯行の動機は、個人的な恨み、みたいなんですが、


 → 容疑者について書かれた記事


犯行声明ではないかと見られている
以下の文章を読んだ上で、↓
ネット言論全体への影響を考えたときに、
やっぱりこれは、
報道の萎縮を狙った
見せしめのようにも思えてくるんですよね。


おいネット弁慶卒業してきたぞ
(中略)
これが、どれだけ叩かれてもネットリンチをやめることがなく、
(中略)
ただほぼ引きこもりの42歳はここで体力が尽きてしもうた
(中略)
はてなというか増田が
俺をネット弁慶のままで食い止めていた面もあるしなあ
(中略)
逆に言うと散々ガス抜きさせてもらった恩がある
(中略)
自首して俺自身の責任をとってくる
(中略)

こういう犯罪をする人は、
自尊心が高い人だと思うんですが、


この人は、自分のことを
「引きこもり」だとか
「ネット弁慶」だとか言っていますね。^^


なんかもう、にほん自虐ばなしさんに
認定しないといけませんねこれは。^^


この「ネット弁慶」の論法で、対局にあるのは
路上でケンカを始める人になると思うんですが、


現実世界に影響がないのなら、
放っとけばいいと思うんですけどね。^^


麻生太郎副総理「一番新聞を読まない世代だ
30代前半までの有権者層で自民党の得票率が高いことについて

たしかにスマホを持っている若者は多いみたいなんですが、
世帯でみると、パソコンのある家も多いみたいですね。↓
全体では7割超え、20代世帯でも8割を超える
パソコンの世帯単位での普及状況をグラフ化してみる(最新) 

内弁慶」というか、
日本では上に逆らえる人は
まあ滅多にいないですからね。




さいきんでも、
事務所とのトラブルだとか、
業界団体の内紛だとか
ありましたけどね。


公益通報制度がザルなのも
あると思うんですが、
ネットの言論にでも期待するしか
無いと思うんですけどね。^^


そういえば、
創価学会のみなさんも、
『イジメ事件の二次被害』もとい、
ネットいじめ」への対策や
名誉毀損法の罰則強化に
躍起になってましたね。↓


 → 「第三文明」で常連の有名人 (2006~2017)
 → 司法制度改革がもたらした高額訴訟の波、人権派の看板で「訴訟ビジネス」も
 → 自民党が部落差別の法規制を検討 (公明・漆原良夫→二階俊博)


で、殺された岡本顕一郎さんは、
勤務先の役員らの経歴などからみて、
いわゆる「リベラル派」「人権派」の一味
だったようなんですが、


それにしては口調が荒いというか、
岡本さんのブログを見ても、
侮蔑的なことを書いている印象なんですね。


朝日新聞の記事では、松本容疑者が
中傷をしていたと書いてあるんですが、


松本容疑者のブログには、
批判的な記事は見当たらず、


むしろ岡本さんの方が
批判的な記事をずっと書いていて、
止めようとしていたみたいなんですよね。


日大については「FACTA」が書いていて、
セシルマクビーだとかの話も、「Newsweek」が書いていて、
主張でみると民主党系のようなんですけどね。


外国人技能実習生」を
時給400円で酷使していたセシルマクビーの記事。↓

まあ、民主党の支持母体は労働組合ですから、
いくらヒスパニック票が増えるからといって、
労働条件について書かないわけには
行かないんでしょうけどね。


セシルマクビーの運営会社はこちら。↓

(株)ジャパン イマジネーションでは、
(中略)
共に新たな価値を創造していただける

価値創造についてはこちら。↓
http://56285.blog.jp/archives/50537138.html


それで、殺害現場なんですが、
小学校の跡地を改装した商業施設で、
天神ビックバン」という再開発の一環です。↓


 → 天神ビックバンのPR映像 (Youtube)
 → 天神ビッグバンで容積率800%の敷地2ha誕生へ


じつはここも「国家戦略特区」で、
「高さ制限の撤廃」といえば、
こんなことがありましたね。↓




東京オリンピックの会場でも似たような話があって、↓


 → 日本のユネスコ人脈 ( 佐藤禎一による高さ制限撤廃 )
 → 東京五輪'16-20 の会場デザイン 選考委員長は安藤さん


以前に、「今治新都市計画」の記事でも書きましたが、
この辺りが最初だったみたいなんですね。↓


 → 中曽根内閣の「アーバンルネッサンス計画」と金丸信


この「経済特区」と「新自由主義」とは深く関係していて、
サッチャーさんの頃からあったんですね。


でこれは、加計学園の方で、


森友学園については、麻生さんの話題も
出てはいるんですね。↓


 → 森友学園問題と酷似 「麻生グループ」への土地無償貸与問題


まあ、小学館からすると、
どちらの辞任でもいいみたいな
ことなんでしょうけどね。


ゲスト参加してる側の支援団体が
共通しているのがポイントなんでしょうね。


 → JTBに続いてジョイフルでも組織支援が発覚


あとそれから、
出水市のイジメ自殺事件のときに
県の教育委員長をされていたのが島津家の方で、


 → 家系図


お父様が創価学会に入信されていたそうで、
それもあったんじゃないかと言われてますね。


メールを送った地方創生推進室


 内閣府・地方創生推進室長と山田慶一との関係













2015年4月2日に、
加計学園と愛媛県、今治市の人たちが
内閣府に出向いて、面会したとか、しなかったとか
言い合っているみたいなんですが、


内閣府の職員が、
面会が終わったあとに、
文部科学省にメールをしていたそうで、


 → 公開されたメールの写し


このメールを送った職員は、
地方創生推進室の事務官らしいんですが、


送信者として記載がある当時の事務官が
送信を認める証言をしている


当時の幹部名簿によると、
室長は内田要さんという人で、


例によって検索してみたところ、
山田慶一とも関係があったみたいなんですね。↓


この内田だが、後に国交省の土地・水資源局長を経て、
都市再生機構(UR)の副理事長として転出するが、
当時は総括審議官として施策調整に当たっていた。

 樽床は新日鐵の陳情を、審議官の内田に振ったわけだ。


それでこの内田さんなんですが、
同じ年の7月31日に退職されて、
11月の16日に
「不動産協会」という団体の
副理事長に就任されています。↓


内田要 (61)

離職時の官職: 内閣官房内閣審議官(内閣官房副長官補付)
        併任 内閣府本府地方創生推進室長

離職日:   H27.7.31
再就職日:  H27.11.16

再就職先の名称:    一般社団法人不動産協会
再就職先における地位: 副理事長 専務理事


こちらがそのwebサイト。↓


不動産協会の理念
新たな価値創造による経済・社会への貢献›
http://www.fdk.or.jp/f_outline/rinen.html

役員名簿
副理事長 専務理事 内田要
※国家公務員出身者 最終官職:内閣府地方創生推進室長
http://www.fdk.or.jp/f_outline/disk_list.html


ちなみに、
室長代理はこの人。↓


SBJ銀行

代表取締役社長 富屋誠一郎


樽床さんについては、こちら。↓


株式会社やまねメディカルは、
「『価値創造経営』の実践により、
豊かな高齢社会の創造に貢献します」
という企業理念のもと、


創価学会「常勝関西」の礎築いた西口良三氏の葬儀、
多くの政界関係者駆けつける

葬儀には自民党の二階俊博総務会長のほか、
古賀誠・元同党幹事長、
樽床伸二元総務相らが参列。

17日の通夜には
民主党の前原誠司元外相らの姿もあった。





麹町五丁目計画2


とりあえず、前回の補足とか。


木村議員の質問内容_紀尾井町TBRビル














年表はこちらです。↓


 →【石川雅己の年表】


略年表はこちら。↓


麹町五丁目計画の略年表





麹町五丁目計画の範囲









 

























向かって左下が上智大学です。


範囲内の、ゴソッとくぼんだところは
いま駐車場になっていますが、
ここが「紀尾井町TBRビル」の跡地です。

 
北側に隣接する弘済会館も老朽化していて、
建て替えの話が 持ち上がっていて、


ここを一緒に再開発をすると、
建物の容積率が上がり、
また、大通り(新宿通り) に面していることから、
高層ビルを建てることができるみたいですね。


 → 「麹町五丁目計画」の概要


元JRの関千秋さんという方がいて、
木村正明区議 (日本共産党) の質問によれば、
どうも山田さんの知り合いの人
みたいですね。 
 

それはともかく、
この「紀尾井町TBRビル」というのは、
元々は秀和のビルだったんですが、
スルガコーポレーションという不動産会社が
地上げをしてもらって買ったところ、
地上げをした業者が摘発された影響だとか、
色々あって潰れてしまいました。


それを買い受けたのがアーバンコーポレイション
が作ったダミー会社だったんですが、
どういうわけか買った値段と同じ値段で
住友不動産に売っています。


この売買の仲介をしたのが山田慶一で、
着手金は1.5億円、
さらに成功報酬は売値の3%ですから、
10億円くらいもらえたことになります。


でまあ、木村区議の質問によると、
住友不動産は、
最初からこの物件を狙っていて、
アーバンコーポレイションは
仲介をしただけなんじゃないのか 
というんですね。
 

ふつう、転売して儲けたいのなら、
もっとふっかけるというんですね。


スルガコーポレーションの取締役に 
高城竜彦さんという人がいて、
この人のお父さんが
住友不動産の元会長らしいんですよ。
 

木村さんが質問をしたのは
2016年の10月と12月で、
石川さんと自公が対立?したのが
2013年のことですから、
改めて関係を質したみたいな
そんな感じなんですね。


石川陣営と思われる人たちが、
「石川&山田 vs 内田」
 のようなことを書いてるんですが、
にわかには信じがたいというのが
率直なところだと思いますね。
 

内山 (知子) さんと香西さんについては
二弁のいわゆる人権派弁護士です。
  

行政監察員の選任でいうと、
自公が立てた候補を下した直後に
入れ替えていますから、
山田さんとの関係にも
隙間風というふうにも
見て取れるんですけどね。 
 

 ----------------------------

 「広報千代田」No. 1420 28.3.20(4)

 

  区制69周年記念日に表彰された方

 

   街づくり

 

   千代田区都市計画審議会委員 関千秋

 

 http://www.city.chiyoda.lg.jp/koho/kuse/koho/koho/koho2016/documents/no1420.pdf

 ----------------------------


 あとまあ、これは決別前のことですが、
 平成24 (2012) 年 4月13日に、こんな陳情書が
 区議会の議長あてに送られていたようです。↓
 

 ----------------------------

 区役所が東神田町会に対して行った事業の補助金
 過去3年にわたって、町会役員に着服され ていた

 (中略)

 このことは区政功労者表彰において、
 町会役員が多くを占めていることからも明らかだと思います。 

 ----------------------------


で、前の年は、
どなたが受賞されたのかというと、 ↓


 ----------------------------

 区制68周年記念日に表彰された方

 

  街づくり

 

  千代田区建築審査会委員 木島千嘉

  元千代田区景観まちづくり審議会委員 中嶋利隆

  元千代田区景観まちづくり審議会委員 藤本麻紀子

 

 http://www.city.chiyoda.lg.jp/koho/kuse/koho/koho/koho2015/documents/no1396.pdf

 ----------------------------


木島さんは、日建設計の人で、
仲良し3人組で独立されたようで、
ちなみに、日建設計は
住友不動産系ということで、
住友の物件でよく出てきます。

 
中嶋さんは、三菱地所の人で、
丸の内の再開発だとかを
担当されています。


ちなみにちなみに、
内山(知子)さんは、
イレッサ訴訟の
被害者側代理人を
されているそうです。


アストラゼネカといえば、
創価大学から就職された方が
おられるようですね。↓


 -------------------------
  創価大学文学部 おもな就職先 ( 2005年 )

  https://web-beta.archive.org/web/20050123152530/http://admission.soka.ac.jp:80/Support/Syusyoku/syusyoku_data_bun.html

 -------------------------

ナカノフドー建設は常連みたいなんですが、
法学部には能美防災もいますね。↓


 -------------------------
 創価大学法学部 おもな就職先 ( 2005年 )

  https://web-beta.archive.org/web/20050123153227/http://admission.soka.ac.jp:80/Support/Syusyoku/syusyoku_data_hou.html

 -------------------------


まあ、小嶋進の代理人?も
二弁の人でしたけどね。


あと、経済学部の進路は
載ってなかったんですが、


 -------------------------
 アダム・スミスやマルクス、ケインズのような、
 その時代の人類を救っていく真の学者が、必要になっているのです。

 -------------------------
 スミス、ミル、マルクス、ケインズなどの経済学者は、
 みな哲学的な思索をしています。

 -------------------------
 企業は円相場の変動を正確に企業の経営戦略に組み込まなければならない。
 資産運用という投資活動を無視してきた経営姿勢はもはや通用しない。

 -------------------------




都民が国民とは限らない

東京都政




















山田慶一














戸田豊重















ベトナムでの工事受注工作



















  ----------------------------

 「東京ガスが豊洲に計画していたのは、

 レインボーブリッジから豊洲に橋をかけるという

 マンハッタン・ベネチア構想といわれるものでしたが、

 都市博中止で頓挫

 

 東京ガスは同時に計画されていた豊洲の

 護岸強化工事などを進めていましたが、

 都が撤退したことにより、約60億~70億円の工事費を

 自前で拠出しなければならなくなった。

 

 その時に助け舟を出したのが、

 監督官庁でもある都の港湾局長(当時)、

 つまり石川千代田区長でした

 

  http://www.excite.co.jp/News/politics_g/20170208/asahi_2017020700044.html?_p=2

 ----------------------------
 豊洲移転きっかけは「小池派区長説」を追う 
 直撃に石川氏は「そんなことねぇ」〈週刊朝日〉
  ----------------------------
 毎年のように東京ガスに再就職する都の職員
 http://yatoojp.com/wp-content/uploads/2016/09/584dede8d104cc6157e446acddfc934d.pdf
  ----------------------------
 与謝野信候補が日の丸を的にした件がなんだか胡散臭い件
 http://kyoukai.xyz/yosanokokki/
  ----------------------------
 宇都宮陣営と小池陣営の運動員が重複
 https://pbs.twimg.com/media/C30GJm9UEAAsd6d.jpg 
  ----------------------------
 「左も右もない正義を!!」小池百合子
 https://pbs.twimg.com/media/CnrrsGsUkAEKA4x.jpg
  ----------------------------
 ■区長と〝コンサルタント〟が絵図を描いた麹町五丁目計画
 http://www.yellow-journal.jp/series/yj-00000370/
  ----------------------------

一般的な定義だと、「左の人」というのは、
自国よりも他国、または、「国際社会」を優先させる人たちで、
右の人」というのは、自国の利益を最優先させる人たち
ということだと思うんですが、


それでいうと、ODA利権にたかってる人たちは、
基本的に「左の人」ということになりますが、
これは、与野党でいうと、与党側なんですね。


もちろん、野党側も、こういう話を
追求してやり込めたという話は聞きません。


そして、誰が犠牲になっているのかというと、
政治にまったくかかわっていない一般の国民なんですね。


愛国心」というと、日本政府のために
自分からできることをやれ、死んでこい、
みたいなことになるんですが、
それからすると、
国民第一主義」みたいな主張は、
少なすぎる感じはしますね。


強制しないといけないんだとすると、
それはやっぱり政治家だとか、
公務員だと思うんですね。


政治で儲かっている人たちがいる一方で、
その他の大多数の人たちは、
法律の改悪だとか、新法の制定によって、
雇用機会を奪われたり、
資産価値を減らされたりしていて、


路頭に迷う寸前のような人たちも
たくさんいるわけですから、
そういう人たちを助けるために
法律を元に戻すような声を上げる人たちが
必要なんじゃないでしょうかね。
 

どうしてこんなにアンバランスなことに
なっているのかというと、
それは利権が絡んでいるからなんですね。
 

法律というのは、影響力が非常に大きくて、
ひとたび施行されてしまうと、
少しぐらい補助金まいたくらいじゃ
とても追いつかないくらいの爪痕を
社会に残してしまうんですね。


原子力政策だとか、反対運動が起きるときは、
お金が必要になりますから、割高になっていて、
そのへんを追求して減らしたいというだけの人も
いらっしゃるんじゃないでしょうかね。


トリクルダウンだとか、「景気対策」の効果が
目に見えて起きていた時代もあったのかも知れませんが、
いまは、非正規の問題だとか、タックスヘイブンの問題もありますから、
そのせいなのか、あんまりうまくいってないみたいですね。

 
まあ小池さんやトランプさんは、
そういう波にうまく乗っかって
うまくいった人たちなんですが、


やり方があまりうまくないだとか、
不安視する人や、批判する人もいて、


過去の、ドイツやソ連の政治家のように
大失敗してしまうかも知れないんですが、


それでもこういう雇用の問題だとか、
金権政治だとかの問題は、
ずっと残るんじゃないでしょうかね。
 

あとまあ、「保守派」と
革新派」という区分もありますね。
 

いろんなお考えがあるかと思いますが、
一般的なところからすれば、
保守派」というのは、
単に「反共」であるというだけのことで、
日本の伝統産業や、環境を保守していく
という意味からすれば、
むしろ壊している人たちも含まれていて、


また、近年、よく言われているような問題を
解決する上では、助けにはならないばかりか、
むしろ解決を先送りしたり、
悪化させようとしている
みたいな人たちだったりもしますね。


右ぶっているという意味では、
いわゆる街宣右翼、( ネットではない右翼 )
だとかでも言っていそうな話ばかりで、
あんまり期待は持てないですね。
 

ネット上で、いわゆる右の運動が起きたのは、
今まではタブーとされてきた暴力団の利権の話が
暴露され始めたからなんですよ。


ネチズンは、ネットでない右翼を「街宣右翼」と呼んで、
「あいつらは日本の評判を落とすために、
 暴力団がやっているエセ行為だ!
と批判していたんですよ。
 

今のように、「匿名で投稿するヤツらは卑怯だ」とか、
外に出て、街宣活動とかするようになったのは
その後のことです。
 

まあ、この匿名の証言というのは、
よく考えると、マスコミの専売特許でもあって、
「クローズアップ現代」とか、ヤラセがバレてしまった事例も
たくさんあるんですけどね。
 

それはそうと、
「報道ステーション」でおなじみの憲法学者さんが、
「しばき隊」のヤクザさんと一緒に写ってた人と似ている
みたいな話もあるみたいですね。↓
 

木村草太 in しんぶん赤旗
https://pbs.twimg.com/media/CydTC9BUoAEk4gU.jpg

木村草太と古谷経衡
https://pbs.twimg.com/media/C2VRASgUkAAG-9a.jpg


 
調査中のメモ
最新記事
記事検索