(u人u)

夢幻の心臓9.0は休止中です。

創価

東芝問題で登場する経産官僚


東芝問題で登場する経産省の官僚

















オリンパス第三者委員会



















今井尚哉さんと柳瀬唯夫さんについては、
週刊新潮」その他で報じられているとおりで、
「原子力立国」の旗振り役だった人です。


東芝の佐々木則夫元社長が
ウェスティングハウスを買収した2006年、
経済産業省は、「原子力立国」というプランを掲げて、
原発の再稼働と、輸出産業化に向けて動いていて、
その事務局のメンバーにおられたのが、
このお二人だそうなんですが、


棚橋さん岡田さん石黒さん
そしてこのお二人と、
系統をたどっていくと、
経済産業省だとか、その上にいる人たちが
どういうビジョンをお持ちでいるのかが
少し見えてくるんじゃないでしょうか。


柳瀬さんは、2010年に
産業構造ビジョン2010
というのを打ち出しました。↓


 http://bit.ly/2mb1awc


ご覧の通りで、前回登場した
ダイバーシティ」だとかが頻出します。


移民や女性、それから、
高齢者や、障害者の自立支援も含まれていて、
社会保障システムを維持するために、
働いてくださいということなんですが、


代わりに、男性の雇用や給与は減り、
医療負担や年金支給時期でも不利になるため、
反発している人も多いようです。

 
社会保障といっても、
「年金百年安心プラン」とか、
財政投融資によるいろいろだとか、
「男女雇用参画事業」だとか、
政治に関係する人たちにとっては
いいことづくしなんでしょうけどね。

 
それはともかく、
石黒さんに関する記事が
いくつかありましたので
ご紹介します。


--------------------------

経産省の天下り先を見ると、たしかに民間企業がほとんどだ。

 

元経済産業審議官の石黒憲彦氏(59歳)は'16年8月にNEC顧問として天下り、

10月には執行役員副社長に就任した。

 

NEC関係者が言う。

 

「NECでは、元経産審議官で'12年に退官した岡田秀一さん(65歳)を

'14年に執行役員副社長として、元官僚では初めて経営陣として迎え入れました。

 

当時の経営陣が三顧の礼でお願いしたと聞いています。

 

実際、国際的なネットワークや人脈はたいしたもので、

彼が海外出張をすると現地の大使館の人が出迎えるほどだったとか。

 

その岡田さんが2年で退任してしまい、後釜として推薦されたのが石黒さんなんです。

 

手腕はまったくの未知数ですが、一度受け入れてしまった以上、断れません」

 
 (中略)
 

保険会社にとっては官公庁に出入りする多くの職員から契約を取ることが、

天下りとしてOBを受け入れるメリットにもなっているわけだ。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50932

--------------------------

高橋洋一> 成長戦略が何を期待しているかに依存する。


私が思う成長戦略と、霞ヶ関が思う成長戦略がちょっと違う。


というより正反対。


産政局長のような「俺が日本を動かす」みたいに思っている奴いるでしょ。


岸博幸> イニシャル「I」ですね。


高橋洋一 石黒(※石黒憲彦 経済産業省産業政策局長)っていうんだけど。

ああいう人たちってターゲッティングポリシーっていうでしょ。
 

ああいう英語にないデタラメ言っているのがいるからおかしなことになる。


私なんかはデレグレーションとかプライマリゼーションとか・・・

 

http://getnews.jp/archives/336458

--------------------------

経済産業政策局長、石黒憲彦氏の「志本主義のススメ」のブログがその典型ですな。

 

どうせ部下に書かせているのだろうが、
四人組時代の石黒氏を知っている身としては、

ちゃんちゃらおかしい。

 

当時の産政局長解任に走り回ったのはたった1週間、

衆寡敵せずと見るや、たちまち洞ヶ峠だった。

 

https://facta.co.jp/blog/archives/20130204001169.html

--------------------------

石黒さんのブログはこちら。↓


--------------------------
運営: (株)DND研究所
Digital New Deal デジタルニューディール
「経済産業政策局長 石黒憲彦氏の 志本主義のススメ」
--------------------------
--------------------------
第84回 感性価値創造の方法論
--------------------------

ちなみに、上の記事の文末で紹介されている
「感性価値創造イニシアティブ」はこちら。↓



--------------------------

感性価値の実現には、作り手と使い手が
お互いに響き合い共同で作り上げる「共創」が重要。
 

「共 感」「共創」の連鎖は、新たなビジネスモデルを生 みだし、

我が国経済を牽引する新たなイノベーションと成長のドライバー。


加えて、感性価値創造は、 地域経済も含めた国内の潜在的な需要発掘や、

世界市場にも伝播しうる可能性をつ。

 

http://web.archive.org/web/20110323174648/http://www.meti.go.jp/press/20070522001/kansei-gaiyou.pdf

--------------------------

6.感性価値を活用した将来系のビジネスモデル・・・・・・・・・・・・・66
 

(1)川上川下の共創が感性価値を深化させる 66

(2)共創が愛着を生み感性価値を高める 67

(3)共創の「場」の

 

http://web.archive.org/web/20110323174652/http://www.meti.go.jp/press/20070522001/kansei-honbun.pdf

--------------------------


この文書では、
共創」という言葉が
なんと33
箇所も登場します。


--------------------------

事例集

 

TSUBAKI(資生堂)

CUBE(日産)

AQUOS(シャープ)

IXY DIGITAL(Canon)

「ポケモン」(任天堂)

「神の雫」(講談社)

「氷結」(キリンビール)

「N703iμ」(NEC)

「洗濯乾燥機 NA-VR1100」(Panasonic)

LEXUS(トヨタ自動車)

 

http://web.archive.org/web/20101011184613/http://www.meti.go.jp/press/20070522001/kansei-jireishu.pdf

--------------------------

ちなみに、棚橋さんは
旧田中派で、いわゆる
ハト派の人みたいですね。


http://kingendaikeizu.net/seizi/tanahasi.htm


棚橋祐治さんは有名人ですから、
ご存知の方もあるかと思うんですが、


福田康夫先生の
秘書官をされていたことがあって、
孫正義だとかTRONの話が有名ですね。


坂村教授によれば、
邪魔をしたのはMSではなく、
孫正義だったみたいですね。


----------------------

TRONプロジェクトの坂村健氏曰く、
TRONをつぶしたのはMSではなく孫正義
 

https://it.srad.jp/story/14/12/08/0320246/

----------------------

あとまあ、三木武夫先生が設立された
「中央政策研究所」というシンクタンクで、
理事長をされてるみたいですね。


http://www.chuseiken.or.jp/organiza.html



登場する人たちを見ると、
再発見するところがあったりして
おもしろいですね。


kyoso




























まあたとえば、上の図を見ると、
丑田俊輔さんという人が、
「教育共創研究所」というのを
されていますね。



シティーユーワつながりで、
兼元俊德さんという人がいて、
この人は警視庁の方なんですが、


ロッキード事件の捜査に参加されていて、
この当時、警視総監をされていた
土田国保さんに頼まれて、
FBIの資料の翻訳をされていて、 


 
----------------------------

土田は警視庁警務部長時代の4年半前、

自宅に届いた小包爆弾が爆発し、先妻を失っていた。

 

http://ironna.jp/article/791?p=5

----------------------------

「バブルでGO!」で有名になった
土田正顕さんは弟さんで、


リケンにも居られたみたいですね。
 
 

http://www.yuhobunko.com/Company/TextBlockHtml/InformationAboutOfficersTextBlock?cd=64620


シティユーワつながりでもう一人、
有田知德さんという人がいるんですが、
この人は、検察の方で、


ゆうちょ銀行の社外取締役、
リソー教育の監査役、
オリンパスの第三者委員会の委員、
尖閣ビデオ情報流出再発防止対策検討委員会の委員、
ウォーターダイレクトの監査役など。


ゆうちょ銀行では、
東芝の西室泰三さんも
同じ時期に取締役をされていて、


リソー教育は例の事件があって、
これは以前書いたとおりで、


ウォーターダイレクトについては、

現在は、「プレミアムウォーターホールディングス」
というんですが、

大株主のリストを見ると、
光通信、三木谷浩史、リヴァンプが
名を連ねています。 ↓


プレミアムウォーターホールディングス

http://www.ullet.com/2588.html#stock



そして、オリンパスについては、
すべての委員さんに関連性があって、


どうもITX~オーベンの話を
うまく処理するためではないか
とかいわれてましたね。


丑田さんといえば、
PC遠隔操作事件のときに、
片山 ( 丑田 ) 祐輔くんという
よく似た顔の方が逮捕されましたが、


弁護人の落合洋司さんは、
ヤフージャパンの法務部におられた方で、
オウム事件の捜査を担当された当時に、
オリンパス第三者委員の甲斐中辰夫さんから
教えを受けたそうです。


甲斐中さんは、

そのむかし、みずほ銀行で
システム障害が発生した当時に、
特別調査委員会の委員長をされたことがあり、

数年後に、みずほ銀行の社外取締役に
就任された方なんですが、


mizuho


















そのほかにも、
オリエンタルランドの監査役をされたり、


勝訴判決を出した日本航空 ( 稲盛和夫の頃 ) で
取締役をされたりしていたようです。


学会との直接的な関係については、
白川勝彦さんの訴訟で
学会側勝訴の判決を下したことが
挙げられていますね。


中込秀樹さんは、
ネットゲリラの母校の大東文化大学で
教員をされている方なんですが、
勤務先の大学院が信濃町にあるとかで、


須藤修さんは、
ニイウスコー ( 日本IBM ) の弁護人で、


片山英二さんは、
鶴丸こと日本航空の管財人、


滝口勝昭さんは、トーマツ出身。 
 

それから、小沢一郎の支持者が
東芝リースの話をネタにして

何やら怪しい文書を書いてるんですが、


ここの主要な株主は、興銀リースと東芝で、


http://www.toshiba-lease.co.jp/corporate/outline/index_j.htm



取締役のところに、
小峰隆夫さんという人がいるんですが、


http://www.ullet.com/興銀リース/役員


--------------------------------

月刊「パンプキン」20091月号

 

特別企画 「オバマのアメリカ」は変化できるか

 

金融危機問題については、法政大学大学院
政策創造研究科の教授である小峰隆夫氏と
慶應義塾大学経緯学部教授である竹森俊平氏が登場。

問題の本質をえぐり、その解決の方途を探る対談となっている。

 

http://www.usio.co.jp/html/pumpkin/pickup.php?mcd=158

--------------------------------

月刊「潮」20112月号

 

【てい談】加速する「人口減少社会」に日本が選ぶべきシナリオ。


小峰 隆夫
 vs 白石 真澄 vs 原田 曜平

 

http://www.usio.co.jp/html/usio/index.php?mcd=215
--------------------------------
 
まとめると、↓



cityyua

 

東京都の選挙管理委員会

東京都港湾局2

















 東京都の「選挙管理委員会
 そのトップである事務局長を、
 順に並べてみたものがコチラ。↓
 
 
 → 東京都選挙管理委員会の年表
 

 まあ、現職の方はさておいて、
 お辞めになった方は、必ずと行っていいくらい
 都の外郭団体などに再就職されています。 
  

 それから、現職時代に、
 何らかの疑惑が持たれた方とか、
 港湾局、環境局、下水道局に関連した方が
 多かったですね。 
  

 港湾局の人たち
は、2004年の高橋さんから
 矢口さん(~2010年)あたりまで。
  

選管事務局長の氏名

確認できる任期

再就職先など

港湾局での役職

高橋和志

2004年09月15日

~2005年03月04日

 不明

港営部長

2000年01月24日

~2001年03月19日

渡辺日佐夫

2005年09月14日

~2005年09月30日

東京都市大学 教授

開発部長

(任期不明)

総務部長

2000年10月17日

~2001年01月22日

梶原康

2006年09月14日

~2008年06月23日

) 東京都弘済会 理事

) 東京都教職員互助会 代表

東京メトロポリタンテレビジョン 常務

参事

1996年7月

 

2000年4月

 

矢口貴行

2008年09月17日

~2010年05月27日

東京都競馬(株) 取締役(企画部長)

()タック 代表

) 東京都社会福祉事業団 理事長

) 東京都公園協会 監事

局員(役職不明)

1991年頃

(建設局で用地部長

2003年06月20日

~2005年06月03日)

 


 ---------------------------------

 2007/06/26                                 

 株式会社東京スタジアム

 有価証券報告書

  

 取締役  渡辺日佐夫
 

 昭和23年9月2日生

 平成10年7月 東京都港湾局開発部長

 平成12年8月 同港湾局総務部長         

 平成13年7月 同知事本部企画調整部長

 平成15年6月 同知事本部理事

       (内閣官房都市再生本部事務局次長)

 平成17年7月 同選挙管理委員会事務局長

 平成18年7月 同生活文化局長

 平成19年4月 同生活文化スポーツ局長(現任)

 平成19年6月 当社取締役(非常勤)(現任)

 

  https://toushi.kankei.me/c/4708/d/0070GBQU

 ---------------------------------

 ここは味の素スタジアムの運営会社で、
 少し前にも書いたので割愛します。
 

 ---------------------------------
 東京都は27日、教育委員会制度改革の一環で
 教育委員会が私立学校に指導助言できるよう
 地方教育行政法の改正論議が中央教育審議会
 (文部科学相の諮問機関)で行われていることを受け、
 「私立学校の自主性を損なう恐れがある」などと
 反対する要請文をまとめ、文部科学省などに送った。

 要請文は塩崎恭久官房長官、野依良治教育再生会議座長、
 伊吹文明文科相、山崎正和中教審会長にあてたもので、
 同日、都の渡辺日佐夫生活文化局長らが
 文科省などを訪れ担当者に渡した。

 ---------------------------------

 そして、退官後の再就職先が、私立大学で、
 

 ---------------------------------
 東京都市大学 都市生活学部 学部展示 2012年10月4日 

 都市行政研究室では、東京都の幹部として、
 消費者行政の改革、文化振興、
 東京港の整備経営などを担当しておられた、
 渡辺日佐夫先生のご教授のもと、
 都市行政について実例などを交えて考えます。

 ---------------------------------

 しかもここは、
 

 ---------------------------------
 東京都市大学

 1955年、創設者の要請により、大学は
 東京急行電鉄の創業者五島慶太の興した
 学校法人五島育英会に引き継がれた。

 ・研究用原子炉を持つ日本の大学は、
  廃炉、休止中のものを含み東京大学、京都大学、
  東京都市大学、立教大学、近畿大学のみである。

 ・原子炉は1963年の初臨界から1989年まで運転された。
  1989年12月21日、熱中性子柱の孔食による
  原子炉タンク水の漏洩が発見され、
  近隣住民が説明を求めて
  研究所に集まる事態となった[3]。

  その後、2003年5月20日において
  原子炉の廃止が決定された[3]。
 
 ・2009年、東京都市大学は日本原子力学会から、
  第1回原子力歴史構築賞を受賞した[4]。
 ---------------------------------
 川崎市内原子炉施設
 http://www.city.kawasaki.jp/170/page/0000032054.html
 ---------------------------------
 五島さんと原子力の年表
 http://www.nuc.tcu.ac.jp/keisoku/introduction/history.htm
 ---------------------------------

 この他にも、港湾局の仲間と組んで、
 NPO法人をされているようです。
 

 ---------------------------------
 NPO法人 首都東京みなと創り研究会

 東京都練馬区西大泉三丁目13番44号
 
 代表者氏名 高野一男

 ---------------------------------
 代表者名 小倉健男

 https://activo.campus-web.jp/users/18238
 ---------------------------------

 みなさん港湾局の方で、
 

 ---------------------------------
 高野一男 東京都港湾局 港湾整備部長

 http://www.kaiho.mlit.go.jp/info/kouhou/h14/k20020515/shiryo2.html
 ---------------------------------
 「仙人峠を越えて-陸中釜石小倉一族の譜」
 著者 小倉健男
 
 陸軍予科士官学校第61期生を経て、
 昭和26年早稲田大学理工学部土木工学科卒。
 元東京都港湾局技監。技術士(建設部門)。

 ---------------------------------
 
 事務所所在地は、電話帳によれば、
 小倉さんのご自宅のようです。
 
 ---------------------------------
 これからのNPO法人世界青年友の会の活動の柱の一つになる
 講演会事業の記念すべき第一回目は
 東京都生活文化局長渡辺日佐夫さんにお願いしました。
 
 講演の要旨、抜粋は以下の通りです。
 生活文化局長はNPO法人設立の認証を行う所轄庁のトップです。

 ---------------------------------

 で、東京ビッグサイトの浪越社長は、
 産業労働局時代の押切さんの
 上司 (局長) でもあって、
 

 ---------------------------------
 経済・港湾委員会速記録第九号

 平成十二年六月二十七日(火曜日)
 
 委員長             樺山卓司君
 
 港湾局 局長          浪越勝海君
     技監          高見憲一君
     総務部長        阿部功君
     港営部長        高橋和志君
     港湾振興担当部長    小宮山元二君
     開発部長        渡辺日佐夫君
     臨海部開発推進担当部長 南雲栄一君
     参事          高野一男君
     港湾整備部長      増田忠亮君
     計画調整担当部長   宮地陽輔君
     離島港湾部長      小池正臣君
     参事          押元雅治君

 ------------------
 [ 豊州移転 2011年の動き ]
 01月  【日建設計】   豊洲新市場の「盛り土不要」提案
 03月  【東京都】    盛り土ありの資料を公表 ★
 03月04日【東京都】    豊洲の設計で、日建設計と特命随意契約
 03月08日【都議会民主党】 花輪の会派離脱を受理 ★
 04月10日【石原慎太郎】  都知事選で再選 (4選目) 
 06月30日 豊洲の基本設計の期限
 07月01日【樺山卓司都議】 変死体で発見
 07月  【中西充】    市場長に就任
 08月  【東京都】    盛り土をせずに地下空間を設置することを決定 ★
 08月30日【石原慎太郎】  盛り土なしの契約書にサイン ★
 09月  【中央卸売市場】 地下空間の設置を決定 (以降も、盛り土ありと説明)
 11月   豊洲の汚染土壌対策工事が始まる
 ------------------

ちなみに、高橋さんたちが着任した時点では、
浪越さんは労働経済局長で、総務部長は押切さん。↓


 ------------------
 労働経済局 局長  浪越勝海
 ------------------

 それから、矢口さん用地部長だった頃
 何があったのかというと、↓
  

 ---------------------------------
 [ 前川耀男の動き ]

 2002年
         知事本部長に就任 ★ 
    07月   豊洲の土地を市場にすることの合意書に署名 ★

 2005年
    02月   汚染土壌の処理方法についての確認書に署名 ★
    09月   東京ガスの執行役員に就任 ★
 ---------------------------------

 それから、浜渦さんが言っていた
 東京都財産価格審議会ですが、
 矢口さんの後、選管事務局長になった宮川雄司さん
 財務局財産管理部長でした。
  

 議事録から確認できるのは、
 2004年10月14日から、
 ~2005年04月19日まで
で、
  

 そして、その次の役職は、
 生活文化局消費生活部長なんですが、
 この当時の局長が誰かというと、
 渡辺日佐夫さんなんですよね。
  

  → 宮川雄司の年表


 それから、浜渦さんが動いていた頃
 財産運営部長小野田有さんという人も、
 消費生活部長なんですよ。
 

 さらに、小野田さんは、その後、
 矢口さんが取締役をされていた東京都競馬子会社で、
 再就職先として有名な、(株)東京サマーランド
 再就職されたみたいなんですが。
 


 東京都競馬といえば、
 オリパラ組織委員会会場整備局長をされている
 福島七郎さんもいますね。
 
 
 東京テレポートセンターだとか、
 東京臨海HDの役員も
 されていたようです。
 
 

 あとは、面倒なので、
 また今度にするんですが、 
  

 ---------------------------------
 影山竹夫 -- Takeo Kageyama(都庁)

 ゴミを焼却すれば、もちろん体積は減りますけど、
 結局は埋め立てることになるんですよね。
 
 東京のゴミ埋め立て処分場も、
 今稼働しているものが最後の一つだといわれています。
 
 その処分場を、一年でも一ヶ月でも長く使うために、
 とにかくゴミを減らし、埋め立てる分量を減らすことが
 急務となっています。

 ---------------------------------

 このひとが一番難しいんですが、
 多摩地区にゴミの最終処分場があって、
 ゴミの問題がやたらと出てきましたね。 
 
 
 焼却した灰が周囲に飛散して、
 ガン患者が増えただとかいう話で、
 担当者が2年に一回くらいのペースで
 代わってるみたいですね。 
   

 多摩地域というと、公団住宅ですが、
 ここは大層ガラの悪いところで、
 公明党と共産党の草刈り場です。 
 
 
 広宣流布の大行進の頃に加入した人たちの中には、
 地区の人たちが、かなりいたようです。
 
 
 年代的には、無責任世代とか団塊の世代です。
  

モニタリング調査の業者が判明

 日水コン













日本工営









住鉱コンサルタント














日立プラントサービスと帝人エコ・サイエンス















 ------------------------------
 豊洲市場の用地では、昭和31年から昭和63年まで、
 都市ガスの製造・供給が行われていました。

 市場用地の土壌汚染は、
 石炭から都市ガスを製造する過程における副産物などによるもので、
 7つの物質(ベンゼン、シアン化合物、ヒ素、
 鉛、水銀、六価クロム、カドミウム)による、
 土壌及び地下水(六価クロムを除く)の汚染が確認されています。

 http://www.shijou.metro.tokyo.jp/measures/index.html
 ------------------------------


きょうは、豊洲の地下水を調査している業者を
特定してみました。^^



 ------------------------------
 地下水のモニタリング調査 ( 東京都中央卸売市場 )
 http://www.shijou.metro.tokyo.jp/toyosu/siryou/monitoring/
 ------------------------------


計量証明書の、業者名の上に、特大のハンコを押して、
そこを黒塗りにして見えなくしているんですが、
微妙に見えている電話番号などをつなぎあわせると、↓


 ------------------------------
 ■1〜3回目
 
  環境計量者: 株式会社日立プラントサービス 分析技術センタ
  試料採水者: 株式会社日水コン ( 旧・株式会社日本水道コンサルタント )
 ------------------------------
 ■4〜7回目 
 
  環境計量者: ユーロフィン日本環境株式会社 ( 外資系。被災地の放射能測定など )
  計量証明者: IAS Japan 株式会社産業分析センター ( ※千住金属工業の子会社 ) 
 ------------------------------


ユーロフィンは、あまり聞かない名前ですが、
この分野では、世界有数の会社のようで、
日本法人は、別会社だったんでしょうかね。


 ------------------------------
 基本的には、問題がないことが大前提で測定を行っていますが、
 管理基準を超えるデータが出てしまったら、
 建設現場も焼却炉も作業が止まってしまいます。

 (中略)

 東日本大震災関連の仕事がきたことです。
 震災後は放射能測定などに大きな注目が集まっていましたし、
 仕事としてもたくさん来ていました。

 しかし、私が担当したのは災害廃棄物

 ------------------------------
 

それから、カウントダウン・イベント
やってたみたいですね。↓


 ------------------------------
 【TBSラジオ】豊洲移転 1年前イベント ( 2015年11月07日 )

   場所  赤坂サカス(港区赤坂5-3-1)

  ・清水国明(「TOKYO ICHIBA PROJECT」応援団長 )
  ・博多華丸・大吉( 吉本興業の漫才コンビ )

 【TOKIO】豊洲開場 100日前イベントに 城島さん、松岡さんが登場 ( 2016年07月30日 )

 http://dentsu-ho.com/articles/4337
 ------------------------------


TOKIOといえば、↓


 ------------------------------
 TOKIOのCM フードアクション ニッポン 「食べて応援しよう」
 https://www.youtube.com/watch?v=HUya-c-3m1c
 ------------------------------


次に、土壌についてなんですが、
2mほど掘り返して、土を入れ替えた
という説明がされていましたが、


公開されている資料を読むと、
用地全体の土を入れ替えたのではなく、
汚染が酷かったところだけみたいですね。↓


 ------------------------
 噴砂の分布
 ------------------------
 東京ガス(株)が実施した土壌汚染対策

  図4-3 掘削除去範囲 (5街区)
  図4-4 掘削除去範囲 (6街区)
  
図4-5 掘削除去範囲 (7街区)

 
http://www.shijou.metro.tokyo.jp/toyosu/pdf/pdf/senmonkakaigi/01/shiryou04.pdf
 ------------------------
 → 工場があった頃の航空写真
 ------------------------

「噴砂」というのは、
液状化現象が発生した時に起きる現象で、


地中で、泥と砂が分離されて、
地下水の圧力で、砂が噴き出してくる
というもので、


このあたりの調査をしていたのが
日本工営株式会社で、
これは黒塗りでもないんですが、


 ------------------------
 汚染物質処理に関する室内実験委託(その2) 日本工営株式会社

 2 実験内容
  (1)処理対象物質
   ベンゼンを含む汚染土壌

  (2)実験箇所
   愛知県半田市日東町1番地7 株式会社サン・ビック半田工場内 テスト機

 ------------------------
 日本工営株式会社
 東京都千代田区九段北1丁目14番6号
 
 http://www.n-koei.co.jp/profile/company/
 ------------------------

計量証明書のところにある「帝人■■■...」は、
帝人エコ・サイエンス株式会社
東京事業所みたいですね。↓


 ------------------------
 会社名  帝人エコ・サイエンス株式会社

 東京都港区三田三丁目3番8号 サンフィールド11ビル
 TEL:03-5440-4301 FAX:03-5440-4307

 東京事業所
 
 東京都羽村市神明台4丁目8番43号
 TEL:042-530-4030 FAX:042-530-3595
 ・羽村技術所・土壌環境部

 ------------------------
 帝人 (鈴木商店系)
 http://www.ullet.com/3401.html#official
 ------------------------


それから、地質調査全般と、
対策工事のプランニングについては、
住鉱コンサルタント株式会社東京支店
請け負っていたみたいですね。↓
 


 ------------------------
 6 履行期限 自) 平成18年6月13日 至) 平成18年12月8日

 7 担当   住鉱コンサルタント株式会社 東京支店
        東京都台東区北上野2丁目18番4号 ヤジマ上野ビル

 http://www.shijou.metro.tokyo.jp/toyosu/pdf/press/20/data/j_1.pdf

 ------------------------
 どのようにして都が、豊洲新市場の軟弱地盤を
 「有識者」にも伏せてきたかを示す記録

  地盤沈下や液状化に関する豊洲の固有の基礎資料としては
  唯一のものの扱いがこの程度だということに驚いています。

 http://www.asyura2.com/09/senkyo61/msg/637.html

 ------------------------
 続報: 豊洲新市場の地質調査捏造の証拠

  粒の大きさを単純に足して割り算する・・・
  性質を見る上で何の意味もないやり方です。

  http://www.asyura2.com/09/senkyo57/msg/538.html

 ------------------------
 一貫して住友家が経営し(閉山時は住友金属鉱山)、
 関連事業を興すことで発展を続け、
 住友が日本を代表する巨大財閥となる礎となった

 別子煙害問題は
 栃木県の足尾鉱毒問題とともに公害の原点とされ、

 http://business-society.jp/chronicle/4122

 ------------------------
 有価証券報告書 住友金属鉱山株式会社

  (3)国内子会社の状況 平成18年3月31日現在 (p.33)

 (株)日向精錬所 

  主な事業所    本社工場(宮崎県日向市) 
  設備の内容    フェロニッケル製造設備
  帳簿価格(百万円) 合計5,444 

   (以下省略)

 http://www.kabupro.jp/edp/20060629/0060DJG5.pdf
  ------------------------
 伊藤忠、住友商事、東京ガス

  東京ガスは一五日、今年三月期の決算で、
  アメリカでおこなっているシェールガス開発事業
  一〇六億円の減損損失を計上する見通しであることを発表した。
 
これも、社名は伏せられてはいないものの、
件名と、主任担当者担当技術者氏名
またしても黒塗りになっています。


それと、この会社は、
今は名前が変わっていて、
「株式会社地圏総合コンサルタント
になっています。


 ------------------------
 社名変更に関するご案内

 さて、 この度住鉱コンサルタント株式会社は、 
 平成22年10月1日に会社分割により
 建設コンサルタント事業を
 株式会社地圏総合コンサルタントに承継し、 

  ------------------------
 八王子市下水工事の談合について ( 住鉱開発工事(株) 関連 )

 http://www.twitlonger.com/show/n_1sp2l21

  ------------------------
 住鉱開発工事(株)が都市土木事業から撤退し、
 また、住鉱コンサルタント(株)が
 地質調査などの受注減少の影響を受けたことにより、
 当部門の売上は前期比321百万円(1.4%)減の、
 23,292百万円(175百万米ドル)となりました。(p.20)

 
http://globaldocuments.morningstar.com/documentlibrary/document/63808e84e043c834.msdoc/original
 ------------------------ 

 東村山市のリサイクルセンター建設事業です。
  武蔵村山市議会議員 あまめいし要一郎の活動報告  (協和エクシオ関連 )

 http://blogs.yahoo.co.jp/amame1968/46928475.html

 ------------------------ 
   5社が参加するも、1社は辞退

   残り4社のうち、予定価格以下は(株)協和エクシオのみであり、
   あと3社は失格です。

   予定価格(事後公表)に対する落札率は99.909%。

   http://sato-masataka.net/wp/?p=928

 ------------------------ 
 株式会社地圏総合コンサルタント
 
 東京都荒川区西日暮里2丁目26番2号
 代表取締役社長 佐野節夫
 取引銀行    三菱東京UFJ銀行
 
 ------------------------ 
 関連リンク

  ◇胆沢ダム工事事務所

 
https://web.archive.org/web/20090430110306/http://www.ctie.co.jp/link_info/link_top.html
 ------------------------ 
 ■ 土木学会会長プロフィール
 
  第95代会長 石井弓夫

  昭和34年4月 (財)建設技術研究所 入所
  昭和38年4月 組織改変により(株)建設技術研究所に転属
  昭和50年6月 同社 東京本社 技術第3部(河川)部長
  平成15年3月 同社 代表取締役 会長

 http://www.jsce.or.jp/president/president2007.shtml
 ------------------------
 平成13年度 表彰

  関東地方 道路設計業務13K・Ⅲ・9

  佐野 節夫 東京湾岸道路調査事務所

   ------------------------


主な顧客のページを見ると、
国土交通省や、独法などの仕事が
ほとんどのようですが、


この会社の親会社は、
株式会社建設技術研究所で、


 ------------------------ 
 株式会社建設技術研究所
 
 グループ企業 株式会社地圏総合コンサルタント

 http://www.ctie.co.jp/company/outline/
 ------------------------ 
 当社の100%子会社である
 「株式会社地圏総合コンサルタント」は、
 10月1日付けで住鉱コンサルタント株式会社から
 建設コンサルタント部門の事業を承継し、

 http://www.ctie.co.jp/whatsnew/wn_20101004.html

  ------------------------ 
 (株)建設技術研究所が「イクボス企業同盟」に加盟!

 http://www.twitlonger.com/show/n_1sp2l5t
  ------------------------ 


ここの役員リストがまた
おもしろいんですよね。↓


  ------------------------ 
 代表取締役副社長執行役員 技術本部長 棚橋通雄

 平成24年10月 財団法人ダム水源地環境整備センター常勤理事退任
 平成24年11月 当社入社、理事
 平成28年3月 当社代表取締役、副社長執行役員(現任)


 監査役 堀内国宏

 平成8年4月 最高検察庁検事
 平成12年3月 当社監査役(現任)


 監査役 田中康郎

 平成17年2月 東京高等裁判所部総括判事
 平成21年3月 札幌高等裁判所長官
 平成27年3月 当社監査役(現任)

  ------------------------ 
 【ダム水源地環境整備センター】
 
 http://www.wec.or.jp/flash.html

 ↑こちらのサイトで『ダム関連資料』を開いてみてください。

 それらのデータの整合性がまず問われると思います。

 先日この村井議員が提出させた「天下りリスト」によると、
 国交省OBを7名受け入れている公益法人です。

  以下、主だった役員(H21.7月)

  理事長:
       渡邉和足(元国土交通省河川局長)
  常勤理事:
       山口智(元国土交通省大臣官房付
          (財・民間都市開発推進機構都市研究センター研究理事))
       熊谷清(元国土交通省国土地理院参事官)
      棚橋通雄(元国土交通省土地・水資源局水資源部長)
  http://www.wec.or.jp/center/zaimu/pdf/02yakuin.pdf
  http://www.mlit.go.jp/koueki2/067.htm

 http://yambasaitama.blog38.fc2.com/?m&no=231

  ------------------------ 
 水源地環境センター

  2010年3月9日、「事業仕分け第2弾」において、
  仕分け対象枠の公益法人に選定された。

  ------------------------ 
 代表取締役の異動について  株式会社建設技術研究所

  1.異動の理由 

   コーポレート・ガバナンス強化のため。

  2.新任・退任代表取締役の氏名・役職

   新任 棚橋通雄 取締役 専務執行役員 代表取締役 副社長執行役員

  4.新任代表取締役の氏名および略歴

   氏 名: 棚橋通雄

   略 歴: 平成25年3月 当社取締役(現任)、常務執行役員
       平成25年4月 当社技術本部長(現任)
       平成26年3月 当社専務執行役員(現任) 

   所 有 株 式 数: 7,000株

 http://www.ctie.co.jp/ir/pdf/info_20160215_1.pdf
  ------------------------ 
 棚橋通雄 たなはし・みちお

 岐阜県出身

 昭和52年4月 建設省入省
 62年4月   九州地方建設局河川計画課長
 63年5月   河川局開発課長補佐
 平成4年4月  沖縄開発庁北部ダム事務所長
 4年4月    大臣官房技術調査室環境安全技術調整室
 7年4月    河川局防災・海岸課建設専門室
 8年4月    東北地方建設局岩手工事事務所長
 11年4月    現職

 http://www.jiti.co.jp/graph/int/06tanahasi/06tanahasi.htm
  ------------------------ 
 


remember耐震偽装事件


耐震偽装事件


















豊洲新市場への移転が
延期になるそうなんですが、


土壌汚染の話はさておいて、
どうも床の強度が足りないようで、


豊洲新市場の建物は、
立体駐車場みたいな造りなんですが、
床に対して許容される重量が、
運搬用のカートの車重と同じくらいで、


平均的な積載量だと、
2トンくらいのオーバーになるとかで、


どうも強度計算でミスがあった
らしいんですね。

 
10年くらい前にも、
耐震偽装事件というのがあって、
清和会系も一部巻き込んで、
大騒ぎしていたんですが、


当時の資料を読み返していたところ、
SG会のイベントに参加した人たちの中に、
自由連合の石井一二さんがいて、


まあその他にも、
公明党の先生方だとかも
お出になられていたようなんですが、
 

こないだの西松の献金先の中に、
自由連合の支部があって、
石井さんの元秘書が寄付をしていて、
石井さんは、政界を引退されてから、
徳洲会の顧問をされていたようなんですが、


このSG会に参加されていた議員のリストに、
森さんがいらっしゃるんですが、


元学会員の方の話によれば、
他の先生方が公明党ということで、
おそらく誘われて参加されていた
のではないかということなんですけどね。


SG会というのは、
おそらく2つあって、

1つは、
総合経営研究所という
建築業界専門のコンサルタント会社が
会員向けにしていた互助会で、
「報道ステーション」で紹介されていた方です。


そしてもう1つ、
ネット上で指摘されていた方のSG会に、
森さんたちが参加されていて、
この両方を結びつける例の女?の記事があって、


それで同一視されていたというだけで、
接点のようなものは、おそらく
なかったんじゃないでしょうか。



まあ、それはともかく、この事件は、
構造計算書を偽装した建築士の名前を取って、
「姉歯事件」ともいわれていますが、
その姉歯秀次さんと、総研との関係はこちら。↓


 ------------------------------

 四ヶ所猛 ( 総研のチーフコンサル ) → 総研の会社概要を参照

  ↓ 鉄骨を減らすよう指示。 ( いわゆる「四ヶ所メモ」)

 平成設計 ( 木村建設100%出資。元社長が大阪空港で変死体で発見 )

  ↓ 発注

 森田設計事務所 ( 所長が全裸で崖から飛び降り )

  ↓ 発注

 姉歯建築設計事務所 ( 姉歯が偽装。嫁が飛び降り自殺 )

 ------------------------------


ちなみに、ヒューザーについては、
清和会や公明党の都議にも献金していて、
こんな話もありましたね。↓



 ------------------------------

 スクープ!  耐震偽装事件 ヒューザー小嶋社長に
 作家宮崎学氏が切り込む
 「公明党区議の娘に2千万円援助した」
 (「週刊朝日」 2006年3月31日増大号 )

 ------------------------------


それと、穴吹さんについては、こちら。↓


 ------------------------------
 過去に講義されたトップの方々の一覧  創価大学 経営学部

 1999 (平成11) 年度
 
 83 穴吹英隆 穴吹工務店 代表取締役社長 11月17日

 ------------------------------
 トップが語る現代経営 第5巻

 住まいは命の器
 
 株式会社穴吹工務店 代表取締役社長
 
 穴吹英隆

 ------------------------------

いまは大京の傘下みたいなんですが、
その親会社はオリックスで、
会計監査は、あずさ監査法人


「ワインの会」も、
リコーの元役員の人が
折口さんに頼まれて、
引き合わせたみたいですね。


あと、都議会については、
これを使って調べています。↓


 → 東京都行政サイト一括検索 ( Googleカスタム検索 )




環状2号線は西松建設

「週刊文春」の最新号に、
環状二号線の工事を
受注した業者の話が
載っているんですが、


なぜか載っていないのが、
最初に決まった西松建設と、
虎ノ門ヒルズ森ビルです。
 


 ----------------------------
 ■主要事業の進行状況報告書 (平成18年9月30日現在)


  ・骨格幹線道路の整備(渋滞解消重点事業市街地再開発:環状第二号線地区

    平成14 (2002) 年 5月

      事業協力者の決定(森ビル(株)西松建設グループ
 

 http://www.metro.tokyo.jp/POLICY/JOHO/JOHO/SHOUSAI/e9gav105.htm
 ----------------------------

 未来を創る現場力 西松建設

  実績 (東京都)

   ・環2地下トンネル(仮称)築造工事
    (23一-環2新大橋工区) 竣工 2015年

 http://www.nishimatsu.co.jp/ourworks/works.php?no=NjY0&area2=MTM=
 ----------------------------
 

都の職員が書いた地図によれば、
虎ノ門ヒルズから、新橋の方まで道路を作って、
( この区間はもうすでに完成しているんですが、)


 ----------------------------
 環状第2号線整備事業及び首都高八重洲線架替工事の概要

   なお、環状第2号線は、
  2020年オリンピック・パラリンピックにおける
  輸送インフラに位置付けられており、
  晴海地区に予定されている選手村と
  各競技会場等を結ぶルートとしても活用されます。

 ----------------------------
 環状第2号線 隅田川橋りょう(仮称)名称決定!! 『築地大橋』

  http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2014/09/20o9u200.htm
 ----------------------------
 環状第2号線隅田川橋りょう(仮称)下部工事における
  底質調査等の実施と今後の対応について

  http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2011/10/20lah200.htm
 ----------------------------
 平成27年11月27日 舛添知事が現場視察環状2号線・築地大橋、豊洲市場

  http://www.metro.tokyo.jp/GOVERNOR/ARC/20160621/ACTIVITY/151126_03.htm
 ----------------------------


そこからさらに、築地市場のところをかけて、
隅田川を越えて、勝どき橋 → 晴海 → 豊洲 → 有明と、
湾内の埋立地を、縦断する道路を作ってしまおう
という計画で、


大会中は、クリーンディーゼルのバスだとか、
レンタルサイクルを利用して、
各会場を行き来しやすくするそうで、


「コンパクトな五輪」といううたい文句は、
会場が密集していて、移動しやすい
という意味あいもあったようで、


新橋以降の区間を作る計画も、
2016年大会招致の段階で
あることはあったみたいですね。


ただ、最初の案だと、築地の跡地には
メディアセンターを作ることになっていた
みたいですね。


文春が書いていた業者については、
内田さんの年表に追加しておきましたので、
そちらを見ていただいて、


西松建設関連の収支報告書、なんですが、


西松事件では、トンネル団体を作って
迂回献金をするという手口を使っていて、


社名で検索をしても、

自民党の政治資金団体と、
二階俊博の団体くらいしか
ヒットしてくれないんですが、
トータルだと、結構な金額ですね。


 ----------------------------
 二階氏は00年4月、小沢氏とたもとをわかち、
 自由党を離れ、保守党の結党に加わりましたが、
 同党の政治資金団体「保守政治協会」は、
 00―02年に計336万円を
 西松建設から受け取っていました。

 二階氏側への、西松側からの資金提供は、
 95年から06年までに2284万円になりました。

 07年分を合わせると2584万円になります。

 http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1049.html?sp
 ----------------------------


あとは、徳洲会がむかしやっていた
自由連合とかにも献金してましたが、
金額は、20万円と少ないですね。


民主党にも献金。↓


 ----------------------------
 民主党
 
  報告年月日 17.3.28

  西松建設(株) 240,000 都・港区
  森ビル(株)     260,000 都・港区

 http://www.soumu.go.jp/main_content/000047152.pdf
 ----------------------------

 
あとまあ、陸山会
ドワンゴ角川川上量生
100万円ずつ献金してましたね。
 
 
住所をみると、東急の物件でした。^^
 

花輪さんも、東急不動産の元社員で、
椿さんのマンションも東急。^^
 

耐震偽装事件とか、
東急リバプル被害者の会とか、
ご存知ないんでしょうかね。


福田組の2件については
前に書きましたが。



ドワンゴといえば、役員リストもおもしろくて、
まず、ジブリの星野社長 (創価) がいますね。^^
 

 → ドワンゴ ( Ullet ) - 役員リスト


東京ガスといえば、豊洲の用地ですが、
役員リストはこちらですね。^^  ↓


 → 東京瓦斯 ( Ullet ) - 役員リスト


 ----------------------------
 監査役 大谷幸二郎
 
  昭和46年3月 横浜市入庁同企画局政策部長
 
  平成9年4月  同企画局オリンピック・パラリンピック
         招致担当部長兼務同交通局総務部長

 
 ----------------------------


 
主婦の友社は、
角川、創価、主婦の友、
で ググったりしてはいけません。^^


川上量生は、もう一人、
民主党吉良州司にも
150万円ずつ献金していて、
この人も、日商岩井の人ですね。^^
 

 ----------------------------
 吉良元副大臣に買春疑惑…東大法から順法精神は消えたのか
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/162432/1
 ----------------------------
 やはり! 小沢信者は「原発の早期再稼働を求める」
 吉良州司・長島昭久らを熱烈に応援していた!!

 http://d.hatena.ne.jp/kojitaken/20110714/1310653271
 ----------------------------
 吉良センセーがお勤めになっていたインフラプロジェクト部
 https://www.sojitz.com/jp/business/infra_env.php
 ----------------------------
 エネルギー本部では、石油・ガス、LNG、原子力などの
 第一次エネルギー産業に取り組んでおり、

  原子力燃料サイクルに関するサービス、原子力関連機器
 
文春が書いてた業者の中にも、
過去に、談合で摘発されたところもありましたが、
西松建設の話を入れておけば、
もっとわかりやすかったかもしれませんね。^^

 

 ----------------------------

 「『ゼネコンは政治家の力が影響する業界。

 政治家と仲良くしなければ仕事は取れない』
 というのが柴田さんの口癖で、
 自分自身も政治家と積極的に付き合っていた。

 “建設族のドン”といわれた金丸信・
 元自民党副総裁(故人)とは肝胆相照らす仲で、
 政治献金の額も多かった」(前出の元幹部)

 その金丸の脱税事件と
 一連のゼネコン汚職事件をきっかけに、
 95年1月から政治資金規正法が強化された。

 政治献金によって業績を拡大してきた
 ともいえる西松にとって、これは重大な問題だった。

 この法律の抜け道について、
 柴田に知恵を授けたのが
 盟友の渕野である。

 ダミーの政治団体を設立し、そこを経由して
 献金を続けるやり方だ。

 95年8月のことである。=敬称略

 http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-4674.html
 ----------------------------

書いてあるように、西松建設には、
トンネル工事に執念を燃やしている人がいて、
どうしても掘りたかったみたいなんですよね。


あとまあ、虎ノ門ヒルズですが、
都の長期的な計画なるものによれば、
 

この辺り一帯だけを、
規制緩和の特区にしてしまって、
アジア地域の実業家を呼び込もう、
という計画があるようで、
 

その中核として位置づけられているのが、
この虎ノ門ヒルズらしいんですね。
 

東急も、渋谷駅前を再開発して、
メディアクリエイションの拠点をつくろう
とか言ってますよね。
 

東急と東映、創価の関係は、
少し前に書いた通りです。
 

環状線については、
鳩山由紀夫のお友達の人だとかが
ものすごく熱心に取り組まれてきたようで、
何年か前にも、著書
紹介させていただいたんですが、


内回りに、埋立地を含めようとしたのは、
勝どき橋だとか、あのあたりに建てまくっている
高層マンションが売れていないからなのかな
とか思ったりするんですけどね。^^


 ----------------------------
 3.11東日本大震災以降、
 この湾岸エリアのマンション価格相場は
 軒並み下がりました。

 その原因のひとつが「液状化」です。

 (中略)

 幸い、3.11東日本大震災では、湾岸エリアでは
 豊洲などの一部で液状化の現象は見られたものの、
 被害レベルではなかったようです。

 しかし、震源地や地震規模によっては
 液状化被害が出ていたかもしれません。

 http://tower-world.jpn.org/db/?p=269

 ----------------------------


都が作ったハザードマップも載っていますが、
豊洲はかなり危険な地域であると
いうことがわかると思います。

 
まあ、この辺り一帯が建て込んできて、
ドミノ倒しになる危険性は、少ないでしょうけど、
倒壊の危険性はありますよね。

 
 ----------------------------
 ちなみに勝どき、晴海、月島などの
 湾岸部を擁す東京都中央区によれば、
 高層住宅におけるライフラインの復旧見通し
 水道の断水率は約1ヶ月
 下水道支障率(トイレが流れない等)は約1ヶ月
 電気約1週間ガス約2ヶ月弱としています。

 http://mbp-tokyo.com/goto/column/19201/

 ----------------------------


内田さんの年表をみてもわかるように、
トラック、ビルメンテナンスと並んで、
不動産業界の団体が献金してますよね。


  → 湾岸エリアの住環境マップ( 現代ビジネス )


まあ、他の人たちからすると、
献金額は多いとは言えないんですが。^^


 → 平成26年分の収支報告書


料亭のお庭に落としてきたり
してるんでしょうかね。
 

 → 西松建設の年表

都知事選2016の備忘録 その2


“都議会のドン”が役員の会社 五輪施設を逆転受注 (「週刊文春」)
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/6414



岩井奉信@日大教授といえば、
月刊「潮」の常連の方でよすね。↓



-----------------------------------------
月刊「潮」2006年10月号

特集自民党総裁選
総裁選における二つの対立軸。岩井奉信

http://www.usio.co.jp/html/usio/index.php?mcd=101

-----------------------------------------
月刊「第三文明」2009年9月号
 
【特別企画】政治とカネを問う 
 民主よ、お前もか! ~ 「政治とカネ」疑惑の数々 
 政治家はカネの流れについて徹底的に情報公開せよ  

 岩井奉信(日本大学法学部教授) 

http://www.daisanbunmei.co.jp/3rd/0909.html
-----------------------------------------
月刊「潮」2009年9月号 

政治資金制度の根幹を揺るがす鳩山代表の偽装献金
岩井奉信

http://www.usio.co.jp/html/usio/index.php?mcd=177

-----------------------------------------
月刊「潮」2010年3月号

【特集】
試練の鳩山政権
・「政治とカネ」どう説明責任を果たすのか 岩井奉信
 
http://www.usio.co.jp/html/usio/index.php?mcd=190
-----------------------------------------
月刊「第三文明」2010年7月号

「政治とカネ」問題解決の近道は政党本位の政治 
 
岩井奉信

http://www.daisanbunmei.co.jp/3rd/1007.html
-----------------------------------------


ご存知のように、
JOCの副委員長は、日大の理事長さんで、
スタジアムを受注したのは大成建設です。


一般的な話というか、ヤクザが裏が動いている
みたいな記事は、文春だとか、左寄りの媒体で
書かれていたみたいですが、↓


 數土文夫
 ・東京電力HD 会長
 ・大成建設 取締役
 ・NHK前経営委員長
 ・兄はエスエス製薬名誉会長
 http://www.ullet.com/o69855.html


 東京医大と大成建設の450億円新病院建設工事疑惑
 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/39607

・豊洲新市場の工事で談合疑惑
 ・予定価格の6割増しで二回目の落札。
 ・予定価格に対する落札額の比率は99.7~99.9%。
 http://blogos.com/article/136861/



聖教新聞に出てくるゼネコン。^^


大成建設は、学会の会館も建てていますから、
当然と言えば当然なんですが。


日本のゼネコンと、田中派の政治家は、
血縁関係でつながっています。


小沢一郎の元嫁もそうです。


創価の会館とか、校舎は
だいたい竹中工務店みたいで、
東京五輪のメインアリーナも竹中なんですが、


新しいエンブレムをデザインした野老朝雄が
この竹中工務店と関係の深い人で、
父親の正昭さんは、1956年から1958年まで、
東京支店の設計部に勤務していたみたいですね。


金丸さん、竹下さん、小沢元嫁の実家、
西松建設、戸田建設、竹中工務店...。


竹下家 竹中工務店 
http://kingendaikeizu.net/seizi/takesita.htm


金丸家 竹下家 小沢家 福田組
http://kingendaikeizu.net/seizi/ozawaitirou.htm

鴻池祥肇 鴻池組 大林組
http://kingendaikeizu.net/seizi/kounoike.htm


木村義雄 鴻池組
http://kingendaikeizu.net/seizi/kimurayosio.htm



大成の本間さんとか、
戸田さんは、有名な学会員ですね。


鴻池家は、代々、日蓮宗。


金丸信の次男(信吾)の嫁は、
西松建設の杉本三吾元社長の娘です。↓


http://www.data-max.co.jp/2009/05/1_142.html


あと、こんなのも発見。↓


「子宮頸がん―経験したからこそ伝えたい」 仁科亜季子
( 潮出版社 )

http://www.usio.co.jp/html/books/shosai.php?book_cd=3193

「防災立国 命を守る国づくり」三橋貴明  ( 潮出版社 )
http://www.usio.co.jp/html/books/shosai.php?book_cd=3740


月刊「潮」2012年6月号
 三橋貴明 消費増税の前にまずデフレ脱却を。

月刊「潮」2012年10月号
【特集】 災害大国・日本の活路 
・ ≪短期集中連載≫「防災立国」のススメ① 三橋貴明
  今こそ求められる「ニューディール政策」。
http://www.usio.co.jp/html/usio/?mcd=257

月刊「潮」2012年11月号
【短期集中連載「防災立国」のススメ②】
「寿命」を迎えつつある日本のインフラ。 三橋貴明

月刊「潮」2012年12月号
【短期集中連載「防災立国」のススメ③】
長期にわたる「防災・減災」への取り組みが急務。  三橋貴明

月刊「潮」2013年1月号
【短期集中連載 「防災立国」のススメ④】
「防災・減災ニューディール」の真の経済効果とは何か。 三橋貴明

月刊「潮」2013年2月号
【短期集中連載 「防災立国」のススメ④】
国民が「豊かに、安全に暮らす」ために。 三橋貴明


こんなところにも。^^ ↓



 月刊「パンプキン」2013年4月号 
【BOOK】 古村比呂/三橋貴明
http://www.usio.co.jp/html/pumpkin/index.php?mcd=272



こんなのとか、↓


月刊「第三文明」2014年3月号
著者インタビュー 
『ゼロ ―なにもない自分に小さなイチを足していく』 堀江貴文 

【連載シリーズ対論】  若手論客に問う「日本のカタチ20」= 最終回
僕は「技術」で社会を変える。  堀江貴文 vs 田原総一朗 

こんなのも。^^ ↓


「愛知の未来をつくる」元厚生労働省参事官、48歳

「愛知から、明日をつくる即戦力。
「里見りゅうじ」が語る半生と、今後のビジョン!」
 
舛添要一氏(東京都知事) 、 大村秀章氏(愛知県知事)、
樋口恵子氏(東京家政大学名誉教授)、
駒崎弘樹氏(認定NPO法人「フローレンス」代表理事)
との、4本の豪華対談も掲載!
https://www.usio.co.jp/html/books/shosai.php?book_cd=3992



名古屋といえば、名古屋の旦那さんですね。^^
 

あとは、上杉さんとか、


月刊「第三文明」2012年6月号
◆著者インタビュー 上杉 隆 
『新聞・テレビはなぜ平気で「ウソ」をつくのか』 

月刊「パンプキン」2007年11月号
安倍辞任は自民党の「終わりの始まり」か。上杉隆


パソナとか、↓



月刊「潮」2007年5月号 
新連載対談 文化と芸術の旅路。(饒 宗頤VS池田大作/司会孫 立川)
日本にいま必要なのは“エンカレッジ”の精神。(竹中平蔵VS南部靖之

月刊「潮」2003年11月号
[[特別企画] 
「日本再生」のシナリオ
雇用創出の場として「農業」に着目 南部靖之 

月刊「潮」2004年6月号 
インタビュー
「会社社会」から脱却を(南部靖之

月刊「パンプキン」2007年10月号 
「波瀾万丈のナポレオン」の魅力。(南部靖之VS 藤本ひとみ)
http://www.usio.co.jp/html/pumpkin/index.php?mcd=127

月刊「潮」2015年8月号 
【連載7】 トップの戦略
 農業が秘める可能性を開くために。   南部靖之 vs 大下英治



シメは増田さんで。^^ ↓



月刊「潮」2005年2月号 
連載対談 内館牧子の「今日もがぶり寄り!」38
公約を守る知事が挑む岩手の“あるものさがし”。 ゲスト(増田寛也) 


月刊「第三文明」2013年2月号
てい談 
福島の復興に政治が果たす役割 
増田寛也/室井照平/立谷秀清[司会]東村邦浩

月刊「潮」2015年4月号 
【特集】 地方再生の指標
・ ≪対談≫ 北川正恭 vs 増田寛也  「地方創生」の本筋を語る。


この人なら、八王子の予算を
取り戻してくれそうですね。^^


日本創成会議の座長だとかで、
あちこちで講演会を開いて、
「自治体の消滅を防ぐには、一刻も早く地方創生を!」
みたいなことをおっしゃっていたようで、
公明党の先生方も、ずいぶん前から
目をつけておられたようですね。^^


実績が売りの増田さんですが、
こんな情報もあるみたいですね。↓


都知事選出馬の増田寛也氏、
岩手県知事時代に「自殺率急増」データ
特に目立つのは現役世代の自殺

http://president.jp/articles/-/18572



あと、野村総合研究所の顧問をされていた件は、
読者の皆さんは説明不要ですね。^^
 


増田さんの嫁は、川崎製鉄元副社長の娘
http://kingendaikeizu.net/seizi/masudahiroya.htm



そして、大成建設の數土文夫さんは、
川崎製鉄の人で、相談役。
 
 

楽しい人々の名前を書き連ねてみる その2

Harunori Takahashi (off) ★
ISL LTD.
TORU MASUZAWA (off) ★
YASUMITSU SHIGETA ★
SHIGETA Naho
Takeo Tamara (off)
TOEI SANGYO CO., LIMITED
TOEI ANIMATION ENTERPRISES LIMITED (off) ★ 
Tatsunoko Holdings Company Limited (off) ★ 
KONAMI CORPORATION LIMITED★
IDEAWORKS ANIMATION INC. (off) 
GAME ON (HOLDINGS) LTD. 
LCA Producciones Holding, Corp.
LCA Producciones Panama, Inc.
Renaissance 割愛。★
Venture Link International Ltd (off) ★
AXAM INVESTMENTS LIMITED ★
AMMS INTERNATIONAL LIMITED ★ 
Axis 割愛。★ 
ITX Limited ★ 
Kazuhiro ASAKAWA★ 
ASAKAWA Futoshi(off) 
Tabata, Nobuyuki (off)
Nobuyuki HAYASHI (off)
Arita Translation Ltd.
ARITA TRANSLATIONS LTD.
ARITA FOUNDATION 
Eie International Limited (off) ★
Ryuji Ishii
Toshinobu Kijima (off)
Koike Shoko (off)
NAOHISA TOMOSUGI
Hikita Akihiro (off)
KOJI IZUMI あと割愛。
Akira Suda (off)
TAKEYOSHI OMORI
DENTSU SECURITIES INC.★
YAMATO Fumiaki (off)
YOSHIFUMI TAKEDA
IKUO ITO
TAKEDA YOSHIFUMI
KENTARO MATSUDA (off)
KITAGAWA Kazuya (off)
Ishimura Akira (off)
USUDA Kayoko (off)
JAL Leasing Co., Ltd (off) ★
KEIKYO HARIBAYASHI (off)
OTSU Masami (off)
KOSAKA Yasunori (off)
Japan Fujita Materials Industry Co., Ltd
JAPAN FUJITA LTD.
YOSHIHITO KIKUGAWA (off)
SHINSEI KIKUGAWA (off)
KOHEI KIKUGAWA (off)
JCom Limited (off) ★
FUKUI Masayuki (off)
FUKUI Hideaki (off)
Musashi Investments Corp.
FORTRESS INVESTMENTS S.A.★
FORTRESS INVESTMENTS AND PARTICIPATIONS LTD.
AOSHIMA SHINEI INC.
KIYOTSUGU KAWASAKI
Katsuhisa KAWASAKI (off)
Isamu Kawasaki (off)
NGI HOLDINGS LTD.★
KANEKO HOLDING INC.
INDEX COMPANY CORP.
YUASA TRADING CO., LTD.
Minerva Fiduciary Services (Mauritus) Limitd as trustees of the Mori Trust ★
GONZO LIMITED
GDH Limited (off)
YOSHIHISA UENO
Noboru Ueno (off)
Ueno Toshihito (off)
NAKAYAMA CHIKEI あと割愛。
Willcom Corp.★
GMO Global Limited ★
Matsunaga Yoshiyuki (off)
KOMIYA SHOSHIN
MASAZUMI KOMIYA
EBINUMA YUSUKE
Yoshinobu Iwasaki (off)
Kazutoshi Hida (off)
MOGI YOSEI
ITOCHU TRADING LTD.★
Itochu Ltd (off)
YASUDA FINANCE CORPORATION ★
Yasuda Tsucho Limited (off)
KYOEYI DENSO LIMITED
CANON CORPORATION
CANON Electronics Inc. (off)
CANON HOLDINGS LIMITED (off) あと割愛。
OZAKI SHIGERU
Hiroyuki Ozaki
TOTO UNICORP LTD
Toto International Limited
SOJITZ CORPORATION ★
Nissho Iwai Corporation (off) ★
Nissho Iwai Hong Kong Corporation Limited (off) ★
Xinhua Investments (China) Limited
Akiyoshi KUBOTA (off)
Kubota Hideyuki (off)
Kubota Katsuaki (off)
KUNIO MASUDA
MASUDA KAZUKO
MASUDA Takahiro (off)
OZAWA HIROMI
GOTA UESHIMA
Makoto Yanase (off)
YANASE Tomoharui (off)
Hiroyuki SHIMADA (off)
Yokota, Tomoe (off)
TOP GEAR INVESTMENTS LTD.★
Noriyuki NAKAZAWA (off)
Shinsuke Nakazawa (off)
Noriyuki NAKAZAWA (off) 
HIKARI TRADING LTD. 
HIKARI HOLDINGS S.A. 
HIKARI BULK CARRIERS LIMITED 
Atsushi Hoshino 
Hashing Maseru (off) 
Tatsuya Hoshino (off) 
Masaru Sasaki 
Maseru Morimoto 
MASARU ITSUKAICHI 
Hoshino Masaru (off) 
Masaru Wada (off) 
AOKI MASARU (off) 
Maseru Yamamoto (off) 
SUMITA MASATOSHI (off) 
justice割愛。 
peace割愛。 
MEDIA WORKS LIMITED (off)★ 
Hirokazu HIGUCHI (off) 
TKC LAWYERS ★ 
ANIMA S.A. ANIMA INTERNATIONAL LIMITED (off) 
TBS Universal Ltd. 
Accenture International Limited (off) 
Iida Shinichi (off) 
Kazuhiro Fujimoto (off) 
TANAKA FINANCE CORPORATION あと割愛。 
Kento Yoshinaga 
Stanley割愛。 
AMANA CONSULTING & PROJECT DEVELOPMENT INC. 
AMANA INVESTMENT COMPANY LIMITED 
AMANA PARTNERS INC. 
AMANA CONSULTANTS LIMITED 
YAHAGI Tetsuya (off) 
Nishikawa Associates Co., Ltd. (off) 
Kazuhiro Aoyagi (off) 
Hitoshi ANRAKU 
Nissan Property Holdings UK Ltd. 
Nissan Holdings Ltd ★ 
NISSAN SHOJI CO. LTD. 
Shinsei Bank, Limited (off) ★ 
MONEX HOLDINGS S. A.あと割愛。★ 
TEPCO LIMITED★ 
TEPCO INVESTMENTS LTD.★ Shirai, Tsuneo
Ichiro YAMANAKA
SHOWA STAINLESS INDUSTRY LIMITED (off)
SHOWA TRADING CO., LTD. (off)
SHOWA GROUP HOLDINGS LIMITED (off)
BBH INTERNATIONAL LTD.
FIDELITY INVESTMENTS LIMITED
TIS HOLDING INTERNATIONAL LTD ★
Tetsuya Sawada (off)
UENISHI HIROMI
NOGUCHI TOSHIO
JUPITER INVESTMENTS INTERNATIONAL LIMITED ★
FURUTA TOYOSHI
Yoshihiko Furuta (off)
SANKYO TECHNOLOGY CO., LTD.
Sankyo Instrumentation, Ltd (off)
Kaifu Group International Limited (off)
Niko Sada (off)
Toshitake Suzuki (off) Mitsui O.S.K. Lines, Limited
HIROSHI ONO (off)
AIDA Investments Global Ltd.
AIDA LIMITED
AIDA CORPORATION
FUNDACIÓN AIDA
Honda International Ltd.(off)
Yoshiaki Honda (off)
Honda Printing Holdings Ltd.(off)
Tomohiko Nagase (off)
KANAKO TAKANO
MANDA TRADING LIMITED
MANDA LIMITED
Manda Investments Group Ltd. (off)
NAGARA DEVELOPMENT CORPORATION
Nagara Oversea Holdings Ltd. (off)
Yanagawa International Corp. (off)
Hiruta Masashi(off)
HANNAN HOLDINGS S.A.★
Takuya Hashiguchi (off)
TOGO CORPORATION
Togo Management S.A.
TOGO Bottling Company Limited
Katsu World Co., Ltd
SUENO AKIYOSHI
Akiyoshi KUBOTA (off)
Maseru Morimoto
Toshiba Morimoto (off)
Chiharu Morimoto (off)
SANKO GROUP LTD.
Sanko Electronics Co., Ltd. (off)
NAITO SHINSEI
SHINSEI KIKUGAWA
Hiroko KATAYAMA (off)
Isamu Sakakibara (off)
TAKAMATSU INVESTMENTS LIMITED
ALFEX GROUP LTD.
Bayview International Ltd.
State Street Financial Ltd. (off)
State Street Partners Inc. (off)
Sankei Bussan Company Limited (off)
KASAI INVESTMENT CORP.
Keizo Ikeda
KATSUAKI MATSUSHIMA
MUTSUHIRO HASHIMOTO
Kenichi Dobashi(off)
HAYASHI KENZO (off)
Shigetoshi Sato (off)
SUZUKI MAYU
NIKKO CORDIAL LIMITED ★ あと割愛。
PARK INC. p-ark?
MEIWA SHOJI CO., LIMITED
Oikawa Hirofumi (off)
KITA CORPORATION
KITA LIMITED
NAGAOKA ENTERPRISES HOLDINGS CO., LTD (off)
SUGA NETWORKS INVESTMENT LIMITED (off)
Suga Research Ltd. (off)
ENO CAPITAL LTD.
NAKAYAMA CHIKEI
SORYU NAKAYAMA(off)
Nakayama Takeshi, Nakaya Setsu & Nakay Yoshifumi as joint tenants(off)
Nakayama Takeshi(off)
MATSUDA MASUMI
MATSUDA MASUO
MATSUDA Daiju
KENTARO MATSUDA(off)
MATSUDA, MINORU(off)
Kenji Matsuda(off)
Katsutake Matsuda(off)
MATSUDA Mikihiko(off)
FURUKAWA HIROSHI
Furukawa Ryoji (off)
Yuri Furukawa (off)
Harvest Investment Management Corporation (off) 
Harvest Investment International Corp. (off) 
KOYAMA Mitsuru(off) NISHIO KAZUMI (off) 
YAMANA LIMITED 
YAMAUCHI KAZUHIKO 
Yasuo Yamaguchi (off) 
YAMAUCHI Shigeya(off) 
Tabata, Nobuyuki(off) 
Nobuyuki HAYASHI(off) 
Iijima Katsumi (off) 
YASUHIKO ONO 
SUZUYO KUWAHARA 
FUKUHARA SHINGEN (off) 
Novartis International Holding Limited ★ 
UCHIDA YUSUKE Taiwan Shiseido Co. Ltd.(off) ★ 
DHC URUGUAY S.A ★ 
Minako Wakayama (off) 
Aozora Partners Ltd.
SECOM SCIENCE AND TECHNOLOGY FOUNDATION ★
Taiwan Secom Co., Ltd 
Nippon Paper Industries Co., Ltd. (off)
Japan Petroleum Exploration Co. Ltd. (off)
Dream Incubator Inc.(off) ★
Dai Nippon Printing Co., Ltd (off)
SUMITOMO METAL INDUSTRIES LTD (off) ★
SUMITOMO PROPERTIES LIMITED ★
SUMITOMO FORESTRY LTD. ★
Komatsu Investments Limited (off) ★
Kao Corporation (off) ★
Tokio Marine Holdings, Inc (off) ★
Mitsubishi Corporation (off)★
TOYO ENGINEERING CORPORATION
Marubeni Corporation (off)★
Yoshikazu SEKI (off)
Masahiro Seki(off)
TAKAGI SHINICHI
Takagi Hiroyuki (off)
OMURA HOLDING INC.
KENKICHI NAKANISHI
Hiroshi Nakanishi(off)
HIRODHI NAKANISHI(off)
Yutaka Nakanishi(off)
NAKANISHI Takamoto(off)
OKAMURA KEIKO (off)
Pentax Alliance Ltd. (off) ★
Shigeo Matsui (off)
Takaaki Kawashima (off)
OSAWA, YUKO あと割愛。
Osawa Toshiya, Osawa Takahiro and Osawa Yoshimi (off)
Otsuka Shuichi (off)
Kazoo Otsuka (off)
Jun Otsuka (off)
OKUBO KEN ???? (off)
SHIMIZU TATSUYA
Tommie Shimizu (off)
SHIMIZU SEIZO (off)
Elpida Holdings Ltd.
ELPIDA CAPITAL LTD.
TANAKA YASUYOSHI
HISADA YOSHIMI
KATSUAKI MATSUSHIMA
NAKAJIMA TRADING CO., LTD
NAGAMOTO Shinji (off)
SHIMURA MIEKO
Kaki SHIMURA (off)
Mike NAKANE (off)
Yoshi Nakane (off)
Akio NAKANE (off)
Takao NAKANE (off)
CHIZUKO IWASAKI
Yoshinobu Iwasaki (off)
Iwasaki Kazu, Iwasaki Mieko and Iwasaki Yukio (off)
ORINO CORP. (off)
Yoshiko Nagao (off)
Akin Nagao (off)
KITANO TAKAHIRO
Akiko Makino
Shinsuke Kataoka (off) 
SASAGO YOSHIMITSU (off)
Yoshimura Holding Ltd.(off)
Asada Shinji (off)
Shindo Sumidomo (off)
Speed net Limited (off) ★
SUMIDA FAITH ENTERPRISES LTD.
MASAYUKI NEZU
Kowa Group Co., Limited
TAKASAKI JUN
MARUYAMA YASUSHI
MARUYAMA RURIKO
Tetsushi MARUYAMA
MARUYAMA SHIGEMORI
Maruyama Akira (off)
Maruyama Nariyuki (off)
MIURA CAPITAL S.A.
THAI-DAISO CO., LTD.★
Hiroshi WAKASA (off)
RENAISSANCE CAPITAL LIMITED
RENAISSANCE CAPITAL INVESTMENT LTD.
KAWAGUCHI TECHNOLOGY LTD. (off)
OKUDA PEARL COMPANY LIMITED
Koji Kikuchi (off)
KIKUCHI Yuko (off)
Taketo Kikuchi (off)
Kota KIKUCHI (off)
Yuko Kikuchi (off)
Hiromi Kikuchi (off)
Shuichi Miyawaki(off)
MR. YOSHINORI ANZAI
Takeshi Kitamura (off)
BANDO advisory partners AG
ENRON INVESTMENTS LTD.★
SEVEN SEAS HOLDING INC.★
SANKO GROUP LTD.
Sanko Electronics Co., Ltd. (off)
KIMURA AG.
Koreto Ogata (off)
UCHIDA S.A.
YOSHIHISA UENO
Noboru Ueno (off)
Ueno Toshihito (off)
FUKUI Masayuki (off)
FUKUI Hideaki (off)
KITAGAWA KAZUHIRO (off)
KITAGAWA Kazuya (off)
Takehisa Kanamori (off)
KIYOTSUGU KAWASAKI 
Katsuhisa KAWASAKI (off)
Isamu Kawasaki (off)
SUNAO FUJII
NAKAYAMA CHIKEI
SORYU NAKAYAMA (off)
Nakayama Takeshi, Nakaya Setsu & Nakay Yoshifumi as joint tenants (off)
Nakayama Takeshi (off)
Kokichi Nakayama (off)
SHINICHI HORII
MIYAGI DENKI HOLDINGS LIMITED
KENKICHI NAKANISHI
Hiroshi Nakanishi (off)
Yutaka Nakanishi (off)
NAKANISHI Takamoto (off)
FURUKAWA HIROSHI
Furukawa Ryoji (off)
Yuri Furukawa (off)
Shinohara Takeru (off)
Gunji Watanabe/ Yasutoshi Watanabe (off)
Watanabe, Toshiro (off)
Koike Shoko (off)
Hiroshi WAKASA (off)
SAKURAI SPORTS COMPANY LIMITED (off)
NISSAN SHOJI CO. LTD.
MEIWA SHOJI CO., LIMITED
KONISHI GIJUTSU INC.
KONISHI INVESTMENTS LTD.
Yasutoshi Masuzawa
Takahashi Tetsuya (off)
TIMESQUARE VENTURES CORPORATION (off) あと割愛

TAKUYA MATSUO
Koichiro MAEKAWA (off)
Toshinobu Kijima (off)

続く 

最新記事
タグ絞り込み検索
記事検索