人工功徳を解明するブログ

創価学会員ではない人が、地道にソースを調べて書くとこうなる、みたいなブログです。

加計学園

日本のユネスコ人脈


ユネスコ関連官僚の足取り
























ユネスコ日本政府代表部大使 










 → パソナグループ 役員と経歴 (Ullet)
 → 味の素 役員と経歴 (Ullet)
 → カゴメ 役員と経歴 (Ullet)
 → 京都ホテル 役員と経歴 (Ullet)

 → 増田正志 (IR-Bank)
 → ユアサ商事 役員と経歴 (Ullet)

 → 国際医療福祉大学についてはこちら


ユネスコといえば、
世界遺産なんですが、


ソニーは、スポンサーを降りて、
キャノンがやってましたね。

 映画『ダ・ヴィンチ・コード』の前章
『天使と悪魔』を撮影中のロン・ハワード監督が
希望していた教会での撮影を
ローマの教区から拒否された。


ダ・ヴィンチ・コード」の映画は、
ソニー・ピクチャーズで、
邦訳本は、角川でしたかね。


ソニーといえば、盛田さんちがカトリックでしたね。


ストリンガーさんが委託先と親戚でしたかね、
そっちの線なんでしょうかね。


それはともかく、
この「特命全権大使」というのは、
事務次官以上の栄誉だとかで、
ご褒美ポストらしいんですね。
 

佐藤地(くに)さんは、
女性が輝く」枠らしいんですが、


慰安婦問題の時に譲歩した、だとか
いわれてましたね。

売国奴の佐藤地ユネスコ大使は今どこで何をしていますか?

軍艦島の世界遺産登録交渉で、こいつが韓国側に譲歩して、
強制連行があったことを認めてしまいましたが、
こんな奴に血税で給料を払う必要があるんでしょうか?

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13176629468

 → 韓国制作の軍艦島の映画 (Youtube)

 → 軍艦島の解説映像 (Youtube)


まあどうでもいいんですけどね。


 → ユネスコの分担率はこちら


今回話題になっているのは、
ここのことみたいですね。↓


 → ヘブロン:パレスチナの世界遺産 (Youtube)


パレスチナ紛争についてはこちら。↓


 → 1分でわかるパレスチナ問題 (Youtube)


嫁より娘なんだなぁとか。
 

まあ、日本でも
竹島だとか尖閣だとかありますが、
パレスチナ側が全部持ってるみたいに
なってしまうんですね。


まあそれはともかく、
文科省の利権だとか
言われているみたいなんですが、


初代大使の佐藤禎一は、
文科省の人で、
オリンピックの話で登場してましたね。↓


2020年の東京オリンピックの主会場となる
新国立競技場の建設費が2520億円にもなるというのに、
その計画が、有識者会議によって、あっさり承認された。


東京都内で開いた有識者会議委員長・佐藤禎一元文部事務次官)で
計画を報告し、了承された。


この佐藤さんという人は、
国際医療福祉大学の開学時に、
文科省の事務次官をしていて、


高さ制限を撤廃させただとか
いう話があるみたいですね。


もう一つ、腑に落ちないことがある。

神宮外苑の高さ規制が緩和される10カ月前
公募が始まった新競技場の国際デザインコンペの基準には、
すでに高さが「70メートル以下」と書かれていたのだ。

JSCが決めた基準を都の審議会が追認した形になる。

背後にどんな力が働いていたのか。


高さ制限の撤廃といえば、
麹町五丁目計画」なんですが、
同じグループだったりするんでしょうかね。


 → 膨張続ける神宮外苑再開発利権 明治神宮と三井不がホテル計画

 → この地区の見取り図はこちら

 → 反対派による説明


それから、
冒頭の図表でみると、
やはり、加計問題で登場した
木曽功さんが目につくんですが、


時期的には、菅内閣なんですが、
外務大臣は誰なのかというと、
岡田克也で、


この人も新進党にいた人です。


大本組は、
イオンモールをよく作っているんですが、
兵庫県加西市のイオンには、
ヤマダ電機が併設されています。


この様に当地は軍需工場として出発し[3]、
三洋電機創業の地となった[8]歴史のある場所であったが、
三洋電機が北条工場を閉鎖したため、
イオンがヤマダ電機などと共に出店する
ショッピングセンターを開設することになった[4]。

 → 千葉科学大学の相関図はこちら

 → ソース記事などのまとめはこちら


あと、キャノンというと、
「憚りながら」にも書いてあったんですが、
改訂版の文庫本だと200ページのあたりで、
御手洗会長の知人の大賀規久の話で、
あれもなんだか小沢さんだったよーな。

「鹿島裏金」大阪のコンサル社長がキーマン 7億円捻出か

(株)匠についてはこちら。↓

226891 2008/6/30 タクミ 株式会社匠 東京都千代田区永田町1-11-1三宅坂ビル9F
関係者によると、エル社は平成17年6月、
内閣府の認証を受けてNPO法人「あかり研究所」を設立。

理事には波会長の息子が就任しましたが、
法人顧問として弁護士や評論家とともに、
井上幸彦元警視総監(現日本盲導犬協会理事長)が
一時期、名を連ねていたと報じられています。


井上さんが顧問をしていたのはこちら。↓


顧問 井上幸彦(元警視総監)
http://www.j-s-s.com/homeindex.html

社名: 株式会社日本シークレット・サービス
所在地:本社/〒100-0014 
東京都千代田区永田町1丁目11番1号 三宅坂ビル9階

http://j-s-s.com:80/homeindex.htm

 → エイベックスのサイトログはこちら

 → 日本リスクコントロールのまとめはこちら


篠原寿さんについては、
前原さんたちへの献金だとかで
話題になったことがありました。


 → こちら

 → 前原さんの嫌いな赤旗の記事はこちら
 → 各先生へのお金の流れ図

 → 創寿苑にも「新しい価値の創造」
 ( ※「会社案内」をクリック )


三宅坂ビルといえば、
すぐ下の民主党の本部の家賃が
すごいみたいな話
がありました。


井上さんは、色んなところに登場しますが、
この図を見るとわかりやすいですね。↓


 → 東光電気工事の政界人脈



近藤さんは、小泉内閣
最後の月に任命されているんですが、
外務大臣は、麻生太郎ですね。


佐藤さんも、麻生太郎ですね。



松浦さんは、
日本人初の事務局長だそうで、↓

特に1999年以降は、日本人として初めて就任した松浦晃一郎事務局長とも協力し、
ユネスコの改革と各活動の推進に取り組んでいる。

外務省に、
榎泰邦さんという人がいて、
この人が松浦さんを
事務局長に推していた
というんですが、


退官後に、
創価大学の
客員教授に就任してますね。


これは松浦さんだけでもないみたいですが、
外務省には、「大鳳会」なるものがあって、
天下を取ろう!」とか言ってるらしいんですが、
こんな感じらしいんですね。↓

池田氏の「香港並びにアセアン3ケ国」訪問の模様を報じる
「聖教新聞」を検証すると、以下の結果が判明した。

 昭和63年(88年)1月~池田大作東南アジア訪問
  1月27日・香港 出迎え=松浦晃一郎総領事、富田晃次副領事
  1月28日・香港 香港大学図書贈呈式=松浦晃一郎総領事他日本大使館代表


国会の議事録によると、↓

それから、ちょっと外務大臣にお尋ねいたしますけれども、
実は一九八八年の一月六日付で、
八八年ですから昭和六十二年ですか、
創価学会の事務総長原田稔さん、
この方から当時の外務省官房長の小和田恒さんあてに、

「本年一月末より二月中旬にかけて、
 創価学会インタナショナル一SGI)会長・池田大作(創価学会名誉会長)一行が
 教育・文化交流のため、
 香港並びにアセアン三ケ国(タイ・マレーシア・シンガポール)を約二週間にわたり、
 下記の日程で訪問する予定です。
 何卒宜しくお願い申しあげます。」

ということで、メンバーは、
池田大作創価学会インタナショナル会長・創価学会名誉会長、
池田かね同夫人、池田博正同子息、創価学会副青年部長。

これは、何か奥さんと家族ぐるみで訪問をするから、
外務省の官房長によろしく頼むと言っているんですね。

http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/134/1177/13411271177003c.html


日本国憲法 第二十条

いかなる宗教団体も、国から特権を受け、
または政治上の権力を行使してはならない


『創価学会が小和田恒氏に送った「外遊特別待遇」要請書』
「週刊新潮」1996年5月16日号


ちなみに、1988年は、
昭和63年ですね。



松浦さんについては、
加計学園の記事で登場しています。↓


 → 山本幸三のブルーエコノミーホールディングス

 → 池田大作とローマクラブ創設者 (画像)


公式サイトのログにもあるように、
松浦さんは、
ローマクラブの名誉会員なんですよ。


北海道で攻めの農業とか言ってますが、
過疎地をパソナの小作人だらけにして
自治体まるごと宗教依存症みたいな。


 → ローマクラブ東京事務局の所在地についてはこちら

 → 協和エクシオはこちら


自民党が
「新進党」のグループと連立をはじめたのは
小渕内閣からなんですが、
ユネスコへの支援にも
ご熱心だったみたいですね。↓


2009年6月8日松浦晃一郎ユネスコ事務局長(当時)が、
日本政府により支援されているユネスコ/
小渕恵三研究奨学金給費研究員制度
五周期にわたる成功を祝して
ユネスコ本部で行われた特別式典において
故小渕恵三元総理大臣に謝辞を捧げました。

式典には、小渕千鶴子故元総理夫人、
山本忠通ユネスコ政府代表部特命全権大使(当時)が
参加されました。 

 → 松浦事務局長と小渕総理の写真


「自由党」は小沢一郎の党で、
「保守党」は海部俊樹の党で、
それと公明党による連立です。


「日米構造協議」の時のツートップと
創価学会と組んで、
国債のリミッターを外して
1100兆円の借金の元を作ったのが、
この小渕政権でした。
 

小渕さんというより、
「新進党」のグループと連立することになって
またたかられはじめた
といった方がいいと思います。


小渕総理は、脳梗塞で倒れて
お亡くなりになるんですが、
これは「自由党」が連立を抜けると言い出した
次の日だったんですね。


失われた20年」の原因にしても、
例の特措法が廃止されたことにしても、
同じ人たちに起因しているということです。


橋龍や野中さんとは、
しばらく仲良くしていたようですが、


 → 日歯連がYahoo!BB恐喝事件の竹岡さんに献金
 → 似た感じのドコモの事件はこちら


小泉政権のあたりで、
日歯連事件でやられたみたいですね。


森さんが参加してた「SG会」とかいうのも
新進党ばっかりでしたけど、
似たような集まりだったんでしょうね。


そのあたりを踏まえて考えると、
今回の倒閣騒ぎでまた
新進党の人たちだらけになってるのも
合点がいきますね。

大建設計とSID創研

加計学園の相関図1














( クリックすると拡大します。↑ )



前回の記事に、
本宮ひろ志の件を加筆しています。



江田五月と加計学園の関係まとめ












































 → 各記事へのリンクはこちら

 ( ※サイト内検索ですから、全件ではありません。)

6月29日(水) 勉強会、

10時から30分弱、
民主党岡山県連愛媛県連の議員による
特区関係勉強会に出席しました。

獣医学勉強会の画像↓

それでは説明して行きます。


長安鉄工株式会社

 主要取引先

 ・大成建設(株)
 ・(株)大本組
 ・エムエム建材(株) 四国支店
 ・(株)ナカノフドー建設
 ・(株)淺沼組

 主要仕入先

 ・エムエム建材(株)四国支店
 ・吉田鋼業(株)
 ・阪和興業(株)

主な施工実績リスト

 岡山理科大学新1号館 
 
  H26年12月 ~ H27年4月

  (株)SID創研・(株)大建設計 設計企業体
  (株)大本組

まあ、ここのすぐとなりが
産廃の会社で、鉄くずを溶かして
売ってるそうなんですが。


主な顧客には、
大本組の名前も有りますね。↓

株式会社  西日本マックス


取引先

(株)大林組・(株)大本組・岡山三菱ふそう自動車販売(株)

 (以下略)


松田次歳社長と友達の
川本浩一郎さんのFacebookがこちら。↓


 → 逢沢先生とのお写真
 → 小野田紀美
 → 安倍首相に変装


それはともかく、
設計業者なんですが、
SID創研は、加計学園の系列会社で、


株式会社SID創研

 岡山県岡山市北区蕃山町1番20号 
 岡山県開発公社ビル2F



すでに報じられているように、
加計孝太郎の嫁 (加計泰代) が
取締役を務めています。


 → SID創研の登記簿 画像1
 → SID創研の登記簿 画像2
 → SID創研の登記簿 画像3
 → SID創研の登記簿 画像4


まあ、実際の設計業務は、
もう一社の (株)大建設計 に投げている
というんですが、↓

 常に「新しい価値」の創造へ挑戦し続けます。

 ダイバーシティに配慮し、女性やシニア技術者が力を発揮できるよう、
 働きやすい就業環境を構築し、活力あふれる組織とします。

 「 新しい価値 の創造 」「より価値の高いものづくり」を探求し続けます。


 →【価値の】加計学園とヤマダ電機とオリックスの共通点【創造】 


実はこの会社、
豊洲新市場の設計もしていて、↓

PTが安全宣言も… 
豊洲新市場でくすぶる3つの“灰色事実”

 ■日建建設「業者の相談」に我関せず 

  豊洲の設計を手掛けたのは日建設計だが、
 仲卸棟の「間口が狭い」店舗内の造作
 (備品の配置など)について事業者から相談を受け、
 工程の調整を担当するのは、実は設計中堅の

 これも第2回会議まで知れ渡っていなかった事実である。 

 (中略)

 日建はPTで「造作相談室については契約していないので、
 立ち入っていない」と我関せず。

まるで、「使い勝手の悪さは大建のせい」と言わんばかりの態度だった。 


両方とも住友系らしいんですけどね。


大建は、大林と、東急の物件が多いですね。

 
以前にも書きましたが、
五島浩は、創価学会員のようで、
「週刊新潮」でも報じられていました。


「小沢一郎を勝たせてやりたい!」の
「日刊ゲンダイ」が、どちらかというと
大建をひいきしてるのも、このあたりが
関係しているのかも知れないですね。
 

大林組と、日建設計はこちら。↓

鴻池祥肇大林組、鴻池組

与謝野久 日建設計総合研究所 取締役
( 与謝野さんの父の兄弟の息子。つまりいとこ。)


それから、SID創研は、
単独でも設計業務を請け負っているようで、
公共工事 (随意契約) の記録が出てきました。↓


 → (株)SID創研が、大阪で受注した公共工事


それから、村田誠四郎さんについても、
やはり丸善の元社長さんでした。↓

 株式会社エム・アイ・エス 顧問
 岡山理科大学、倉敷芸術科学大学 他 相談役

 講師 村田誠四郎

  1943年 (昭和18年)3月6日 金沢にて誕生
  1961年 金沢二水高校卒業
      丸善株式会社金沢出張所入社

 (中略)

  2000年 社長就任
  2007年 社長退任(卒業)
 

村田さんはともかく、
丸善という会社は、
創価学会と仲いいみたいですね。↓


 → 丸善と創価大学との関係 ver.1.1


それから、引責辞任の原因になったという
不正会計事件についてはこちら。↓

 平成 19 年 4 月 24 日

 会 社 名 丸 善 株 式 会 社

 代 表 者 名 取締役社長 村田誠四郎

 不適切な会計処理に関する調査結果及び当社の対応方針のご報告

2007/1/20
「丸善、不適正会計で利益9億円水増し 営業担当責任者」

監査法人トーマツによる訂正報告書 ( 過去6期分が訂正された )

 役員人事については村田誠四郎社長のほか、
 松嶋徹常務店舗事業本部長などが退任

 新たに小城武彦氏と
 大西敏彦氏(大和証券エスエムビーシー)が
 取締役に就任する予定。

創価大学

 過去に講義されたトップの方々の一覧

  2009(平成21)年度

   208 小城武彦 丸善 代表取締役社長 12月2日


福田昭英 創価
で検索してはいけませんよ。^^
 

他の人も少し書いておくと、↓

日本人材機構

 代表取締役社長 小城武彦
 取締役     栗本興治
 非常勤取締役  渡邊准  (株式会社地域経済活性化支援機構 常務取締役)
 社外取締役   冨山和彦 (株式会社経営共創基盤 代表取締役CEO)
 社外監査役   松井秀樹 (森・濱田松本法律事務所 弁護士)

 

秀政会

 資金管理団体の届出をした者の氏名 中川秀直

 報告年月日 24. 5.28

 5 寄附の内訳

 (個人分)

  山野正義 100,000 都・港区
  中島興治 120,000 都・中央区
  冨山和彦 100,000 世田谷区

株式会社 地域経済活性化支援機構


 常務取締役  渡邊准

 

 社外取締役※ 樋渡啓祐

 


樋渡さんといえば、
ツタヤ図書館ですね。

常務取締役 渡邊准

 株式会社経営共創基盤代表取締役CEO。 

 1985年3月に同大学を卒業し
 ボストン・コンサルティング・グループ(BCG)に入社した。

日本人材機構

 堀口新太


堀口新太    Arata Horiguchi

 監査法人トーマツにて国内外の会計監査に従事。

 その後、中堅中小企業に会計税務サービスを提供する堀口会計事務所を経て、
 経営戦略コンサルティング会社であるボストン・コンサルティング・グループ


話を戻して、SID創研の監査役は、
野田典義さんという人ですが、
パチンコメーカーSANKYOの監査役も
されているみたいですね。↓

三共

 監査役 野田典義

  平成19年6月 当社監査役 (現任)


  → SANKYO についてはこちら


他の役員の皆さんも、↓

候補者 石原結實 参議院名簿

届出政党等 日本維新の会

出納責任者 羽田裕子

 寄付

  上田剛久 教員 40,000
  内田修心 教員 40,000
  岡本繁通 教員 40,000
  井内龍男 教員 40,000


下のおふたりも、
加計学園の関係者です。


そして、石原さんは、
有田芳生さんに献金。↓

収支報告書

有田芳生後援会

平成27年分

 (中略)

(7) 寄附の内訳

 (中略)

 石原結實 100,000 H27/11/26 静岡県伊東市富戸1317-5009 医師


ピットクルーの会長が、江田五月に献金。↓


全国江田五月会

 

資金管理団体の届出をした者の氏名 江田五月

 

報告年月日 18. 2.15

 

5 寄附の内訳

(個人分)



橘 民義 120,000 岡山市


全国江田五月会

 

 資金管理団体の届出をした者の氏名 江田五月

 

 報告年月日 19. 2. 1

 

 5 寄附の内訳 (個人分)

 


  橘民義 100,000 岡山市


橘民義

1951年2月4日 岡山県倉敷市生まれ


元岡山県議会議員(1987年~1999年、三期)

著書 「民主党10年史」

2 五月会だより No.32

岡山社民連大会 新しい市民的革新政党の結成を!
代表に江田五月 書記長に大亀幸雄

副書記長 橘民義

最新記事
タグ絞り込み検索
記事検索