九州経済調査協会

















きのうのYahoo!ニュースに、
こんな記事が出てましたね。↓


 “最高のシンクタンク”満鉄調査部の系譜が九州に


この「九州経済調査協会」
所在地は、電気ビル共創館の5階。


 九州経済調査協会 
 電気ビル共創館 5階
 http://www.kerc.or.jp/about/aisatsu/


九州電力の旧本社跡地に建てられた
オシャレなオフィスビルで、
運営会社の電気ビルも、九電の関連会社で、
九州電力や九電工のOBらが役員につき、
九州経団連などが入居しています。
 

九州経済界、つまり、
労使でいうところの経営側の
一大拠点といったところで、
 

ようするに、麻生さんとか
創価学会とか、あのへんですね。
 

いろいろ検索していると、
こんな記事を発見しました。↓
 

 九電・玄海原発の運転差し止め訴訟
 原告団の蔦川正義さんは、
 これまでの孤独な闘いを振り返った
( 田中龍作ジャーナル )


で、この蔦川正義さんのWikiをみると、
「論文」のところに、
前述の「九州経済調査協会」とか、
やはり満鉄調査部から派生した
「アジア経済研究所」の名前が
ひんぱんに登場しています。
 

 https://ja.wikipedia.org/wiki/蔦川正義 

 
それと、日中友好協会関連のサイトに、
こんな記事がありました。↓
 

 「尖閣問題の話合いによる解決を求める県民へのアピール」
 http://ncf.way-nifty.com/ken/cat3099652/
 

この活動の発起人の13名の中に、
蔦川正義(佐賀大学名誉教授) 
 の名前があります。
 

満鉄閥というと、
電通の成田豊相談役が有名ですが、
調査部の残党としては、 
東映に合流した映画社の皆さんとか、
多方面に進出されているみたいですね。
 

私も先日、舞鶴にある
旧海軍の港を見てきたんですが、
 

アジア号の模型だとか、
調査部の人たちが書いていた
メモ帳とかが展示されていました。
 

イージス艦も大きかったんですが、
ものすごく大きなのが停泊してましたね。
 

軍艦?は、全部で3隻くらい
停まってましたね。
 

それから、左の人たちが
奥のスペースに陣取っていて、
戦時中の写真とか遺留品を
展示してましたね。
 

あと、田中龍作さんは、
「自由報道協会」系の人ですね。 
 

それと、週刊「エコノミスト」
電通特集をやってるみたいですね。↓


 特集:電通 2016年8月23日号
 東京五輪招致の汚職疑惑で名前が取りざたされた電通。
 「闇の力」を畏怖される同社の虚実を追う。 
 http://www.weekly-economist.com