人工功徳を解明するブログ

創価学会員ではない人が、地道にソースを調べて書くとこうなる、みたいなブログです。

石川雅己

浜渦武夫の記者会見

---------------------------
<偽証反論>濱渦武生元都知事 記者会見 2017-4-10 ( ノーカット版 )
https://www.youtube.com/watch?v=BQyrOyOTwiw
---------------------------
「偽証」の疑い 浜渦元副知事が反論会見 (日本テレビ)
http://www.news24.jp/articles/2017/04/10/07358637.html
---------------------------
偽証疑惑 浜渦元副知事が反論 質疑応答 (フジテレビ)
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00354916.html
---------------------------


合意の日付がよくわからなかったんですが、


---------------------------

百条委員会では、
築地市場の豊洲への移転事業について、
交渉役だった浜渦元副知事が
東京ガスと移転に向けた基本合意を結んだ
平成13年7月以降は
一切関与していないと証言したのに対し、
複数の会派の議員が、2年後の平成15年5月、
浜渦元副知事に交渉状況を報告するために
都の職員が作成したと見られる文書が残されている
などとして、証言に偽証の疑いがあると指摘しています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170410/k10010943111000.html?utm_int=news_contents_news-main_002
---------------------------

東京ガスのプレスリリースによると、↓


---------------------------
4) 売却契約に至る経緯
 

東京ガスと東京都は
平成14年7月に
築地市場の豊洲移転の受け入れに関する合意書を締結
し ており、
新市場予定地内の東京ガス用地について、
東京都へ売却することとなっております。

こ のたび東京都と
売却に関する協議が整いましたので、
本日の合意に至りました。 


http://www.tokyo-gas.co.jp/Press/20110325-04.pdf
---------------------------

野村さんがサインした方が、
平成14年合意なんですね。


---------------------------

豊洲市場(東京都江東区)移転問題の
都議会百条委員会で、
土壌汚染処理の範囲について合意した文書に
サインした野村寛・元政策報道室首都機能調査担当部長は、
平成14年7月31日の
「豊洲地区開発整備に係る合意」
について、
「基本合意に基づいて、各局から合意した中身を
集約してつくっている。
各所管局に戻して修正も行った」
と語り、経緯を説明した。

http://www.sankei.com/politics/news/170404/plt1704040033-n1.html
---------------------------

その前に
野村さんがサインした確認書は、
平成13年7月
。↓


 
---------------------------

豊洲市場(東京都江東区)移転問題の
都議会百条委員会の証人喚問で、
野村寛・元政策報道室首都機能調査担当部長は、
東京ガス幹部との間で
土壌汚染対策の具体的な内容を交わし、
自身が署名した平成13年7月の確認書
について
「浜渦(武生元副知事)さんには
直接報告していません」と述べた。

http://www.sankei.com/politics/news/170404/plt1704040031-n1.html
 ---------------------------


略年表を修正しました。↓


知事市場長日付出来事
鈴木臨海副都心や、都市博覧会を構想。
  ・東京ガスも、豊洲での都市開発を予定していた。
バブルが崩壊。
1990年今沢時雄が東京フロンティア推進本部臨海開発調整部長に就任。
1994年8月安楽進が港湾局の開発部長に就任。
青島1995年5月青島都知事が、都市博の中止を発表。
1995年6月石川雅己が港湾局長に就任。
  ・その後、石川港湾局長が東京ガスに対して、
   豊洲への市場移転を提案。
1996年7月今沢時雄が港湾局長に就任。
石原大矢2000年10月今沢時雄が東京ガスの顧問に就任。( 翌年6月には、取締役に就任 )
2000年10月浜渦副知事が交渉を開始。
  ・それまでは、福永副知事が東京ガスと交渉。
2001年2月浜渦副知事が東京ガスと交渉し、用地売買の覚え書きを交わす。
  ・佐藤元通産大臣に、東京ガスへの執成しを依頼。
  ・護岸工事は都が引き受け、土壌対策工事は東京ガスが行う。
碇山2001年7月江東区と合意。
  ・江東区とは、道路整備や福祉政策を支援すると約束。
2001年7月東京ガスと基本合意。(平成13年合意)
  ・浜渦副知事は、これ以降は交渉していないと証言。
2001年7月野村寛が独断?で東京ガスと確認書を交わす。(平成14年確認書)
  ・これが瑕疵担保責任の免除につながったとされる。
  ・「浜渦副知事には報告していない」と野村氏が証言。
2002年7月知事本局が東京ガスと合意。(平成14年合意)
  ・各局からの細目を知事本局が大まかにまとめたもの。
森沢浜渦副知事が前川あきおと対立。
2005年3月浜渦副知事が、民主党の都議に質問を依頼した件で、
百条委員会が開かれる。
2005年5月前川あきおが、東京ガスとの確認書に署名。(平成17年確認書)
  ・土壌汚染対策における東京ガス側の負担を78億円と定めた。
2005年7月浜渦副知事は、偽証をしたと追求され、辞任。
  ・石原都知事は、これ以降、内田一派に逆らえなくなった。
2005年8月今沢時雄が東京ガスの執行役員を退任。
2005年9月前川あきおが東京ガスの顧問に就任。( 翌年4月に執行役員に就任。)
比留間2008年5月用地から、基準の4万3000倍のベンゼンが検出。
岡田2011年3月花輪ともふみが会派を離脱。(これによって移転が決議された。)
2011年3月東京都が市場用地を購入。(平成23年合意)
  ・瑕疵担保責任の放棄については、
   石原氏は報告を受けていなかったと主張。
  ・しかし、当時市場長だった岡田至氏は、
   説明に使った資料が残っていると証言。
中西2011年8月石原都知事が、盛り土なしの契約書にサイン。
猪瀬塚本移転を約一年延期。
舛添新市場の工事を着工し、完成。
2014年4月前川あきおが練馬区長に就任。
  ・同区選出の菅原一秀や、小池百合子が応援。
岸本2014年11月モニタリング調査を開始。
小池移転延期を表明。
2017年2月小池都知事が、千代田区長選で、石川元港湾局長の再選を支援。
2017年3月石原・浜渦両氏が、再び百条委員会にかけられる。


要するに、確認書合意書
2つあったということなんですね。


どういうわけかいずれも7月で、
まぎらわしいんですが、


最初のほう浜渦さんが取り交わしたもので、( 平成13年確認書・合意 )
後のほう野村さんが取り交わしたもので、( 平成13年確認書2・平成14年合意 )


最終的に、
東京ガスが根拠としたの
後のほうの合意文書、ということみたいですね。 
 

で、前川さんが関わったのが、
「週刊新潮」(2016年10月13日号) の
インタビュー記事によると、↓


 ・「豊洲の土地を市場にすることの合意書」 ( 2002年7月 )
← 平成14年合意のこと。知事本局が担当。
 ・「豊洲における汚染土壌の処理方法についての確認書」 ( 2005年2月 )

それで、前川さんは
2005年 ( 平成17年 ) 9月に退官されて、
東京ガスに行ってしまうんですが、


土地の購入について
最終的に合意されたのは平成23年で、( 平成23年合意 )


上のプレスリリースは、日付からみて
この時のものみたいですね。


それで、私が最初に見たのが
このプレスリリースの方だったんですよ。


おかしいなーとは思ってたんですけどね。
 

麹町五丁目計画2


とりあえず、前回の補足とか。


木村議員の質問内容_紀尾井町TBRビル














年表はこちらです。↓


 →【石川雅己の年表】


略年表はこちら。↓


日付出来事
2005年9月スルガコーポレーションが「紀尾井町TBRビル」を取得。
2007年6月12日以降、「麹町地区環境整備協議会」の役員会、
理事会にて5回、地区計画委員にて3回の検討がなされた。
  ・同会は、千代田区の「公共関係等団体」である。
  ・会員は、区内の法人と町会長。
2007年9月1日アーバンコーポレイションのダミー会社が「紀尾井町TBRビル」を取得。
2008年2月12日「麹町五丁目総合開発計画マスタープラン」策定。
2008年3月27日「都市計画審議会」にて結果を報告。(ここで高さ制限が撤廃)
2008年4月10日アーバンコーポレイションが山田慶一と契約。
2008年4月18日協議会の会長名で、区長にあてて、
速やかな地区計画策定するよう要望書を提出。
2008年5月20日「麹町地区計画(案)」のたたき台の説明会。
2008年7月17日この時点で、すでに都市計画の手続きに入 っていた。
2008年9月8日「千代田区都市計画審議会」にて「麹町地区計画」を審議。
2008年12月10日都市計画を決定。
2009年11月2日「環境を守る会」が、区長にあてて陳情書を提出。
  ・ 豊島快兒区議の他150名が署名。
2010年6月関千秋が千代田区の都市計画審議会の委員に就任。
2012年3月内野経一郎と内山忠明を行政監察員に再任。
2013年2月石川区長が自公と対立するも再選。
2013年3月内山知子と香西駿一郎を行政監察員に選任。
2013年12月住友不動産が「紀尾井町TBRビル」を取得。
2014年3月住友不動産が「麹町住宅」を取得。

麹町五丁目計画の範囲









 












向かって左下が上智大学です。


範囲内の、ゴソッとくぼんだところは
いま駐車場になっていますが、
ここが「紀尾井町TBRビル」の跡地です。

 
北側に隣接する弘済会館も老朽化していて、
建て替えの話が 持ち上がっていて、


ここを一緒に再開発をすると、
建物の容積率が上がり、
また、大通り(新宿通り) に面していることから、
高層ビルを建てることができるみたいですね。


 → 「麹町五丁目計画」の概要


元JRの関千秋さんという方がいて、
木村正明区議 (日本共産党) の質問によれば、
どうも山田さんの知り合いの人
みたいですね。 
 

それはともかく、
この「紀尾井町TBRビル」というのは、
元々は秀和のビルだったんですが、
スルガコーポレーションという不動産会社が
地上げをしてもらって買ったところ、
地上げをした業者が摘発された影響だとか、
色々あって潰れてしまいました。


それを買い受けたのがアーバンコーポレイション
が作ったダミー会社だったんですが、
どういうわけか買った値段と同じ値段で
住友不動産に売っています。


この売買の仲介をしたのが山田慶一で、
着手金は1.5億円、
さらに成功報酬は売値の3%ですから、
10億円くらいもらえたことになります。


でまあ、木村区議の質問によると、
住友不動産は、
最初からこの物件を狙っていて、
アーバンコーポレイションは
仲介をしただけなんじゃないのか 
というんですね。
 

ふつう、転売して儲けたいのなら、
もっとふっかけるというんですね。


スルガコーポレーションの取締役に 
高城竜彦さんという人がいて、
この人のお父さんが
住友不動産の元会長らしいんですよ。
 

木村さんが質問をしたのは
2016年の10月と12月で、
石川さんと自公が対立?したのが
2013年のことですから、
改めて関係を質したみたいな
そんな感じなんですね。


石川陣営と思われる人たちが、
「石川&山田 vs 内田」
 のようなことを書いてるんですが、
にわかには信じがたいというのが
率直なところだと思いますね。
 

内山 (知子) さんと香西さんについては
二弁のいわゆる人権派弁護士です。
  

行政監察員の選任でいうと、
自公が立てた候補を下した直後に
入れ替えていますから、
山田さんとの関係にも
隙間風というふうにも
見て取れるんですけどね。 
 

 ----------------------------

 「広報千代田」No. 1420 28.3.20(4)

 

  区制69周年記念日に表彰された方

 

   街づくり

 

   千代田区都市計画審議会委員 関千秋

 

 http://www.city.chiyoda.lg.jp/koho/kuse/koho/koho/koho2016/documents/no1420.pdf

 ----------------------------

 あとまあ、これは決別前のことですが、
 平成24 (2012) 年 4月13日に、こんな陳情書が
 区議会の議長あてに送られていたようです。↓
 

 ----------------------------
 区役所が東神田町会に対して行った事業の補助金
 過去3年にわたって、町会役員に着服され ていた

 (中略)

 このことは区政功労者表彰において、
 町会役員が多くを占めていることからも明らかだと思います。 

 ----------------------------

で、前の年は、
どなたが受賞されたのかというと、 ↓


 ----------------------------

 区制68周年記念日に表彰された方

 

  街づくり

 

  千代田区建築審査会委員 木島千嘉

  元千代田区景観まちづくり審議会委員 中嶋利隆

  元千代田区景観まちづくり審議会委員 藤本麻紀子

 

 http://www.city.chiyoda.lg.jp/koho/kuse/koho/koho/koho2015/documents/no1396.pdf

 ----------------------------

木島さんは、日建設計の人で、
仲良し3人組で独立されたようで、
ちなみに、日建設計は
住友不動産系ということで、
住友の物件でよく出てきます。

 
中嶋さんは、三菱地所の人で、
丸の内の再開発だとかを
担当されています。


ちなみにちなみに、
内山(知子)さんは、
イレッサ訴訟の
被害者側代理人を
されているそうです。


アストラゼネカといえば、
創価大学から就職された方が
おられるようですね。↓


 -------------------------
  創価大学文学部 おもな就職先 ( 2005年 )

  https://web-beta.archive.org/web/20050123152530/http://admission.soka.ac.jp:80/Support/Syusyoku/syusyoku_data_bun.html

 -------------------------

ナカノフドー建設は常連みたいなんですが、
法学部には能美防災もいますね。↓


 -------------------------
 創価大学法学部 おもな就職先 ( 2005年 )

  https://web-beta.archive.org/web/20050123153227/http://admission.soka.ac.jp:80/Support/Syusyoku/syusyoku_data_hou.html

 -------------------------


まあ、小嶋進の代理人?も
二弁の人でしたけどね。


あと、経済学部の進路は
載ってなかったんですが、


 -------------------------
 アダム・スミスやマルクス、ケインズのような、
 その時代の人類を救っていく真の学者が、必要になっているのです。
 -------------------------
 スミス、ミル、マルクス、ケインズなどの経済学者は、みな哲学的な思索をしています。
 -------------------------
 企業は円相場の変動を正確に企業の経営戦略に組み込まなければならない。
 資産運用という投資活動を無視してきた経営姿勢はもはや通用しない。
 -------------------------




最新記事
タグ絞り込み検索
記事検索